×

便利な乾燥野菜のすすめ!温度の違いで野菜の戻る時間をプチ検証

お湯に浸せばあっという間に使えて、風味も旨味がぎゅっと凝縮されが便利な乾燥野菜のご紹介!買物を忘れた時のために常備しておくと便利なのでおすすめです。

今回は水の温度の違いで野菜が戻るスピードについてプチ比較してみました。

便利な乾燥野菜のすすめ!温度の違いで野菜の戻る時間をプチ検証

今回利用した乾燥野菜はこちら!

いずれも沸騰したお湯で5分以上で戻すのがベースです!

  • 小松菜
  • ほうれん草
  • ごぼう
  • にんじん

左から【お湯】【常温】【冷水】で試してみますよ!

5分後

お湯 常温 冷水
葉モノ…〇
根菜…〇
葉モノ…△
根菜…△
葉モノ…×
根菜…×
食感は柔らか!そのままで十分に食べられます。 全体的にシャクシャク。食感が少し硬いです。 葉部分もまだ固め。全体的に硬い

お湯で戻すとすぐに使えて良い感じ。すぐにサラダなどに混ぜたいときはお湯で戻すのがおすすめ!

10分後

お湯 常温 冷水
葉モノ…◎
根菜…◎
葉モノ…〇
根菜…△
葉モノ…×
根菜…×
10分もただずに良い感じになります。 芯はまだ少し固め、加熱調理ならOK 全体的に硬さが残っています

お湯の方は完全に戻っていますが常温の方は根菜が不安感

さらに5分。15分後

お湯 常温 冷水
葉モノ…◎
根菜…◎
葉モノ…◎
根菜…〇
葉モノ…△
根菜…△
入れすぎるとふにゃふにゃになるので注意! 若干かための食感ですが十分にOK!良い感じです。 葉はだいぶ戻ってきました、全体的に固め

この後5分おきに30分まで確認しましたが、大きな変化がありませんでした。

時間が経ってもお湯で戻したような柔らかな仕上がりにならないので野菜はお湯で戻す方が良いということがわかりました。

もし水を沸かすのが面倒な場合は、レンジで加熱したり料理に直接入れるという方法なら手軽でいいかと思います。

我が家はウォーターサーバーを使っています。ウォーターサーバーの場合だと乾燥野菜もすぐ戻るし料理にも使えるしでとってもおすすめですよー✌

関連記事

私が使っているボトル不要のウォーターサーバーが便利すぎるので紹介

  1. 月額3,300円(税込)だけで利用できる!1日あたり110円!送料や交換フィルター代は全部コミコミの料金設定。
  2. 重たい水のボトルの代わりに水道水を入れます。
    →重いボトルを持ち上げなくていいので腰に優しい!
    →ボトルの保管場所が不要!
    →ボトルの配達の受け取りの手間なし!
  3. 水道代は1リットル=0.2円だから遠慮なく使える
  4. 飲む直前にお水から不純物を除去出来たて綺麗なお水がすぐ使える
  5. 工事なしなので賃貸でも安心、コンセントだけあれば使える
  6. 赤ちゃんのミルク用としても使える
  • お家に長時間いる方に特におすすめです!
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.1万
Twitter
フォロワー4.7万
Facebook Google News
TOP