味噌の新しい保存方法「味噌玉」はかなり便利で、食べる時も楽々!

先日購入した「ひかり味噌 信州産無添加円熟こうじみそ」ですが、かなりサイズが大きいので、賞味期限半年とは言えずっと冷蔵庫にいれておくのも場所を取るので保存方法をまとめました。

お味噌の簡単便利な保存方法

味噌の保存は一般的に冷蔵庫だと思いますが、味噌メーカーの公式HPによると冷凍保存も可能な様です。

冷凍するともちろん固くなりますが、出してそのまま使えるので、小分けしておくと使う時に便利ですよ!

そして、大量の味噌をより便利に使用する方法として「味噌玉」を母から教えてもらいました。

お湯を注ぐだけで味噌汁が完成しちゃう優れ物で、冷凍保存もできます!

作り方

材料

  • お味噌(お茶碗4杯)・・・大さじ4 
  • だしの元・・・小さじ1
  • 乾燥野菜(ネギ・ワカメなど)・・・適量
  • 作り方

  1. 材料をボールに入れて混ぜます。
  2. 4等分してラップに包み団子にします。
  3. 味噌玉1個を器に入れて、お湯を注いて完成。
    ※味噌玉1個でお味噌汁一人前です。

味噌・だしの元の分量は調節してご家庭に合う味にしてくださいね。

乾燥野菜が無ければ、お味噌とだしの元だけでOK!

「味噌玉」は、持ち運びができるので、お弁当のお供にもおすすめです。

お昼にインスタント味噌汁を飲む方も多いと思いますが、即席の味噌汁と比較して味噌玉は減塩できるので、家族の健康管理にも使えちゃいますー!

いいね、フォローで更新情報をお届けします