オキシクリーンで洗濯機を洗う!写真付きで解説する洗濯槽のお掃除方法

コストコで定番の万能洗剤「オキシクリーン」は、なんと洗濯機の洗浄にも使えます!

オキシクリーンで洗濯機を洗う

オキシクリーンで洗濯機を回すと心なしか綺麗になってる…!というのをずっと思っていたのですが、SNSでも共感する人がたくさんいたので記事にしてみましたー!

洗濯機って意外と汚れているんですよね…常に湿気がある状態なので雑菌だらけなんてことも。定期的な掃除をしたいものの、なかなかできません。

メーカーから出ている洗濯槽クリーナーには塩素系と非塩素系がありますが、衣類を洗う洗濯槽の掃除には、酸素系の物を使いたいですね!

そこでピッタリなのがオキシクリーンです。

酸素系の漂白洗剤なので、洗濯機でもパワーを発揮できます!

オキシクリーンで洗濯機を掃除する手順

まずは水量とオキシクリーンの容量をチェック!

下準備

オキシ汁を作ります。洗濯槽洗浄機能がある洗濯機の場合は、洗濯機を途中で止めて粉のままオキシクリーンを入れるので下準備なしでOKです。

  • 40~60度のお湯にオキシクリーンを溶かしたら完成

洗濯槽洗浄の機能がない場合

  1. オキシクリーンを溶かしたお湯を3分ほど運転してそのまま置く
  2. 時々回しながら2時間~6時間置きます。

効果が薄れるので最大6時間が目安です。

洗濯槽のお掃除機能があればそのボタンでサクサクと進めてもOK!

洗濯槽洗浄の機能がある場合

  1. 洗濯槽洗浄のコースを選択
  2. 水量が貯まった時点でオキシクリーンを入れる※約60Lの場合ライン4×4杯(500g)
  3. コースの完了を待つ

洗った結果

当然ですがピカピカになりました!

むしろ洗っている最中、汚すぎて1人で恥ずかしくなってしまいました。

洗ってる途中で洗濯機を開けたのですがこの時点で水が少し汚れてて嫌な予感はしてたんですが、、、

自主規制するくらい汚れが取れました。

オキシで洗濯槽を洗ってから、匂いも軽減されたような気がします!オキシクリーンは洗濯槽クリーナーとして十分な力を発揮してくれました。

まとめ

オキシクリーン自体はたっぷり容量があるので、定期的…1ヶ月に1回くらいは洗っておきたいですね。

専用のクリーナーを購入すると割高だし、定期洗浄を怠ってしまう大きな要因にもなるので、洗濯槽でのオキシ漬けは超便利だと思います!

余談ですがわざわざ掃除をしなくても、普段の洗濯に少しオキシクリーンを混ぜて洗うだけでも洗濯槽の洗浄に効果を発揮します!

関連記事一覧

いいね、フォローで更新情報をお届けします