×

さくらどり時短レシピ!冷凍焼き鳥串のお肉で作るフライパン親子丼

私の大好きなさくらどり冷凍焼き鳥串で楽して作る親子丼!ふんわり食感のさくらどり優しい味で白飯がすすみます。

調理時間:15分

さくらどりレシピ 親子丼

卵と冷凍さくらどりがあればいつでも好きなときにできたての親子丼が食べられます!三つ葉をのせれば超本格的(*’▽’)

今回は玉ねぎを使っていますが、お肉と卵だけでも十分に美味しい!

さくらどり串のお肉は小さめですがふんわりとして食感が良い!

カットせず使える点も魅力的で、小さな子どもでも十分に食べられる大きさなので時短になります。

もちろん通常のカットしたさくらどりのお肉でも作れるレシピなのでご安心ください!

材料(2人前)

  • さくらどり串:7~8本(通常のお肉なら200g程度)
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 卵:3個
  • みつば:お好みで
  • ★だし汁150㏄(水でもOK)
  • ★醤油:大さじ2
  • ★みりん:大さじ2
  • ★砂糖:大さじ1

みつばの代わりに、青ネギ・カイワレ大根などを使ってもOKです!また、調味料に麺つゆを代用してもOKです。

また、おつゆの量は少なめなので、つゆだくが好きな方はおつゆの量を増やして調理してみてください!

下準備

  1. さくら鶏串は解凍して串から外す
  2. 玉ねぎは薄切りに
  3. みつばを2~3㎝くらいにカット
  4. 卵はざっくりと混ぜる(混ぜすぎるとふんわり感がなくなるので注意)

作り方

【1】深めのフライパンに調味料とたまねぎを入れて加熱

★の調味料を先に入れてひと煮たちさせたら、カットした玉ねぎを加えて3~4分加熱

【2】鶏肉を加えて加熱

玉ねぎが少ししんなりしてきたら鶏肉を加えてひと煮たちさせ、玉ねぎの色が茶色くなるまで煮込みます

【2】ぐつぐつしてきたら卵を加えて加熱

ざっくりと溶いておいた卵を2/3の分量だけ、フライパンに回しながら入れます。

【3】蓋をして加熱

卵が固まるまで弱火で20秒ほど煮込み、火を止めます。

【4】残りの卵を入れて蓋をし、余熱で完成

卵の半熟度合いはお好みで調節してくださいね~!

ものの15分程度で何か良さげな親子丼が完成です!ご飯もチンしたものなので、究極に時間がないときでも豪華なご飯が作れちゃいます(笑)

冷蔵庫の常備品ともいえる玉ねぎと卵に、冷凍食品のさくら串鶏を合わせて作るレシピでしたが、材料がないなーというときに本当に重宝します!

調理時間も短めなので、忙しいときにおすすめ。

もちろん普通のお肉で作ることもできるので、まな板洗いたくないなーとか生のお肉カットする元気ないなーという時に、お肉と卵だけで作っても美味しいです!

関連記事一覧

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.5万
Twitter
フォロワー5万
Facebook Google News
TOP