×

さくらどり冷凍串でズボラ鶏鍋!食べたいときに好きな分量で作れて超便利

ひとり鍋におすすめな鶏の寄せ鍋です!冷凍の串鶏を使うので、小さ目のお鍋にぴったり!冷蔵庫にあるお野菜でサクッとできて便利ですよー

さくらどりレシピ 鶏鍋

寒い時期や料理が面倒な時に作りたくなる鍋!

夜遅くに帰ってきた家族が少しだけ食事をしたいときや、体調が悪くて1人だけ別な料理を食べるとなったときに小さな鍋を作るんですが、そんなときに最適なのがさくらどりの焼き鳥用串です。

好きな分量を串から取り外して鍋に入れて調理するだけなのでとっても簡単に作れて満足度が高い鍋が作れちゃいます!

串から外すのが面倒な場合は凍ったままお鍋に串ごと入れても大丈夫!

究極のズボラ飯~!

材料(2人前)

  • さくらどり串:7~8本(通常のお肉なら200g程度)
  • 白菜:3枚
  • しめじ:1/2パック
  • ねぎ:1/4本
  • にんじん:1/4本 
  • とうふ:1/4丁
  • 水:300ml
  • ★だし 小さじ1/2
  • ★しょうゆ 大さじ1
  • ★酒 大さじ1
  • ★みりん 大さじ1

お野菜はあるものでOK・分量もお好みで調節して問題なさそうです。具材に、キノコ類・根菜類を入れるとうまみと食感がよくなりますよ~!

少ない分量の鍋を作るときは「プチッと鍋の素」との相性がばつぐんに良いです(笑)

下準備

  1. さくらどり串を串から外す(凍ったまま串ごと入れて調理してもOK)
  2. お野菜は食べやすい大きさにカット

串ごと入れる場合には、お肉がおつゆにしっかりとつかる大きさの鍋を使うようにしましょう。

【1】お鍋に水・★の調味料・鶏肉をいれて加熱

強火で加熱し鶏肉に火を通します!沸騰するころには、アクが出てくるので取ります。

【2】具材を入れて加熱

入れるお野菜によって順番を調節するとより美味しくなります!

根菜類は下に、お豆腐は煮崩れを防ぐために最後の方に入れるといいと思いますー!

【3】味を整えたら完成

少し薄めくらいで仕上げておくとアレンジがしやすいと思います!食べるときにポン酢を合わせても美味しいですよ~

やらかな鶏肉の食感とだしが染みたお野菜…冬の時期は特に重宝します。

個人的に白菜は外せないかな~と思います。節約するなら「もやし」を代用品にしてくださいね!

小さ目の鍋や一人鍋にぴったりです。食べたい量だけ解凍して作れるのが魅力的です!

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします