ファストドクターの使い方と料金やメリット。関東一部と大阪で使える夜間の救急診察サービス

「ファストドクター」は、夜間・休日の往診を専門とした在宅医療サービスです。医師が自宅へ診察にきてくれます!

とにかくすぐにファストドクターを使いたい!

電話番号:05054335721

営業時間
東京都 月~金 19:00~翌6:00
  18:00~翌6:00 
  日・祝 朝6:00 ~翌6:00 
大阪府 月~日・祝 19:00~24:00

最短30分で到着します。

電話が混みあっている場合はWEBで(15分以内に返信がきます):WEBフォーム

救急医療サービス「ファストドクター」の特徴

  • 「深夜に子供が発熱!だけどもう病院は空いてない…」
  • 「親族が突然倒れた。どうすればいいかわからない…」

夜中でも休日でも、電話一本最短30分でお医者さんが自宅まできてくれる、それがFastDOCTOR(ファストドクター)です。

危険な状況は突然訪れるので、知識として知っておくと非常に便利です!

【1】所属医師の100%が現役(タップで開閉)

内科、小児科、整形外科などで活躍する現役医師が複数在籍。

発熱、頭痛、ケガなど様々な症状に対応する他、インフルエンザの検査も行ってくれます。

【2】保険適用が可能(タップで開閉)

健康保険が適応される為、自己負担3割で診察を受けられます。

東京23区は中学3年生まで医療費が無料となります。※所得制限がある場合があります。詳しくは市区町村に利用前に確認をお願いします。→東京都福祉保健局 義務教育就学児医療費の助成(マル子)

【3】すぐに診察を受けられて薬も貰える(タップで開閉)

診察内容に応じて、その場で数日分の薬を貰えます。

症状によっては処方箋も書いてくれます。そして、連携した薬局から薬を配達してもらうことができるんです!

以上のことから、ご年配の祖父母や父母と同居していたり小さなお子様がいる家庭にはとてもおすすめのサービスになってます。

公式サイト【保険適応】東京,埼玉,千葉の夜間診療ならファストドクター

ファストドクターの料金

料金は目安です。時間帯、処置の有無によって変わります。

成人の場合(保険適応3割負担)
診察料 4,950円~
処方薬 実費(薬局と同じ)
交通費 実質負担最大1,000円から400円値引き※セゾンカードでお支払いの場合 
15歳までの子供の場合(保険診療費 無料)
診察料 無料0円
処方薬 無料0円
交通費 実質負担最大1,000円から400円値引き※セゾンカードでお支払いの場合 
※所得制限がある場合があります。詳しくは市区町村に利用前に確認をお願いします。→東京都福祉保健局 義務教育就学児医療費の助成(マル子)

大人の場合は最低でも6,350円の診察料が掛かることになり、処方薬があった場合は実費。状況により料金は変動するようなので、やや高めな料金設定となっています。

ファストドクターの使い方

【1】診察依頼

営業時間内に電話、もしくはWEBフォームから診察依頼ができます。

WEBフォームで依頼しても15分以内に返信してくれるので安心!

患者さんの症状を聞いて診察の要不要を判断してくれるので、ためらわずに安心して電話をかけてみてください。

ファストドクターの電話番号:03-4405-6613

営業時間
東京都 月~金 19:00~翌6:00
  18:00~翌6:00 
  日・祝 朝6:00 ~翌6:00 
大阪府 月~日・祝 19:00~24:00

最短30分で到着します。

電話が混みあっている場合はWEBで(15分以内に返信がきます):WEBフォーム

※営業時間外の連絡は平日⇒19時より、休日⇒15時より順次返信されます。

【2】自宅で待機

診察が必要な場合、最短30分で医者が自宅まで駆けつけるので待ちます。

※専属のドライバーがいるため、駐車場の手配や料金は不要
※70種類以上の薬・処置セットをスーツケースにいれて持参します。

【3】自宅で診察

医師の到着後、症状に応じて診察がはじまります。

【4】その場で処方薬をお渡し

診察後、数日分のお薬をもらえる他、症状によって処方箋を書いてもらうことができます。医師より処方薬の服用方法も説明があります。

【5】支払い

現金、後払い(コンビニ・銀行・郵便局)、クレジットカード(Visa、Mastercard、American Express)に対応しているので、万が一現金が手元になくても安心です。

セゾンカードで支払うと、交通費負担(最大1,000円)から400円割引されます。

ファストドクターの往診エリア

現在、ファストドクターが往診対応しているエリアは都内近郊に限定されています。

東京都(全域対応)

千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区/狛江市/三鷹市/武蔵野市/調布市/西東京市/小金井市/稲城市

東京都(一部対応)

足立区/葛飾区/江戸川区/小平市/国分寺市/府中市/多摩市/東久留米市/町田市

神奈川県(全域対応)

幸区/宮前区/中原区/高津区/麻生区/多摩区/青葉区/都筑区/港北区

神奈川県(一部対応)

川崎区/鶴見区/緑区/神奈川区

大阪府(全域対応) 大阪市/守口市/門真市/松原市
大阪府(一部対応) 豊中市/吹田市/摂津市/大東市/東大阪市/八尾市/藤井寺市/羽曳野市/堺市/高石市

関東でも一部診察できない地域があるのでまずは電話で確認を。

対象エリアは順次拡大しているので、今は無理でも今後利用できる可能性はあります。

ファストドクターのメリット

ずばり、東京都23区内の中学3年生までの子どもは医療費無料という点。

つまり交通費1,400円のみでお医者さんに診てもらえる、ということ。

さらに安くする方法もあります。詳しくは、ファストドクターの料金がもっと安くなる特典付のクレジットカード

小さなお子様がいるお父さん・お母さんには嬉しい内容なので、今すぐに必要あるものではないですが緊急時のために「ファストドクター」を覚えておきましょう。

なぜ子供は無料になるの?

東京都には子ども医療費助成の制度があります。

詳しくはこちら⇒義務教育就学児医療費の助成(マル子) のページ|東京都福祉保健局ホームページ

  • 市区町村により、所得制限がある場合があります。
  • 利用前に必ず確認してください。

埼玉県さいたま市と千葉県松戸市でも同じような制度を受けることができます。(松戸市では診察料200円が発生)

地域の制約があるものの、救急外来を使用していたらタクシー代に診療費…とても1,400円では済みません。

子供は突然体調を崩したりすることが多いので、迷ったらまずは電話をかけてみるのがおすすめですよ。

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします