Amazonで正規価格で商品を買う方法!転売屋や詐欺の見分け方【2020年最新版】

Amazonでは数多くの出品者が商品を販売しているので、中には悪質な転売屋や明らかに詐欺くさい商品が混ざっていることがあります。

購入してしまうとかなり損してしまうので、見分け方と対策方法、そして絶対に失敗しない購入方法を解説します。

Amazonで正規価格の商品を買うためには

こんな状況なのでみなさんインターネットでの買い物がメインになっていると思います。

日用品や食品などもAmazon等の通販で行っている人がかなり多くなったのではないでしょうか?

私もネットでマスクや衛生用品を買ってます。

しかし、実はAmazonは誰でも簡単に出品できる仕組みのため、品薄商品を高額で販売したり、通常の10倍の送料に設定したりしている、悪質な転売屋が存在します。

現在は規制されているものの、依然としてマスクやアルコール除菌系のアイテムや効果があるかわからないウィルス対策を謳った商品が高額で販売されている場合があります。

Amazonの出品者を確認すると、第三者が販売している商品か判別できる!

スマホで利用している方が多いのでスマホでの見方を解説します。

まず、買いたい商品のページを開きます。

下へスクロールして行くと…

「今すぐ買う」ボタンの下にある赤線を引いた部分を確認してください。ここには出品者の名前やお店の名前が表示されます。ここをチェックします。

Amazonの正規販売商品か見分ける方法
  • 赤線を引いた部分に記載されている店舗名がAmazon.co.jpの場合は、Amazonの正規販売商品です。安心して購入して問題ありません!
  • 赤線を引いた部分に記載されている店舗名がABCストアなどAmazon.co.jp以外の場合は、転売屋の可能性があります。

個人や法人などあらゆるお店が混ざっています。節子の場合は、Amazonの正規販売商品以外はできるだけ避けて購入しています!

少なくともAmazonが販売、発送している商品は適正価格である可能性が高いので他の出品者よりは信頼して良いと思います。

Amazonが販売、発送している場合でも定価より高く売られている場合もありますがほとんどが誤差の範囲内。

悪質転売屋を避けるためにも、出品者の確認を怠らずに!

ちなみにPC版でも確認方法は同じです。

要チェックですね!

悪質な商品に注意

マスクがずっと品薄状態ということがあり、確認せずに急いで買う方が非常に多いです。

パッと見はマスクの写真で、実際はマスクの内側につける替えシートみたいな商品がたくさん販売されています。…勘違いして買ってしまった方、多いのではないでしょうか。

マスクが売ってる!急いで買わないと!という消費者の気持ちを利用したやり方ですよね…

よく確認してから購入しましょう。

あと、ベタですが評価が1個も付いてない新規出品者は怪しいので避けた方が無難です。

節子流!ネット通販生活をもっとお得にする方法

まとめ

転売自体は問題のない行為です。実はスーパーやコンビニなどに陳列されている商品はほとんどが小売という名前の転売とも言い換えられます!

スーパーやコンビニはメーカーから商品を大量に仕入れて、そこに利益が出るくらいに金額を上乗せして消費者に1つずつ販売しているわけですね!

それは個人でも同じで、例えば地域限定品が欲しい人が交通費や手間代を上乗せして転売屋から購入する分には何の問題もありません。

なので、全ての転売が悪というわけではないんですよ。

私たち消費者がすべきことは適切な価格かどうか調べること、誤認させて間違い購入を狙っている商品かどうか確認すること、冷静な判断基準を持つことです。

こんな状態がいつまで続くかはわからないのですが、その中でもなるべく損をしないための方法を紹介しました。

関連記事一覧

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします