コストコの骨付きスパイラルハムの切り方と手順を写真付きで解説

コストコで一番お値打ちかも!と言う話を聞くスパイラルハム。

自宅で長く美味しく楽しむなら、キレイに切り分けて保存することです!コツさえつかめば、お得で美味しいハムを存分に楽しめちゃいます。

スパイラルハムを切る準備

今回行った切り分け時間は、1人作業で約40分。

解体に慣れていない人でも、計画してから作業に入れれば、1時間あれば十分できるのでトライしてみてくださいね!

スパイラルハムは、弾力がしっかりしていて脂肪分が多い部位もあるため、良く切れる小さめの包丁がおすすめ。

お手ふきやハサミも用意しておくといいです。

用意するもの

  • 包丁
  • ハサミ
  • まな板
  • バット
  • ラップ
  • 保存袋、保存ケースなど

スパイラルハムは、パッケージ内に水分がかなり貯まっているので流し場で水を出してからまな板に移動させます。

また、骨部分にプラスチックカバーが付いているので、外して作業に入ります。

スパイラルハムの構造

切り分け作業に入る前に、スパイラルハムの構造を簡単に説明します。

上部分がは切れ込みが入っていて、厚みが均一なスパイラル状になってます。

下の部分は骨とハムが切り離されていません。切れ込みが一切入っておらず、骨付きの肉のかたまりのような感じになってます。

作業の際は2つの部分を別々にカットしていくとスムーズです。

スパイラルハムを切る手順

まずは切れ込みが入ったスパイラル状になっている部分からカット。

カットサイズは、保存する容器や袋に合わせたサイズをベースにするのがおすすめ。

小さくカットするのは後でもいいので、まずは骨からはずす最大サイズでカットしていきましょう。

【1】上半分のスパイラル部分をカットしていく 

骨のある中央から外側にかけて包丁をに入れていきます。

切れ込み部分にしっかり包丁を入れてスパイラル部分までカットしていきましょう。

骨が下の方に行くほど太くなっていくので、感触を確かめながら進めてください。

【2】骨の周りをカットして行く

元から横にスライスされているので、縦に包丁を入れればスライス状になっている部分を切り分けることができます。

少し厚みのあるハムなので、大きめサイズをハムステーキに、サンドウィッチに、ソテーになど使えます。

【3】下部分を切り分ける

スパイラル部分と同じように、に包丁を入れていきます。

骨が無い外側から骨に向かって切り込みを入れていきます。

下部分は骨の形が少し複雑なので、手ごたえを確認しながら包丁を進めましょう!

キレイに切ることを意識せずに骨と肉を切り分けるイメージでやっていきましょう。

ちなみに、私が購入したハムのし下部分は、ほぼ骨だった(^^;)

【4】切り分け完成

バットに入っているのがスライス状になった部分をカットした部分(上部分)、まな板に乗っているのはカットした下部分。そして骨。

骨はスープに、カタマリ脂肪分が多めの部位も入っているので、煮込み料理にも最適!

好みのサイズにカットして保存しましょう。

保存方法

アレンジレシピ

いいね、フォローで更新情報をお届けします