別の住所に住む娘のために親がハミングウォーターを契約することはできる?

就職、結婚、出産…いろんな理由で親元を離れる子供たちの生活が気にかかるのは親として当然。

少しでも身体にいいものを食べてほしい!

という親心からウォーターサーバーをすすめたいという方もいますよね。

今の時代、ぜいたくはできない場合も多いので、両親からの支援という形でウォーターサーバーの導入をおすすめしてはいかがでしょうか?

ハミングウォーターは契約者とは別の住所に届けられる?

  • ハミングウォーターは注文者の住所とは別の住所に届けることができます。
  • つまり、別の住所に住んでいる子供の家に届けることが可能です!

なので、毎月の請求は注文者(両親)が支払いながら、ハミングウォーターは届け先(子供)が使えるというわけです!

別の住所にハミングウォーターを送る手順

【1】公式HPの申込ボタンをクリック

まずは公式サイトにいきます。

▼公式HPはこちらから▼

赤枠で囲った申し込みボタンをタップします。

【2】お客様情報を入力する

入力項目
  • 名前
  • フリガナ
  • 性別
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 配達先
  • 商品のお届け日

画面の指示通り、入力項目を埋めていってください。下に進むと注文者の住所とは別に配達先を選ぶ項目があります。

この「新しいお届け先を入力する」の方にチェックをいれてください。

すると住所を入力する欄が出てくるので、届けたい先の住所を入力してください。

たったこれだけで注文者とは別の住所にハミングウォーターを送ることができます!

その後は支払い情報を入力して、内容確認をするだけで注文完了です!

まとめ

ハミングウォーターは
  • 申し込み時に届け先の住所を入力するだけで、別住所に届けることができる!

原料が水道水なので遠慮せず飲めるハミングウォーターであれば、初めての一人暮らしにも大活躍してくれます。

しかもハミングウォーターのお水は冷水、常温水、温水の3種類のお水が出るので赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りにも最適!

赤ちゃんに安全なお水を飲んでほしい、という時にも役立ちますよ!

関連記事一覧

Pocket