ハミングウォーターはクーリングオフできる?注意点も解説

水道水補充型ウォーターサーバー「ハミングウォーター」はクーリングオフ制度を利用できるのか。

解約のタイミングと違約金について解説していきます。

そもそも、クーリングオフとは?

消費者にとって不利な契約にならないように、一定の期間内であれば違約金の請求・説明要求を受けることなく一方的な意思表示のみで契約の解除ができる制度です。

ハミングウォーターはクーリングオフできる?

  • クーリングオフ制度は訪問販売や電話勧誘販売、イベント会場などでの勧誘等一部の契約方法しか適用されません。

電話もしくはインターネットからの申込の場合は適用外になります。

ただし、初回サーバーお届け予定日7日前までであれば違約金無しに解約できるケースがあります。

申し込み後の解約に違約金は発生する?

勢いで申し込んだものの、やっぱり解約したい。

ハミングウォーター申し込み後に解約する場合、通常違約金がかかります。

しかし、タイミングによっては違約金が0円、もしくは通常の違約金の半額程度で済む場合があります。

タイミン 違約金の有無
初回サーバーお届け予定日の7日前まで ×
初回サーバーお届け予定日7日前~予定日前日 8,140円(税込)
初回サーバーお届け予定日移行~2年未満 16,500円(税込)

ハミングウォーターはWEBでの解約ができません

解約を希望する方は必ずお客様サービスセンターに電話で連絡しましょう。

ハミングウォーターお客様サービスセンター
  • 0120-032-839 (月~土 9:00~17:00 日祝、年末年始を除く)

初回のサーバー到着前の解約について

初回サーバーお届け予定日の7日前まで

初回のサーバーお届け予定日の7日前までにサービスセンターに連絡すれば違約金がかからず解約が可能です。

裏を返せば、初回のサーバーお届け予定日の7日前を過ぎると違約金がかる、ということです。

初回サーバーお届け予定日の7日前からお届け予定日前日まで

初回サーバーお届け予定日の7日前を過ぎると、サーバーの出荷手続きに入ってしまうので、事務手数料として8,140円(税込)がかかってしまいます

初回のサーバーお届け予定日以降

初回サーバーお届け予定日以降2年未満に解約する場合

初回サーバーお届け予定日以降は規定利用期間の2年以内に解約する場合は、サーバー引取手数料として16,500円(税込)がかかります

サーバーの受け取りを拒否した場合、長期不在で受け取りが出来ない場合も解約の申し出とみなされ、16,500円(税込)が発生するので注意!

2年満了前に同じ機種のサーバーへの交換を希望される場合

解約ではなく、サーバーの交換がしたい!という場合は、初回サーバーお届け予定日以降は規定利用期間の2年以内の場合、サーバー交換手数料として、9,900円(税込)がかかります

こちらも、サーバーの受け取りを拒否した場合でも9,900円(税込)が発生します。

規定利用期間2年を過ぎたら?

規定利用期間である2年を過ぎてからの解約は違約金が発生しません

違約金は16,500円(税込)で、ハミングウォーターの月額は3,300円(税込)なので、5ヶ月以内で2年の規定利用期間になる方規定利用期間満了を待ってから解約した方がお得です。

現在使用し始めてからどのくらい経つか分からない方はお客様サービスセンターに問い合わせてみましょう。

解約時の注意

解約のタイミングに注意

  • 請求日から20日以内サーバーの返却ができないと、翌月の月額料金が発生する場合がある。

請求日から20日以内に解約の申し入れをした場合でも、請求日までにサーバーの返却が確認できないと翌月の月額料金が発生する点に注意です。

月額料金の日割り返金も対応していないので、解約する際はタイミングに注意しましょう。

ハミングウォーターの請求日は初回サーバーお届け予定日を基準として毎月同日です。

サーバーの返却を忘れずに

解約後はサーバーを運営会社のコスモライフに返却しなければなりません。

株式会社コスモライフでサーバー返却の確認が完了するまでは月額料金が発生してしまいます。

また、サーバーを返却しなかった場合はサーバー本体代金として54,780円(税込)がかかりますので、必ず早めに返却しましょう。

解約の手順は下記で解説していますので解約時の参考にしてください。

関連記事一覧

Pocket