ハミングウォーターのフィルターの安全性を水質調査キットで調べてみた

水道水から安全で美味しい飲み水を作る浄水型ウォーターサーバーのハミングウォーター。

2段階式浄水フィルターによって水道水に含まれる不純物をカットしているとされていますが、本当に水道水をきれいに浄水できているのでしょうか?

そこでハミングウォーターの水を専用の試験キットを使って検査し、浄水フィルターの効果を調べてみました!

美味しい水とは?

まずはじめに、人がおいしい水と感じる成分は

  • 残留塩素が0.4mg/L以下
  • 硬度が10~100mg/L

とされています(※おいしい水研究会による「おいしい水の要件」より )。

この数値が、水道水とハミングウォーターで作った水で、どのように異なるのかを調べればいいわけですね。

残留塩素が水道水に入っている理由(タップで開閉)

日本の水道水には消毒のために塩素が使われています。

残留塩素が少ないと水道管の中で雑菌が繁殖してしまいます。

ですが、水に含まれる残留塩素が多いとカルキ臭が強くなりまずい水になります。

塩素は飲む直前には必要ないので、それを除去して美味しくできるのがハミングウォーターなんですね。

検査に使った検査キットはこちら

検査に使ったのは株式会社共立理化学研究所「おいしい水検査セット」です。家庭で簡単に水質を調べられる商品です。

この検査セットで、水に含まれる残留塩素硬度の2種類を調べることができます。

水道水とハミングウォーターの水の残留塩素を比較してみた

水のまずさの原因、残留塩素の量を調べよう

残留塩素を調べるには「CIO・DP」と書かれた袋の方を使います。

  1. 中に入っているチューブを取り出す
  2. チューブに取りつけられている糸を抜く
  3. チューブの下半分を押して中の空気を抜き、スポイトのようにして水をチューブ内に吸い取ります

この作業を、水道水とハミングウォーターの水どちらでも行って、結果を比較していきましょう!

水道水の残留塩素を検査

蛇口から汲みたての水道水をグラスに入れ、早速検査開始。まずは残留塩素から見ていきます。

チューブに水道水を入れると、すぐに水が薄いピンク色になっていきました。

水を取った後に軽く混ぜて10秒置くのが正しい検査方法なので待ってみると…

大体0.2mg/L~0.4mg/L程度の残留塩素が含まれていることが分かります。

日本では水道法によって残留塩素を0.1mg/L以上保持するように塩素消毒することが決められているので、当然の結果ですね。

数値自体は地域差や貯水槽の状態にも左右されます。

ハミングウォーターの水の残留塩素を検査

次はハミングウォーターで浄水されたお水を検査してみます!

ます、先ほど水道水の検査に使った水をハミングウォーターに入れて浄水します。

念のため、10分程経過してから常温水を出していよいよ検査していきます。

手順は先ほどと同じ。チューブにハミングウォーターの水を入れると…

透明です!薄いピンク色にもなりません!

水道水の方がピンクに色づいているのに対し、ハミングウォーターの水はほぼ無色。

つまり、
  • 水の不味さの原因の塩素をほとんど取り除いて、きちんとおいしい水を作れている!

ハミングウォーターの浄水性能が優れていることが分かりましたね。

次は硬度を調べていきます。

水道水とハミングウォーターの水の全硬度を比較

日本の水道水は一般にどこでも軟水で、水1Lあたりに含まれるカルシウムやマグネシウムが100mg未満です。

硬度が100mg未満であれば、おいしい水ということなので、硬度だけをみると日本の水ならどこでも美味しい水と言えますね。

ここでの問題はハミングウォーターを使った時に硬度が変わってしまうのか、それとも維持されるのか、という点です。

では検査を進めていきましょう!

硬度の検査に使うのは「TH」と書かれた袋に入ったチューブです。

水道水の硬度を検査

手順は残留塩素の時と同じです。

グラスから水を吸い取って、今度は30秒ほど放置します。すると…

結果は100mg/Lでした。日本国内にしてはやや高いと言えますが、軟水ということになります。

ハミングウォーターの水の硬度を検査

では、ハミングウォーターの水ではどうでしょうか。硬度が極端に変わると、口に合わなかったりするので、あまり変わらないで欲しいですよね。

結果は100mg/Lで水道水と同じです。

  • ハミングウォーターの水の硬度は水道水の硬度と同じということになります!

まとめ

検査結果
  • 水道水のまずさの原因はしっかり除去して、おいしいお水を作ってくれる
  • 水道水の硬度を引き継いでくれる。必要なミネラル分は除去されない!

検査の結果、上記のことが分かりました。ハミングウォーターに搭載されている2段階浄水フィルターの性能はやはり優秀でしたね。

自分で調べてみると実感がわきます!

一般的に人間はカルキ臭は冷水では感じにくく、常温では感じやすくなります。でも、ハミングウォーターの水は常温水でもまずいと感じないくらいになります。

常温でそのまま飲んでもカルキ臭はしませんし、もちろんスープなどの料理にも使えて便利です。

安心してハミングウォーターを使っていけますね!

関連記事一覧

Pocket