ハミングウォーターの配送、組み立て、設置までの流れと失敗した点

ハミングウォーターの宅配~設置~組み立てについて書いていきます。

申込みから宅配まで

インターネットでハミングウォーターを申込み後、4日~1週間程度で自宅まで配送してもらうことができます。

梱包状態のままで玄関先までの配送されるので、設置場所への運び入れは自分で行います。

サーバーは約20kgなので、男性なら1人でも運べる重さです。ただし、

  • 2階以上で利用する
  • 玄関からかなり遠い場所に設置する
  • サーバーを運ぶのが困難
  • ダンボールなどの梱包ゴミを処理するのが面倒

などの場合は、友人などに手伝いをお願いした方がいいですね。

申し込む前に、設置場所はしっかり決めておくのは必須です!

※以前は2,500円の追加料金で「サーバー設置サービス」が利用でき、配達スタッフが運び入れをしてくれましたが、現在は実施していません。(2020年3月に終了)

ハミングウォーターのサイズ

本体サイズは幅26cm、奥行37cm、 高さ120cmです。

後ろに+15cm、左右それぞれに+15cmに空きが必要なので、幅・奥行きは少し余裕があるといいです。

コンセントの挿入ができるかもポイントですね。

本体背面には、アース線・転倒防止ワイヤーもあります。

配送時に届いたもの

  • 本体(水受けトレー2種・フィルター2種 など)
  • 説明書
  • チラシなど

組み立てと設置する手順

組み立てといっても、フィルターを差し込むだけなので安心してください。

フィルター装着

ウォーターサーバーを設置できたら、本体に浄水フィルターを装着します。

難しい作業は無いので女性一人でも十分できますよ!付属の説明書に一通り目を通してからの方が進めやすいと思います。

注意点
  • 電源プラグは絶対にいれないように注意

電源プラグは水をいれてからコンセントに差し込むため、フィルター設置の段階では入れません。

フィルターは、サーバー下部の扉を開けると取り出せます。AとBの2本ありますが、装着の仕方は一緒。

【1】ボトルのキャップを外す

【2】挿入口に差し込み、しっかり接続

差し込むとき少しコツが入ります。挿入口を45度手前に引き上げ、差し込み位置を合わせて右に回します。

女性なら結構チカラ入れたわ~と言うくらいの力加減でギュッと差し込んでOK!

ちゃんと差し込むと白いツメが窓から見えます。

【3】ホルダーに押し込む

斜めになっているボトルを壁につけるようにギュッと押し込んではめましょう!

【4】フィルターAとBを差し込んで完成です

感想&失敗点のまとめ

サーバーの設置と組み立てははじめてだったのでドキドキしながらでしたが、15分ほどでできました。

設置場所を事前に決めて、説明書を元に進めれば大丈夫です!

失敗点

  • 実際に設置する場所に置いてた後に位置を変えた
  • 設置場所からガスコンロが近かった(油が飛びそう)

キッチン近くに置く方が便利かな~と思ったのですが、本体が汚れそうだなと思って、油などが飛ばない場所に移動しました。

同じフロアで移動したので、座布団を下に敷いて移動しました。こうすれば床に傷がつかないので移動させる方は参考までに。タオルや布をかませるだけでOKです。

関連記事一覧

TOP