ハミングウォーターの使い方。浄水の手順やパネルの操作方法の解説

ハミングウォーターで水道水を浄水する手順と実際の使い方を写真でご紹介します!

操作は簡単なので、慣れればお子さん1人でも使えます!

綺麗な水の作り方

ハミングウォーターは、サーバー内部の2段階式浄水フィルターで水道水を浄水する仕組みです。

なので一般的なボトル型のウォーターサーバーとは違い、タンクに水道水を注いで浄水する作業が必要になります。

浄水はフィルターが装着されていればすぐに始められます。

手順1:給水タンクに水道水を入れる

ワンポイントアドバイス
  • 給水タンクに入れる水は8割程度まで!

入れすぎると水漏れの原因になるので、約8割程度を目安にして水を入れてください。

蓋が大きくて水の量がわかりやすいのがいいですね。

注ぎ口が広いのでこぼれる心配はあまりないですが、少し大きめの水差しを用意しておくと楽です。

小さい水差しだと何回もお水をいれる作業を繰り返すことになるのでちょっと大変です……。

手順2:電源を入れる(初回のみ)

初めてハミングウォーターを使う場合は、ここで電源を入れます(2回目以降は電源を入れる作業は不要)。

本体に電源をON・OFFする機能はないので、冷蔵庫のような感じでコンセントをさすと自動的に電源が入ります。

注意点
  • 配送後や移動後は、冷謀ガスを安定させるために数時間経ってから電源プラグは差し込むようにしてください。

手順3:浄水が始まる

電源を入れると操作パネルのランプが点滅し、モーターが動き出します。

給水タンクに入れた水がサーバー内にはいる「トクトク」という音とモーター音が、約10分程度鳴ります。

一通り作業が終わると一気に静かになりました。

操作パネルの「常温ランプ」が点滅したら浄水は完了。常温のお水はもう飲めます。

冷水と温水が飲めるようになるまでは、もう少し時間を置く必要があります。説明書に書いてある利用目安時間はこちら。

  • 常温:約10分
  • 温水:約30分
  • 冷水:約60分

目安時間より早くてもボタンは反応しましたが、ぬるい感じになっていました。

初めての給水後は水を足すだけで使える

給水タンクに水を入れておけば使った分を補充してくれるので、給水タンクの中身が減ってきたら水を足してあげればOK。

水が足りなくなると、モーター音が停止し常温水ボタンが点灯して知らせてくれますが日中は目につきにくいです。

目視でそろそろ給水しよう、と直感的に分かるようになると便利です。

操作パネルの解説

操作パネルはシンプルなデザイン。左からロック、温水、常温、冷水、ECOボタンになります。

ボタンは夜になると見やすいよう光ります。夜中に水が飲みたくなってもどのボタンを押せばいいかすぐ分かります!

チャイルドロック・加熱機能、エコモードもあるので各家庭の使い勝手に応じて使い分けができます。

ロックボタンの使い方と解除方法

ハミングウォーターのロック機能には3種類あります。

  • 温水ロック(チャイルドロック):温水のみをロックした状態(自動)
  • 完全ロック:温水・常温水・冷水すべてにロックした状態
  • ロックフリー:温水・常温水・冷水いずれもロックを解除した状態

安全性の面から、利用後30秒たつと自動で「温水ロック」がかかります(30秒待てない場合は、1回ロックボタンを押すと「温水ロック」がかかります)。

温水ロック

温水ロックの状態では、「常温」と「冷水」しか使えません。

ロックを解除するには「ロックボタンを3秒長押し」すればいいので、温水を頻繁に使う場合を除けば「温水ロック」状態にしておくと安全です。

温水ロック
  • ロックする→使用後30秒で自動的にロックがかかる(温水ランプが消えたら完了)
  • 解除する→ロックボタンを3秒押す(ピッと音が鳴り、温水が点灯したら解除)

これが温水ロック状態のパネル。解除すると下のように温水のボタンが点灯します。

分かりやすいですね。電源を入れた初期状態では「温水ロック」が設定されています。

完全ロック

完全ロック状態になると、「温水」「常温」「冷水」のどのボタンを押しても水が出なくなります。

小さいお子さんがいたずらをして水を出しっぱなしにしたりするリスクを考えると、ありがたい機能です。

完全ロック
  • ロックする→ロックボタンを1回押す(温水・常温水・冷水ランプが消えたら完了)
  • 解除する→ロックボタンを3秒押す(ピッと音が鳴り、温水・常温水・冷水ランプが点灯したら解除)

これが完全ロック状態のパネル。解除すると下のように温水、常温、冷水のボタンが点灯します。

ロックフリー

ロックフリーにするといちいちロック解除をしなくても水が出るので便利です。

子供がいない家庭ならロックフリーでも大丈夫です。

ロックフリー
  • ロックフリーにする→温水ロックの状態でロックボタンと温水ボタンの2つを同時に5秒長押し(ピッピッとなって、温水・常温水・冷水ランプが点灯したら完了)
  • ロックフリーを解除する→ロックボタンを1回押す(温水・常温水・冷水ランプが消えたら解除、完全ロック状態になります)

エコモードにする方法

温水機能を一時停止して消費電力を抑えることができるモード。

寝る前や長時間外出する時にエコモードにしておくと節電できます!
  • エコモードON→エコボタンを3秒長押し(エコランプが点灯したら完了)
  • 6時間後自動的にエコモードは終了。エコランプが消灯します。
  • エコモードを途中で解除したい時は、エコボタンを1回押します。

簡単な操作なのですぐに覚えられます。

節子もそうですが、エコモードにするのを忘れがちだったので、はやめにルーチン化するのがポイントです。

再加熱する方法

温水の温度が低いと思った時にはは再加熱が可能です。これが結構便利!

約90℃まで温水を温めなおしてくれます。

やり方は

  1. ロックボタンを1回押す(完全ロック状態にする)
  2. 温水ボタンを3秒長押しします。

温水ランプが点灯し再加熱がスタート。ピピピピッの音とランプの点灯で再加熱完了です。

水の注ぎ方

カップを「注ぎ口に近づけて受ける」、または「水受け皿に置いて受ける」どちらかになります。

注ぎ口に近づけて受ける

大人の目の高さだとどのあたりに注ぎ口があるかハッキリわからないので、のぞき込むことになります。

慣れない内はカップが注ぎ口に当たったり、水をこぼしたりしました…。

水受け皿に置いて受ける

水受け皿の丸い穴の部分にカップを置けばいいので分かりやすいです。

ただし注ぎ口から水受け皿まで距離があるので、水滴が周りに飛びやすいのが難点ですね……。

ちなみに受け皿は2種類あって大きい方は鍋用です。

本体からの外しは簡単なのでうまく使い分けてください。

ただし、水受け皿に貯められる水の量はあまり多くありません。こぼしすぎた場合は、早めに皿の水を出すようにしてくださいね。

取扱い説明書のPDFはこちら

ハミングウォーターの取扱い説明書(PDF)

おすすめの利用シーン28選

水出しコーヒーに使う

水出しコーヒーの味は、使うお水で変わってしまうのでクセのないハミングウォーターのお水が最適です!

  1. 常温水250~500mlに1袋入れる
  2. 軽くかき混ぜる
  3. 4時間冷蔵庫で冷やす

置く時間によっては少し苦味が出ることがあるので、4時間くらいで取り出してください。

抽出後は冷蔵庫で保存し、24時間以内に飲みきるようにしましょう!特に暑い時期なら500mlはあっという間です!

ホットコーヒーに使う

実は、コーヒーの味に大きく影響を与えるのは使用する水の温度です。高温のお湯を使えば苦味が強くなり、逆に低温のお湯を使うと酸味が強くなる特徴があります。

  • ハミングウォーターのお湯はコーヒーの抽出に適した80℃~90℃なので、ベストな美味しさのコーヒーをすぐに飲めますよ

緑茶に使う

抹茶のさっぱりとした風味とコクを感じる緑茶も、ハミングウォーターがあればすぐに淹れられます。

こちらはティーバッグタイプの緑茶。アイスでもホットでも飲めますが、抽出時間が少し違います。

  1. ホットの場合:カップにお湯を注ぎ30秒ほどティーバッグを入れる
  2. アイスの場合:グラスにお水を3分ほど入れティーバッグを入れる

ホットの場合は最後にティーバッグに残った抹茶(粉)もお茶に入れると、より抹茶の香りが濃く感じられます!

風味重視ならホットがおすすめ、手軽に楽しむなら水出しおすすめです。

今回はティーバッグで作りましたが、もちろん茶葉から淹れる時も使えます。

ほうじ茶に使う

こちらはティーバッグタイプのほうじ茶です。緑茶と同じく、茶葉からお茶を作るときにも使えますよ。

この商品もアイスでもホットでも飲めますが、抽出時間が少し違います。

  1. ホットの場合:ティーバッグをいれて熱湯を注いで1分~1分半待つ
  2. アイスの場合:ティーバッグをいれて水を注いで30分~1時間待つ

ティーバッグを長く置きすぎると苦味がでてしまうので注意です!

玄米茶に使う

まろやかな味わいの玄米茶はお湯出しでも水出しでも美味しいのでおすすめです!

私は200~350㏄のボトルでティーバッグ1個で作りましたが、濃さはお好みで調節してくださいね!

お湯出しの場合

  1. カップにティーバッグを入れる
  2. お湯を注ぐ
  3. 1分半~2分待って完成

お湯出しは水出しより香りに深みがあって美味しいですね(*’▽’)

水出しの場合

  1. ボトルにティーバッグを入れて水をそそぐ
  2. 30分~1時間ほどおいたら完成

水出しはまろやかな味わいなので、とても飲みやすいです!

アイスティーに使う

最低でも1晩はかかるレシピが多いアイスティーも、ハミングウォーターがあれば手早く作れちゃいます!

  1. 容器にティーバッグ1個を入れる
  2. 常温水を入れる(目安:280ml)
  3. 抽出を待ちます
  4. 3分後、ティーバックを5回揺らして取り出す

水出しの紅茶は渋みが少ないので、茶葉本来の優しい甘味がよく感じられて美味しいですよね。

ホットティーに使う

ハミングウォーターはボタンひとつでお湯が出せるので、ホットティーを淹れたい時にも便利!

沸騰したお湯を使うことで、より紅茶の風味を楽しむことができます。

  1. ティーカップにティーバッグを入れる
  2. お湯を注ぐ
  3. 2~3分待つ
  4. ティーバッグを取り出す

お湯を注ぐ前に、あらかじめカップを温めておいてくださいね。

そのまま注いでしまうと、カップの冷たさでお湯の温度がさがり、 抽出がうまくできなくなります…。

ミルクティーに使う

こちらのミルクティーを始め、大体のインスタントドリンクを作るのに使えます。

このミルクティーは粉末タイプ。水に溶かして飲みます。

  1. ホットの場合:カップに1本入れて熱湯約120ml
  2. アイスの場合:グラスに1本入れて少量のお湯で溶かし、冷水+氷

まるで手鍋でいれたような口当たりで、濃厚かつ優しい味わいのロイヤルミルクティーになりました!

ホットでもアイスでも濃厚な仕上がりになるのがすごくよかったです。

こちらの日東紅茶のロイヤルミルクティーは、北海道産の全粉乳と厳選した国産紅茶を使っているので、香り深くて美味しいですね。

ルイボスティーに使う

ルイボスティーは南アフリカに生えている豆科の低木で、松の葉のような針状の葉の部分をお茶にしたもの。

カフェインが含まれないことからマタニティやベビー向けの飲料として人気です。

  • ホット:ティカップ1にティーバッグ1つ
  • アイス:1Lにティーバッグ3つ

水出しの場合は味が薄くなるようなので、お好みで調節してみてくださいね。

一般的に飲まれるルイボスティーは、発酵茶なので赤っぽく味も少しクセがあります。

台湾茶に使う

台湾茶と言えば、「凍頂烏龍茶」や「東方美人」が有名ですね。こちらの商品はお湯出しも水出しもできます!

  • お湯出し:2~3分、お湯は250~400㏄
  • 水出し:2~3時間、水は250~400㏄

東宝美人茶は茶葉の発酵度が高いので風味が濃厚で赤みがあります。

もしも飲んだことがないのなら、ぜひ試していただきたいお茶の一つです。

ハーブティーに使う

老舗紅茶ブランド「WISSOTZKY(ヴィソツキー)」のハーブティーセット。

ハーブティーはリラックス作用があるので、気分転換したいときにぴったり。

5種類のハーブティーのうち、ジンジャーターメリックは冷やしても飲みやすいハーブティーでした。

究極のクリームソーダに使う

夏になると飲みたくなるクリームソーダ!清涼感があって良いですよね~、実は自宅でもとっても簡単にできちゃいます!

まず、材料を準備します。

  1. 氷:グラスにうまる程度
  2. ソーダ用シロップ:20ml(シロップ15ml・ガムシロップ8ml×2)
  3. 炭酸水メイカーとハミングウォーターのお水で作った炭酸水:125ml
  4. バニラアイス、さくらんぼ:各適量

氷とシロップを入れます。

炭酸水メイカーとハミングウォーターのお水で作ったこだわりの炭酸水をゆっくり入れます。

写真を撮りたくなっちゃうおしゃれさの究極のクリームソーダの完成です~

カルピスに使う

アイスもホットも1秒で作れる気軽さ!塩素が除去された綺麗なお水でつくると、一層おいしく感じます。

濃さが自分で変えられるのが良いですね~私はパッケージに書いてある分量より濃いめに作る方が好きです(^^♪

粉末タイプのレモネードに使う

トマトケチャップやデミグラスソースで有名なハインツの商品で、粉末タイプのレモネードです。

アメリカではスーパーでも販売されている大定番品!

  1. 大さじ2杯に対して、水を約350ml入れる
  2. 完成

ハミングウォーターがあれば、飲みたいときにさっと作れます!ちなみにホットレモネードもおすすめです。

かなり飲みやすくて夏にぴったりでした~!酸味のバランスが良く爽やかな味です。

ホットレモンに使う

有機果汁100%、イタリア産のオーガニックレモンジュースという商品があるのですがおすすめです。

ジュースという名称なのですが、簡単に言うとポッカレモンです。

  1. カップに適量レモンジュースを入れる(酸っぱいのが好きな方は多めに入れる)
  2. お湯を注ぐ

これだけで、ビタミンCも補給できて、体を温めることもできる健康飲料に早変わりです!

スポーツドリンクに使う

  1. 粉末のアクエリアス一袋を水1Lに入れる
  2. 完成

自作ならかなりの節約にもなりますよ。比較すると…

  アクエリアス パウダー アクエリアス ペットボトル
商品価格(税抜) 78円 89円
サイズ 1L 500ml
1Lあたり 78円 178円
毎日1L飲むと 2,340円/1ヵ月 5,340円/1ヵ月
1ヵ月で3,000円の節約に!

スポーツ活動をしているお子さんがいる方には特におすすめです。

経口補水液に使う

経口補水液(けいこうほすいえき)は、水と電解質を素早く補給できるように調整された発汗時の水分補給に適した飲料。

ハミングウォーターなら沸騰させる手間なくすぐにお水が使えるので最適です。

材料
  • 水:500ml
  • 砂糖:20g
  • 塩:1.5g

味はおいしくもなくまずくもなく、ですね。あまじょっぱいお水です。明らかに脱水症状で緊急!というときにおすすめです。

ゼリーに使う

ダイエット中の方にもおすすめな超低カロリー水ゼリーです。

ハミングウォーターを使えば10分ほどで完成します!トッピングをアレンジしながら楽しんでくださいね。

必要なもの
  • 水:500ml
  • ゼラチン:5g

ウォーターサーバーのお湯を容器に入れてゼラチンを入れます。

濁りが無くなるまで丁寧に溶かして、1時間ほど冷やせば完成です!

水ゼリーは味がないため、黒蜜やきな粉などと一緒に食べてくださいね!

見栄えや食感をよくするために、フルーツやあずきを型に入れて固めるもおすすめです。

お湯割りに使う

1:1または、アルコール:お湯=6:4くらい分量がおすすめです!

  1. コップにお湯を注ぐ
  2. そこにさらにお好みのアルコールを入れる
  3. しっかり混ぜて完成

お湯を先にいれると、自然と混ざり味が均一になりやすいです!

一般的にお湯割りの適温は45℃とされていますが、飲みやすさ優先ならぬるめがおすすめ!

キリっとした飲み口がいいなら熱めの50℃くらいでもOKです。

ホットウイスキーをおいしく飲むためには水の温度と硬度が重要です。

沸騰させた水道水を使うと、ウイスキー本来の香りや風味が飛んでしまううえにカルキ臭さがウイスキーの味を邪魔してしまいます。

  • ハミングウォーターのお湯はホットウイスキーに適した80℃のお湯
  • ボタン1つでお湯が出るので、手間なくすぐにホットウイスキーを楽しめる

水割りに使う

冷水がすぐ出せるので、希釈する必要がある飲み物に便利です。お酒の水割りにも使えます。

ウイスキー1:水2~2.5くらの割合がおすすめです!

  1. グラスいっぱいに氷を入れて冷やす
  2. グラスに1/3にウイスキーを注ぐ
  3. マドラーなどでしっかり混ぜてウイスキーを冷やす
  4. 水を加える
  5. 完成

ウイスキーは風味を楽しむお酒。

カルキ臭さがなくまろやかな口当たりなハミングウォーターはウイスキーの水割りにおすすめです!

青汁に使う

普通の青汁と違ってかなり飲みやすいタイプの商品です!

1包に対して100mlの水を混ぜればOKです。水溶けがよいので、ダマになることもありませんでした。

ハミングウォーターがあれば簡単に作れるので健康習慣として続けやすい!

お米を炊くのに使う

ボトルタイプだとちょっともったいない感じがしますが、浄水型のハミングウォーターであればお米を洗う時や炊く時にも遠慮なく使えます!

まずは洗って表面のホコリや汚れなどざっと洗い流します。

浄水を洗米に使う贅沢さ…。

今回使ったのはこちらのお米。日本で最も有名なお米の1つ「あきたこまち」です。

このお米は無洗米なので、炊く時は水を気持ち多くするか、30分ほど漬けてから炊飯するのがポイント!炊飯器の無洗米コースを利用するのも良いと思います。

お米はキラキラと綺麗で、ふっくらとして美味しかったです。冷めてもしっかり旨味を感じられる点も良い!

炊き込みごはんに使う

お米を炊く応用版ですね。いろんな炊き込みご飯を作る時にもハミングウォーターが活躍します!

2合の米を研いで、水を2合分入れる。この時、水は気持ち少なめに入れます。

今回は鮭の炊き込みご飯を作るので、鮭と調味料と生姜をいれて炊飯スタート!

塩加減は結構薄めで作っていますが、炊き上がったら鮭を出して皮と骨をほぐし、身だけを炊飯器に戻して混ぜて完成です。

つやつやお米の炊き込みご飯が出来ました!

味の濃さは好みによるので、炊き上がったあとに様子を見て微調節してみてくださいね。

お茶漬けに使う

寒い時期にありがたい~!

寒い室内…暖房がきくまでの間に風邪をひいてしまいそう。

そんな時に、すぐにお湯を出せるハミングウォーターなら一瞬で美味しいお水を使った朝ごはんで体を温めることができて、風邪の予防にも役立ってくれますよ!

インスタントお味噌汁に使う

寒い朝にもウォーターサーバー1ポチでほっと一息!

賞味期限も長いので毎日飲んでます。自宅に常備するのにおすすめです!

味噌汁に使う

味噌玉とはお味噌に好みの具材を混ぜ合わせてラップに包んで冷凍保存しておくインスタント味噌汁です!

インスタント味噌汁も便利ですが、自分で作る味噌玉は塩分や具材の調節がアレンジできちゃうの便利ですよ~

  1. お味噌:60g
  2. だしの素:適量
  3. 具材:お好み(乾燥野菜・ネギ・ワカメなど)

全部混ぜて、団子状態にしたら完成!

使うときは味噌玉1個を器に入れて、お湯を注いて完成!※味噌玉1個でお味噌汁一人前です。

  1. お椀に味噌玉を1個入れる
  2. ハミングウォーターのお湯を入れる
  3. 混ぜる

お昼にインスタント味噌汁を飲む方も多いと思いますが、即席の味噌汁と比較して味噌玉は減塩できるので、家族の健康管理にも使えちゃいますー!

コーンスープに使う

粉末タイプのコーンスープ。

125mlの熱湯を入れてじっくり混ぜたら完成です。

もちろんそのまま食べてもOKですが、バターやチーズ、牛乳をプラスしてもおいしいですよ。

もずくスープに使う

お湯を入れるだけの簡単調理です!もずくは食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富な海藻!

ぬめり成分の「フコダイン」は昆布やワカメにも含まれている成分で抗酸化作用があるので健康にもおすすめです。

  1. もずくスープを180ccの熱湯に入れる
  2. よくかき混ぜる
  3. 乾燥ネギを入れる

あっという間にできあがりです!味はカツオと昆布のダシが良~~く効いた醤油ベースのお吸い物。

温かいスープで味わうもずくは新感覚で食べやすいと思います。低カロリーなので、ダイエット中にも食べたい一品です。

乾燥野菜に使う

お湯に浸せばあっという間に使えて、風味も旨味がぎゅっと凝縮されが便利な乾燥野菜のご紹介!買物忘れてた~というときに便利な商品です。

  1. 沸騰したお湯で5分

乾燥した野菜は水を吸収するので、綺麗なハミングウォーターのお水はおすすめです。

炭酸水メイカーで炭酸水にする

炭酸水メイカー(別売、他社製品)とハミングウォーターの綺麗なお水で、自宅で簡単にこだわりの炭酸水ができます。

炭酸ガスは冷たい水の方が溶けやすいので最適です!

作り方は簡単。まずは専用ボトルに水をいれて…

ボトルキャップ(インフューザー)をしっかり装着。

ボタンを押して炭酸ガスを注入!これでこだわりの炭酸水の完成です!

「自宅に炭酸水の空のペットボトルが山積み」「スーパーで購入して運ぶのが手間」という人には特におすすめの活用術ですね!

オレンジジュースなどを炭酸水で割っても美味しいので、けっこういろんなシーンで役立ちます。

茶碗蒸しに使う

作り方も難しくありません。まずは調味料とハミングウォーターの水を混ぜて…

しっかりと溶いた卵と混ぜます。この時、泡立て器を使ってきめ細かくするとふわふわになります。

後は容器に流し込んで、具材を入れて、レンジで加熱すれば完成です!

ふわっとしてて美味しい茶碗蒸しです!味に奥行きが欲しければ出汁を使っても◎

そのほかにも…

  1. ちょっとした料理に使う
  2. 赤ちゃんのミルクや離乳食に使う
  3. 冷水でそうめんを冷やす
  4. 冷水で蕎麦やうどんの麺類をしめる
  5. 冷凍されているパウチを溶かす時に使う
  6. ペットのご飯や飲み水に使う
見た目も綺麗なので、インテリアにも!

まとめ

しっかり浄水された水を手軽に飲めるうえ、シンプルな操作が多いので、慣れてしまえば簡単に使えるので便利ですね。

ただボタンの2度押に慣れるまでは、水を止めるのにボタンを押さないといけないことを忘れがちでした…。

これは慣れが必要だなーと思います。

関連記事一覧

Pocket