ハミングウォーターはお試しできる?レンタルする方法と契約前に知りたい3つの疑問

浄水型ウォーターサーバーって大丈夫?本当に美味しいの?契約前にお試ししたい…そう思う方、いませんか?

私もハミングウォーターを契約する前にモニターやお試しができないのか気になって調べたことがあるので、このページで紹介していきます。

お試しできる?できない?

電話で確認してみたところ、アクアクララのようなお試し期間はハミングウォーターにはありませんでした。

一時的に利用して返却できるレンタルサービスはある?

ハミングウォーターはお試しができませんが、レンタルはできます

  • そもそも、ハミングウォーターはサーバー買切型のサービスではなく、サーバーレンタル型のサービスです。
  • サーバー買切型のプランはありません。

レンタル型のサービスですが、規定利用期間の2年間を待たず解約すると違約金(16,500円/税込)がかかります。

契約してから2年後の解約ならいつでも違約金が発生しません。

なので、2年間以内に解約するときだけ違約金がかかるレンタルサービスと考えられますね!

ご契約者様が、サーバーお届け予定日から2年(以下、「規定利用期間」といいます)満了前に、本サービス利用契約の解約を希望される場合、および、第4条6項および本条9項の場合等、本サービスが終了する場合、サーバー引取手数料として15,000円(税込16,500円)をお支払いいただきます。

ハミングウォーター レンタルサービスご利用規約 第6条本サービスの変更、解約」より抜粋

レンタル型ウォーターサーバーのメリット

  • もしも、ウォーターサーバーが不要になった時に引き取ってくれるので自分で粗大ごみで出す必要がありません

粗大ごみの料金は各自治体によってことなりますが、設置型のような大きいウォーターサーバーは家庭ごみ扱いにならないケースがあります。

不用品回収業者に依頼した場合、5,000円~10,000円の出費は覚悟しておきましょう。

ハミングウォーターなら処分にかかる費用を心配する必要がないので楽々です。

買切型のほうがお得なような気がしますが、契約が終わってしまうとメンテンナンスサービスも終了してしまうので、おすすめできません。きれいな水を飲むためのサーバーが意味ないものになってしまいますね。

契約前に知りたい3つの疑問

ハミングウォーターは月額3,300円(税込)とかなり安いですが、継続して支払いが発生するもの。

いきなり契約は不安という方もいると思います。

節子がハミングウォーター契約の時に気になっていたことをまとめました!

水道水を飲んでも大丈夫?

浄水されているとはいえ、水道水を飲んでも大丈夫?と思いますよね。

特に小さいお子さんがいる家庭だと気になります。

ハミングウォーターは日本の国家標準の一つであるJIS S3201(家庭用浄水器試験方法)をクリアしています。

水道水が飲みにくいのは殺菌のためのカルキ臭・塩素が原因。ハミングウォーターはそれを徹底的に除去しますよ!

除去できる項目
  • 遊離残留塩素
  • 総トリハロメタン
  • 農薬(CAT)
  • カビ臭(2-MIB)溶解性鉛
  • ブロモジクロロメタン
  • ジブロモクロロメタン
  • ブロモホルム
  • テトラクロロエチレン
  • トリクロロエチレン
  • 1,1,1-トリクロロエタン
  • クロロホルム
  • 濁り

その秘密は2段階式の浄水フィルター。普通の浄水器にはない、この大きな2つのフィルターで水道水に含まれる不純物をしっかり除去します。

お水を徹底的に綺麗にしてくれるので、安心して飲めますよ。

ハミングウォーターで作った水は美味しい?

ハミングウォーターでろ過された水は、不純物は除去しながらもミネラルを残しているため、口あたりがいいまろやかなお水なのが特徴です。

私はミネラルウォーターと飲み比べてみても分からないくらい美味しく飲んでいますよ。

しかし、ハミングウォーターがまずいという方もたまに見かけます。もしかしたら、フィルターの設置がうまくいっていないのかも!原因究明の方法はこちらでまとめています。

ハミングウォーターの料金のコスパはどう?

ウォーターサーバーの月額料金は各社様々ですが、ハミングウォーターはウォーターサーバーの中でもかなり安いです。

ハミングウォーター アクアクララ ウォータースタンド
3,300円(税込) 5,060円(税込) 4,378円(税込)

ボトル型のウォーターサーバーはボトルごとにお金がかかりますが、ハミングウォーターは水道水を注ぐタイプなので、どれだけ飲んでも定額なのが嬉しいところ。

ボトル型ならつい節約しがちな、お鍋やお米をとぐことにも贅沢に使えちゃいます。

価格だけが全てではありませんが、月々の出費が抑えられるに越したことはないですよね。

ペットボトルを買った時の料金と比較してみた

環境省の熱中症環境保健マニュアルによると、飲料として摂取する水分は1人1日あたり1.2Lが目安とされています。

1ヵ月毎日1.2Lの水を飲むとすると、1ヵ月で36Lの水が必要になります。4人家族だと4倍で144L必要になります。

こちらのサントリー南アルプス天然水は144Lでおよそ10,000円です。ハミングウォーターは月額3,300円(税込)なのでコスパ抜群です!

水道料金を計算に入れても、1L=およそ0.2円なので、144L使っても28.8円しかかからないので圧倒的に安いことは確かです。

加えて、私がハミングウォーターを使う理由に下記の5つのメリットもあるからです!

5つのメリット
  • 飲む直前に浄水された安全な水が飲める
  • 冷水、温水、常温水がいつでも飲める
  • 月額3,300円(税込)と、ペットボトル購入とさほど変わらない
  • 水道水を注ぐだけなので、重いボトルを運ぶ必要なし、腰へのダメージなし
  • 原料は水道水なのでボトル購入の必要がない&保管場所が必要ない

いざ契約して合わなかったら?

魅力に感じて契約したもののやっぱり解約したい…!という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

残念ながらサーバーが届いた後は違約金が全額かかってしまいますが、タイミングによっては違約金がかからない、もしくは通常の半分の違約金で済む場合があります。

関連記事一覧

Pocket