ハミングウォーターの給水タンクの掃除とメンテナンスの手順

ハミングウォーターは水道水を浄水して飲むため、美味しさを保つために給水タンクを定期的に洗浄して清潔に保たないと水のクオリティにも影響します。

今回は日々のメンテナンスについてやり方を解説します!

給水タンクの洗浄ってどれくらいの頻度ですればいいの?

説明書によると、給水タンクの洗浄は”3日ごと”となっています。

3日ごとに水を全部捨てて、入れ替え・洗浄・乾燥をします!

3日…!正直早いなーという印象ですね。

水を足すタイミングでタンクの洗浄を習慣化できるまでは面倒に感じるかもしれません。

給水タンクは”洗浄後の乾燥”も大切なので、日常生活に上手に組み込むのがポイントになると思います。

その他、操作パネル、蛇口・蛇口付近などは2週間に1回程度の手入れでOKです。

給水タンクの掃除の手順

  1. 給水タンクを外す
  2. 給水タンクを洗う
  3. サーバー本体 各部分を綺麗にする
  4. 給水タンクをセットする

【1】給水タンクを外す

給水タンクは本体から取り外せます。

タンク側面の持ち手などに手を添えて本体から垂直に引っ張るだけ!最初だけ少し力がいりますが、簡単に外せます。

本体と給水タンクをつなぐ部分には逆止弁がついています。数滴水が垂れることがある…と説明書にありましたが、漏れなしで取り外しできました。

【2】給水タンクを洗う

給水タンクはスポンジと中性洗剤で洗います。我が家ではサイトでも紹介しているウタマロクリーナー(中性洗剤)を利用!

タンクはプラスチックなので研磨剤はNG!スポンジは柔らかなタイプをチョイスして行います。

最後は水道水で十分にすすいで流します。

【3】サーバー本体の掃除

本体もきれいにしましょう。

柔らかい布やキッチンペーパーで拭き掃除します!洗剤の使用はNGです。

掃除箇所

頻度の目安

やり方

操作パネル

1ヶ月に1回

思ったより汚れません。汚れが気になるまでは放置でも問題ないと思います。汚れがひどい場合はアルコール除菌ウェットティッシュなどで拭いていいと思います

蛇口

2週間に1回

一番汚れが目立った部分。ラーメンのつゆ等がはねた跡がありました。キッチンペーパーなどで汚れをふき取ります。コマメな手入れが必要な部分です。

水受け

週1回

取り外して水を流し、捨てる。水受けは厚さ2.5cmほど。結構浅いので気付かないうちに貯まった水があふれ出すことがないよう定期的にチェックしておいた方がよさそうです。

フィルター水受け

週1回

水が溜まっているときはこぼれやすいので注意が必要です。中性洗剤を使ってOK。柔らかいスポンジを使って洗い、水道水で流します。

背面部分

気になったら

本体背面に付着したホコリを吸い取って良く絞った布で拭きます。背面は少し狭いので床に傷をつけないようずらして作業するといいかもしれません。

水受けは大量にこぼした場合はチェックしてください。多少であれば、そのうち蒸発するので気にしなくて大丈夫です。

【4】給水タンクをセットする

給水タンクは良く乾かしてからセットします。

接続部分が合うようにしてセットし、上から押して確実に押し込みます。

まとめ

給水タンクをはじめ、本体の洗浄は簡単でした!

頻度を考えると少し手間に見えますが洗って拭くだけなので、重いサーバーを運んだり、空のボトルを潰したりするよりは全然楽ちんだなぁと感じました。

気にしない人ならもう少し掃除の頻度を下げても良いですし、そこは使ってみてペースを決めるのもアリですね。

関連記事一覧

Pocket