ハミングウォーターを使ったスポーツドリンク自作で1ヵ月2,000円以上節約できた

熱さの厳しい夏に必須なスポーツドリンク、ついついペットボトルで購入してしまいがちですが、自作すれば超節約になるのでおすすめです!

スポーツドリンクを自作して節約

ペットボトルのスポーツドリンクは小さい物であれば100円~、大きな2Lボトルなら250円~と1本単位で見るとそこまで高くないのですが、毎日飲んでいると意外と高くついてしまいます。

そこで、熱中症の対策もしっかりしたい&安上がりにしたいという2つの悩みを同時に解決することができる粉末スポーツドリンクを作ってみました~!

今回は近所のスーパーでお買い得だったアクエリアスの粉末タイプを購入しました。

スーパーの他、ドラッグストアでも手に入れることができます!ちなみに近所のスーパーでは1袋78円(税抜)で売られていました。

Amazonにも売っていたのでまとめ買いしたい人はネットで買った方が安いです!

ペットボトルと粉末はどちらがお得?

今回は同じスーパーで買った粉末タイプのアクエリアスとペットボトルのアクエリアスで比較しました。

  アクエリアス パウダー アクエリアス ペットボトル
商品価格(税抜) 78円 89円
サイズ 1L 500ml
1Lあたり 78円 178円
毎日1L飲むと 2,340円/1ヵ月 5,340円/1ヵ月
1ヵ月で3,000円も節約になります!圧倒的に自作の方が安上がりです

水筒を洗う手間がありますが、ペットボトルはペットボトルでゴミが増えたり、すぐにぬるくなるので水筒の方が子供たちは喜んでましたねー!

スポーツ活動をしているお子さんがいる方には特におすすめできます。

粉末スポーツドリンクの作り方

材料

  • 水1L
  • 粉末アクエリアス1袋(48g)

粉末アクエリアス一袋を水1Lに入れるだけで完成

大きなポットに水1Lを入れて、粉末のアクエリアスを混ぜるだけ!

水の温度が低いと粉末が残る場合がありますが、我が家で使っているハミングウォーターの常温水で問題なく溶けました。

ウォーターサーバーの浄水なら、クセがないまろやかな口当たりなので自作ドリンクにぴったりです。

味はアクエリアスの市販品と比べてほとんど同じです!

ゼリーやシャーベットにしている人もいました!おいしそう。

わが家では自作のアクエリアスをさらに氷にしてみました。

スポーツドリンクは氷を混ぜると塩分濃度が低くなってしまうので、水筒に入れるのはこちらの氷!

普通の氷を入れるとだんだん薄くなってしまってスポーツドリンクの効果が薄くなってしまうんですよね。

氷もスポーツドリンクで作れば、溶けても味はそのまま!冷たいまま飲めるし一石二鳥ですよー!

スポーツドリンクは熱中症対策に最適

スポーツドリンクに含まれる糖質はエネルギーとなるので、疲労回復も期待できるので熱中症対策にはピッタリなんです!

加えて、クエン酸やアミノ酸が含まれているので健康な人が発汗した際の水分補給としてかなり効果的。

ジョギングや通勤など、夏は少しの運動でもかなり汗をかくので、そういった時にスポーツドリンクはおすすめですよ!

そもそも熱中症自体、寝不足や二日酔いなどの体調不良によって発症率があがるので、日ごろから健康には気をつけようということです。

脱水症状を起こしている時は経口補水液がおすすめ

経口補水液はスポーツドリンクと違って糖分が少なく、塩分濃度が低めです。

脱水症状の時、塩分濃度が低い飲み物を摂ると人間の身体は血中の塩分濃度を元に戻そうと体内の水分を外に出してまうので意味がありません。

スポーツドリンクより簡単に作れるので、是非参考にしてみてくださいねー!

まとめ

毎日1Lのスポーツドリンクを購入したら、1ヵ月で5,340円もかかってしまいます。

自宅でスポーツドリンクを作れば半額以下で済みますし、スポーツドリンクの粉末を使わないレシピもあるのでアレンジし放題!

好みの味にカスタムできるのが嬉しいポイント。みなさんも、ぜひオリジナルスポーツドリンクを作ってみてくださいね。

関連記事一覧

Pocket