シャインウォーターの口コミとメリットの解説

水道水を注ぐだけでおいしい水をつくる浄水器一体型ウォーターサーバー「シャインウォーター」のメリットや特徴を解説していきます!

一般的なウォーターサーバーに比べて安い価格設定と、初期費用&工事不要という手軽さが魅力になっています。

特徴

料金 給水方法 水の種類 カートリッジ交換
3,300円(税込)/月 水道水補充 浄水 無料
(3ヵ月に1回)
サイズ(mm) サーバー衛生機能 エコ機能 解約金
W300×D320×H1180 0円※
※シャインウォーターを初めて申し込んだ方にはかかりませんが、以前シャインウォーターを契約後1年未満で契約終了した方は5,500円(税込)がかかります。
  • 定額制で料金が変わらない
  • 契約期間がない
  • 初期費用がかからない
  • 面倒なボトル交換が不要
  • 冷水・温水がいつでも使える
  • 冷水の温度を3段階切り替えられる(5度・8度・10度)
  • 温水の温度を3段階切り替えられる(80度・85度・90度)
  • 独自のトリプルクリーンシステムで衛生的
  • お手入れが簡単
  • 水道から離れた場所にも設置できる

水道水を浄水しておいしい水をつくる水道水補充型のウォーターサーバー。一般的なウォーターサーバーと比べて安価で初期工事不要と導入のハードルが低いのが特徴です。

冷水と温水の温度を3段階に調整できるのも、ほかの浄水器一体型ウォーターサーバーにはあまり見られない点です。

また、ウォーターサーバーには珍しく初期費用が不要、契約期間の定め無し、解約金が無いのも魅力的ですね。

水道水補充タイプのウォーターサーバーとは?(タップで開閉)

水道水補充タイプのウォーターサーバーとは、タンクの水がなくなったら水差しなどで水道水を補充するタイプです。

水道から離れた場所にも設置できるので、設置場所にも融通が効きますし、工事不要で非常にお手軽です。

ただし、給水する手間があるので、タンク容量が小さい場合は何度も何度も給水しなければならなくなります。

2020年11月に新機種シャインウォーターRingが登場しましたが、タッチパネル操作と再加熱温度が追加され、3段階の温度調節機能がなくなった仕様。

値段も3,630円(税込)と若干高くなっています。

料金

通常料金 3,300円(税込)/月 電気代 約500円~800円

シャインウォーターの月額料金は3,300円(税込)/月なので、他のウォーターサーバーより費用を抑えられます。

初期費用もかかりませんし、カートリッジの交換費用も月額料金に含まれているので、追加料金はありません。

また、解約時にも違約金がないのはウォーターサーバーでは珍しいですね。

ただし、契約後1年未満で解約した方が再度シャインウォーターを契約する場合は、サーバー引取手数料として5,500円(税込)かかるのでご注意ください。

口コミ

  • 水道水を補充するだけで美味しいお水がのめる
  • 月々3,300円でコスパが良い
  • 量を気にせずたくさん使えるので便利
  • ボトル受け取りがなくてマイペースで楽

こんな人におすすめ

  • とにかく費用を抑えたい方
  • 水道の近くにサーバーを置くスペースがない方
  • 契約期間の縛りなくウォーターサーバーを導入したい方
  • ボトル交換の手間をかけたくない方
  • 工事不要ですぐに使い始めたい方

デメリット

除去できる不純物は10項目

シャインウォーターが除去できる不純物は下記のように発表されています。

  • 遊離残留塩素
  • 総トリハロメタン
  • 農薬(CAT)
  • カビ臭(2-MIB)溶解性鉛
  • ブロモジクロロメタン
  • ジブロモクロロメタン
  • ブロモホルム
  • テトラクロロエチレン
  • トリクロロエチレン
  • 1,1,1-トリクロロエタン

※JIS S 3201での試験結果に基づく

これはウォーターサーバーの中では比較的少ない部類に入ります。

例えば同じく水道水補充型ウォーターサーバー「ハミングウォーター」では上記10項目に加えて、クロロホルム濁りを加えた計12項目の除去が可能となっています。

もちろん、水道水自体日本の厳しい基準をクリアしているので、除去できていないからといって健康上問題はありません。

それでも気になる方は水道水を10~30分加熱して使用するか、ハミングウォーターのように除去できる不純物が多いサーバーを検討するといいです。

冷水にロック機能がない

特に小さいお子さんがいるご家庭には大事なポイントなのですが、シャインウォーターには冷水のロック機能がないのでレバーを下げたらすぐにお水が出てきます。

お湯の方にはロック機能があるので、やけどの心配はありませんが、子供がいたずらしたり、怪我の原因になる可能性もあるので、お子さんがいる家庭では設置場所に気をつけるなど工夫が必要です。

常温水が出せない

シャインウォーターは冷水と温水しか出ません。

お腹が弱い方や体を冷やしたくない方、お薬を飲むときは常温がいい方は常温水が出せるウォーターサーバーの方が使いやすいです。

あまり常温水を飲まないという方は、温水と冷水を混ぜて使うこともできるので大きな問題ではありません。

水受けトレイが狭いので料理に使いにくい

水受けトレイ部分の奥行きは狭いので、カップなら問題なく使えますが、鍋に水を入れたい時は片手で鍋を支える必要があります。

大きいお鍋にたくさんお水を入れたい時は、重たくて少し不便に感じるかもしれません。

部屋のイメージに溶け込まない可能性

スマートなデザインのウォーターサーバーが増えてきた中、シャインウォーターはおしゃれとは言い難いデザインです。

特に、お家の雰囲気やインテリアにこだわっている方にはおすすめできません。

給水が手間

水道水補充型ウォーターサーバー全般に言えることですが、シャインウォーターを使用するには、タンクに給水しなければなりません。

夏場にたくさん水を飲むときや、大きいお鍋で調理する時などは一気にお水がなくなってしまう可能性もあり、1日数回の給水が必要になることも。

まとめ

水道水を安全に使いたいという要望と価格を抑えたいという要望をかなえた一台。

見どころは何と言っても価格の安さ。月額3,300円(税込)以外には水道代と電気代しかかかりません。

契約期間の定めもなく、解約したい時に解約できるのも導入しやすいポイントですよね。

一方で、鍋を水受けトレイに置きにくいデザインがおしゃれではないという普段使いしにくいデメリットもあります。

また、健康上問題ないとはいえ浄水能力で気になる点もあります。

ハミングウォーターもおすすめ

株式会社コスモライフのハミングウォーターでは、月額3,300円(税込)というシャインウォーターを同じ価格で、浄水能力も高いです。

また、調理の際に使いやすいように水受けトレイが大きめに設計されているのもポイント。

ハミングウォーターのメリット
  • 月額3,300円(税込)
  • 浄水能力の高さ
  • チャイルドロック機能がある
  • 常温の水も出せる
  • 鍋など底の広いものも水受けトレイに置きやすい
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン

初回のみ2,200円の初期費用がかかりますが、月額3,300円はかなりお安い値段設定ですね。

また、普段使いしやすい配慮がちりばめられているのが嬉しい!

Pocket