「 日用品 」 一覧

KIRKLAND エコフレンドリー食器用液体洗剤

コストコKirklandエコフレンドリー食器洗剤は環境にもお財布にも優しい本物のディッシュソープだった

コストコでしか買えないKirklandのエコフレンドリー食器用洗剤は、アメリカ環境保護庁も認める本物のエコ洗剤です!エコなのに、泡立ちもいいからたくさん使う必要がないところもこの商品の魅力で、名前のとおり財布にも環境にもフレンドリーなディッシュソープ。
ハインツ ホワイトビネガー(お酢)でお掃除

お酢でお掃除!コストコ ハインツホワイトビネガーは5リットルも入ってて800円以下だからコスパ最高

密かに人気があるのハインズビネガーは使い道がたっぷりあるのが魅力です!お料理には当然のこと、お掃除やスキンケアにも使えて再考です。しかしこのビネガー、常に置いてある商品ではないようで、たまに出るとすぐ売り切れてしまいます。今回も残り数本のところにたまたま出会えたからラッキーでした!運良く出会えたら迷わず購入して、調理に・お掃除にとじゃんじゃん使ってみてくださいね!
売切必至・・・コストコで大評判の万能クリーナー「オキシクリーン」

オキシクリーンとは?気になる値段と単なる漂白剤ではない洗浄力の秘密に迫る

 2018/04/25
 2016/05/14
オキシクリーンとは…酸素系漂白剤の一種。値段は1kgあたりなら他社の製品と比較してかなり安いレベルです。酸素系漂白剤成分に石けん成分の界面活性剤が配合されているから通常よりも強力な洗浄効果があります。2つの成分が汚れを破壊して、ひきはがし絶大な洗浄力を発揮することに繋がっています!
アーム&ハンマープラス オキシクリーンマックス

オキシクリーン配合の液体洗剤オキシクリーンマックス!注意点や実際に使って気づいたこと

 2018/04/24
 2018/04/05
アームドハンマーの液体のオキシクリーンマックスは洗濯が楽になってコスト削減できる嬉しい洗剤!従来の粉のオキシクリーンに比べ液体で水に溶けやすく汚れに浸透しやすいのがポイント。洗濯時に毎回オキシクリーンを別に入れなくていいのが楽。知られざるデメリットもあります。まとめて紹介します。
実は成分が違う!コストコのオキシクリーンと日本版の違いを比較

実は成分が違う!アメリカ製オキシクリーンと日本製の違いを比較

 2018/04/21
 2017/07/22
オキシクリーンはアメリカ版と日本版で2種類あります。成分に違いがあるので注意が必要。いつも違うな?と思ったらパッケージの成分表を見てみましょう。
ポストイット フラッグバリューパック

コストコでオシャレすぎる付箋セット発見!これは使える。ポストイット フラッグバリューパック

 2018/04/01
 2018/04/01
フィルム素材で作られている付箋のセットです。紙でできた従来のポストイットに比べてたくさんのメリットがあります!どれも使いやすさを追求されたものばかりで仕事や勉強を捗らせてくれる強い味方です。
ループ付きタオル6枚セット

コストコでは子供の新学期にピッタリなミニタオルセットがたくさん!可愛いミニオンデザインは6枚セットでお得

コストコのループ付きタオルは、期間限定で登場する商品!かなりの勢いで売れていくので、見かけたときは迷わず購入しましょう。何枚あっても嬉しいタオル、自宅用はもちろん、子供会のプレゼント、お友達への入園祝いにもぴったりです!
ストレッチタイト フードラップ

コストコ話題のフードラップの魅力に迫る!密着性の高さがポイントです。

 2018/03/25
 2017/09/04
コストコで最近人気のフードラップです!見渡すとカートの中に入ってる人がスゴク多い商品。山積みにされているから今イチオシの売れ筋なんだと思います。テレビや雑誌などメディアでも紹介されたおすすめのラップの魅力に迫ってみました!

未知なる可能性を秘めた伸びるゴミ袋。コストコオリジナルブランドの「DRAWSTRING KITCHINBAG」イケてる!!

 2018/03/25
 2016/07/04
家でも使えて、アウトドアや防災グッズとしても利用できる、機能付きのジャンボなポリ袋と考えれば価格的にはリーズナブルかも!サイズは60.9×68.6cm・13GAL(約49L)・厚み0.028mm。
GRAD PRESSN SEAL

コストコ商品の冷凍保存におすすめの気密性の高いラップ

 2018/03/25
 2017/08/05
コストコで見つけた保存用のシールがかなりおすすめです。気密性が高いので冷凍冷蔵、保存は何でも使えるのが便利!コストコで大量購入することが多い方は、食品と一緒にGRAD PRESSN SEALも購入されるのがおすすめです!