×

【2022年版】コストコのメガネの買い方ガイド!レンズの値段と受取までの流れを解説

コストコのオプティカルコーナーでは国内外の有名ブランドの眼鏡・サングラスなどがとってもお得に購入できます!

このページではこれからコストコで眼鏡を作る方向けに、実際に作るときの流れや注意点を解説します。

作り方の手順を知りたい方は→こちら

コストコでメガネを作るメリット

  1. 有名メーカーが多数取り扱い
  2. コスパが良い!
  3. レームだけ・レンズだけ・度なしの購入もOK
  4. 最短30分で受け取り可能
  5. アフターサービスが魅力的
  6. 2本目から2,500円の割引

特にアフターサービスは充実しているので、メガネっ子の方には嬉しい内容になってます。

ブランド物のメガネフレームがたくさんあるので人と被らずに個性出せるのもイイですね。手に取って選べるので自分にピッタリなものが絶対見つかる(‘ω’)

良かった点の詳細や保証内容についは別ページで解説しているので、購入前に見てみてくださいね~!

デメリット

遠くに住んでて、滅多に行かない人はアフターサービスなどの恩恵を受けにくいのが難点です💦

頻繁にコストコで買い物しない方には、あまりおすすめじゃないかも。

また、目の悪い夫によると他店と比べるとレンズがほんのすこしだけ厚く感じるという意見がありました💡他にもちょこちょこ注意点がありますので、少しだけ解説します。

メガネの作り方

  • 処方箋を持参できる
  • 店舗にレンズの在庫がある
  • 買うフレームが決まっている

この3つの条件が揃えば、お会計を含め最短40分程度で眼鏡が作れます。

フレームデザインを選んだり視力検査を含めるともう少しかかるので、時間に余裕を持って行きましょう。

【1】眼鏡コーナーへ

フレームを選び、スタッフに「眼鏡を作りたい」と声をかける

【2】レンズの度数を決める

処方箋があればスムーズですが、視力検査もできます。

測定無料、測定時間は10分程度

【3】レンズの種類を選ぶ

レンズの価格や選び方は別ページを参考にしてください。決まっている方は見なくても大丈夫です。

何が違うの?レンズの選び方についてはこちら

【4】加工作業

すべて決定したら、実際に眼鏡を作る作業に30分程度かかります。この間に買い物しましょう!

【5】お会計して引き渡し

その場でお会計&現物の引き渡しです。会員カードも必要になります。

手順の詳細は別ページに詳しく記載してます!

メガネの値段は?

フレームの価格

フレームの値段はブランドやメーカーによって違います。

また、入荷は安定しておらず、次回入荷なしの商品も多数あります💡少しでも気になったら買っておくのがおすすめ!

ただし割引タイミングは結構多いです。直近だと、2022年1月21日(金)のメルマガでTUMIのブランドフレームが2,000円引きになってました。

レンズの価格は固定ですが、フレームは割引があるのでメルマガをチェックしてからの購入もおすすめです。

レンズの価格表(2枚1組)

単焦点/非球面レンズ
SV160AS ECC
UV反射防止
4,200円
SV160AS TCUV
両面UV反射防止帯電防止キズ防止
6,200円
SV160AS PBUV
両面UV反射防止帯電防止キズ防止ブルーライトカット
7,200円
高屈折率のレンズも対応できます(屈折率1.67+600円、屈折率1.74+3,800円
累進多焦点/内面設計
アヴェイル 160SC
UV反射防止
4,200円
アヴェイル160 TCUV
両面UV反射防止帯電防止キズ防止
6,200円
アヴェイル160 PBUV
両面UV反射防止帯電防止キズ防止ブルーライトカット
7,200円

高屈折率のレンズも対応できます(屈折率1.67+2,300円、屈折率1.74+9,300円

オプション加工/技術料
カラー染色 1,500円
BRUVコーティング(薄暗いところで見やすくなる加工) 3,000円
偏心/プリズム 1,100円
持込枠加工料 2,500円

レンズは正直にお値打ちだと思いました。しかも店頭でスタッフさんに相談しながら決められるのは安心です!

(※2022年1月13日最終確認)

レンズについて

コストコのメガネに使われるレンズは、一眼レフなどの高性能なカメラを販売しているニコン・エシロール社のもの。とっても品質が良いとネットの口コミでも評判です!

また、レンズにはUVカット・よごれ防止・擦りキズ防止・反射防止マルチコートが標準仕様でついてます👏

売り場では目に関する専門のスタッフが常駐されていて、丁寧にアドバイスしてくださるので安心してくださいね♡

何が違うの?レンズの選び方についてはこちら

まとめ

眼鏡っ子として魅力に感じるのはアフターケア!という結論になりました。

買い物ついでにさっと寄れるのと、鼻回りの部品とか微調節してほしいことって結構あるから便利という感じでした。

…というのも私は若い時から両目とも視力検査の一番下まで見えるほど良く、眼鏡とは全く無縁の人生を送ってきたので眼鏡屋さんに行ったことがなかったんですよね(;’∀’)

今回は視力0.1以下の夫のために初めて眼鏡コーナーを利用したのですが、フレームを見ているだけで楽しいし、スフタッフさんも丁寧に説明をしてくださったので、結局おしゃれ用の度なし眼鏡を自分にも買いました(笑)

知的な感じを出したかったのに、すんごい曇ってる:(;゙゚”ω゚”):

メガネ選び、購入から、アフターサービスまで含め、お得で便利が詰まってつ!メガネの他に、サングラスやコンタンクトもあるので、眼鏡を作りたいと思ったらまずはコストコに立ち寄ってみてくださいね~!

関連記事一覧

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.5万
Twitter
フォロワー5万
Facebook Google News
TOP