×

コストコにはじめて行く人専用!入会から支払方法まで徹底解説ガイド

コストコは“まとめ買い”がお得な大型会員制ショッピングセンター。

食料品も日用雑貨も、どれも大容量の商品がたくさんお得に買えるのがポイント!

行ってみたいけど…普通のスーパーとは違うんでしょ?よくわからない…という方向けに、コストコ歴15年の節子が詳しく解説していきます!☺

書いた人
節子(管理人)
コストコ歴15年。好きが乗じてブログでコストコ商品を1,700以上紹介。マイブームは塩さばフィレとハイローラー。TV出演も多数。

この記事の目次

そもそもコストコってなに?

日本で唯一の会員制の巨大スーパー。

よく「巨大な肉が売ってるところなんでしょ」と言われるんですが、販売されているのはお肉だけじゃないんですよ!

  • お肉
  • お魚
  • 野菜・果物
  • ベーカリーやケーキ
  • お酒
  • ベビー用品
  • 家電
  • アウトドア品
  • スポーツ用品
  • 生活用品
  • 衣類

などなど約5,000点以上の品揃え!

なんといってもその特徴は”大容量”で”お買い得”なところですよね~。

でもそれだけじゃないんです✋

コストコには、日本ではあまり見かけない海外の商品がたくさん販売されているので安さ目当て以外にも魅力があるんですよ(*‘∀‘)

まずはコストコの会員になろう

コストコは会員制のスーパーなので、買い物をするためには年会費を払って会員になる必要があります。

会員の種類・年会費

個人会員 ビジネス会員
通常年会費
4,840円(税込) 4,235円(税込)
一般の方向け 飲食店など、法人の方限定

ほとんどの方は個人会員で入会すると思います。

もうひとつ、黒いカードのエグゼクティブ会員という種類もありますが、こちらは1年間に24万円以上コストコで買い物をする方向けのカード。

コストコにはじめて行く!という方には向かないので、今のところはスルーしてOKです👍

会員になる方法

会員になる方法は簡単で、5ステップで完了します。

  1. お店に直接行く
  2. 入口にいるスタッフに「会員になりたい」と声をかける
  3. 書類記入・身分証明書提出
  4. 顔写真撮影
  5. 完成

詳しくはこちらのページで解説しているので、参考にしてください↓

年会費を払う価値はある?

コストコの年会費は元が取れるのかどうか気になりますよね。

結論だけを言うと、年会費の元を取るのはめちゃくちゃ簡単です。

会員にならないで買い物したい

正直元が取れるか分からないしお試ししてみたい。

というのがホンネですよね~

  • 実は年会費が無料になる裏ワザ無料で入店できる方法がある

とりあえずお試ししてみたい!という方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね↓

コストコへ行くときの持ち物

コストコではレジ袋がないので、マイバックが必須!

あると便利なものを紹介します!

  • クーラーバッグやマイバッグなどの大きなショッピングバッグ
  • 保存用のジップロックや袋があると便利
  • 折り畳みのショッピングカートや台車を車に積んでおくと便利
  • 冷蔵庫が寒いので上着必須

マイバッグやクーラーバッグはコストコで購入できます!

レジでスタッフに声を掛ければレジ下から出してそのまま一緒にお会計してくれますよ👍

大小2つサイズがセットになっていて、他社製の保冷バッグの値段と比較するとコスパは良いのでおすすめです!

ダンボールはコストコで無料でもらえるのでそちらを活用するのもおすすめ

コストコに行く前に確認したいこと

まずコストコの場所を調べよう

今週の話題の商品と割引速報をチェック

ジャンルごとのおすすめ品をチェック

私がテレビで紹介した商品も紹介しています。

割引クーポンでお買い得商品のチェック

限定の割引商品に目星をつけておくとスムーズです。

マスタカードのクレジットカードを作っておく

コストコでのお買い物はクレジットカードが断然お得って知ってましたか?

コストコって1回1回のお買い物の値段がけっこう高くて、1万円~数万円になることもしばしば。

  • 仮に1ヵ月コストコで3万円使っている家庭だとすれば、1年間で36万円の出費
  • 1%還元クレジットカードで支払っていた場合、1年後には3,600円相当分のポイントが貯まります

クレジットカードなら、支払った金額に対してポイント還元がつくのでコストコを利用する方には必需品なんです!

現金で払っていると何もプラスになりません。

ですが、コストコではマスタカードという国際ブランドのクレジットカードしか使えません。

どのクレジットカードを作ればいいか分からない、というクレカ初心者の方は、

入会金・年会費・ETCカード・明細の郵送料金が全部無料!のセゾンインターナショナルを作るのがおすすめですよ♪

1951年創業の老舗クレジットカード会社「クレディセゾン」の定番カードだから安心感もあります。

注意するべきマナーやルールってある?

誰も教えてくれないちょっとしたことを解説しています。

よくある質問:会員1人で入れる人数は?

コストコの会員カードが1枚あれば、自分含め大人3人まで入場できます。(子供は無制限)

これまで家族以外はNGの措置が取られていましたが、全て解禁されました。友人と行っても大丈夫です!

コストコでのお買い物ルール

支払いは現金もしくはマスターカードのクレジットカードしか使えません。VISA、JCB、AMEXカードは使えないのでコストコへ行く前に確認してくださいね~!

レジの裏にATMもありますが、引き出し手数料もかかるので現金を多めに持っておくといいです。

コストコの年会費を取り戻す方法

支払う金額が大きくなりがちなコストコで現金払いは損

カード払いならコストコ会員の年会費が貯まったポイントで取り戻せるから断然お得です。

気が済むまでお買い物を楽しもう!試食も忘れずに

はじめてのコストコで絶対に買っておいて損はない商品を3つご紹介!

まずはこれを買っておけば間違いない👏

ディナーロール

テレビや雑誌で絶対に紹介されている、もはやコストコの代名詞と言っても過言ではないパン

節子個人的には姉妹パンであるマスカルポーネロールの方がおすすめです(笑)

プルコギビーフ

こちらもコストコに行くほとんどの人が買ってるんじゃないかと思われるプルコギビーフ。

プルコギビーフは試食で食べれるので是非並んで欲しい!!

ティラミス

お得とはいえ、購入には勇気がいる商品No.1…しかし、冷凍もできるので絶対におすすめ!

何を買ったらいいかわからない!という方はこちら

こちらは今まで購入した商品の全商品のまとめ。おすすめ順に並べました!

値札のカードに隠された意味

商品の値札カードを良く見ると、+や*などのマークが付いていることがわかると思います。これは買いのチャンス!値下がりしているためです。

コストコショッピングの注意点

人気の試食は並ぶ

プルコギビーフ等の一部の人気商品は、試食が始まると人が並んでいるので、きちんと後ろの方に並びましょう!

その際、カートは邪魔にならないところに置いたり、同伴者に見てもらいましょう。

できたてを結構な量もらえるので試食制覇でかなりお腹いっぱいになります!

コストコでのショッピングマナーをチェック

気づかないうちにマナー違反をしてしまっているかも!

コストコのカートは通常のスーパーのカートより重いので気をつけよう

事前にトラブルを避けるための危ないポイントをまとめてみました。

買い物が終わったらフードコートへ行こう

フードコート最新情報

コストコではフードコートが併設されています!食事が安くてボリューミーなことが有名です!

知らなかったという方も是非フードコートへ行ってみましょう。

特にホットドッグはおすすめです!

写真で見ると何の変哲もないホットドッグですが、実物は超ビッグサイズ!

しかも、ドリンク付きで180円!飲み物おかわり放題付き!

はじめていくなら絶対にホットドッグを食べましょう。

買い物が終わったら出口でレシートを見せる

店舗から出る際にレジでもらうレシートが必要なので捨てないようにしてください。

レジでお会計が終了したら、持ち込んだマイバッグに商品を詰め込みましょう!そのままカートで出口へ行きますが出る際にスタッフにレシートを見せます。

確認してサインを貰ったらOKです!

購入した食品を保存しよう

保存方法、冷凍保存のアイデアはこちら

同じ食べ方だと飽きてしまうかも!別の料理にアレンジしよう

終わりに

コストコって本当に楽しいです!

特にデリカコーナーでは、鶏の丸焼きや大きなお肉、寿司などがたくさん売っているので…

見ていると友達と集まってBBQしたり自宅でパーティの計画を立てたくなってきます。(笑)

商品1つあたりの値段は安いのですが、量が量だけに1回の買い物で1万円くらいは当たり前のように吹き飛んでしまう…

私はクレジットカードで支払っているのですが、支払いに関しての注意点がありまして、コストコでは使えるクレジットカードが限られています。

コストコ専用のクレジットカード、もしくはマスターカードだけなんです。VISAやJCB、AMEXなどは使えません。

コストコの買物で現金払いをしていませんか?もしかして、かなり損してるかも。

コストコでのお会計、現金で支払っていませんか?実はそれは損!!自分がどれだけ損をしてるかチェック&お得に買い物する方法をまとめてあるのでぜひ参考にしてください。

更新

ページを見る

コストコに行くことに慣れたら試してほしい裏技紹介

まずはコストコの商品を試してみたい!という方はウーバーイーツの利用がおすすめ

年会費を支払わずにコストコの商品を買うことができます。

エリアは限定されていますが、どんな商品が買えるのか知りたい!という方はぜひ活用してみてください。

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー4万
Twitter
フォロワー5.3万
Facebook Google News
TOP