プルコギアレンジ 野菜と顆粒だしだけでOKな香ばし焼きうどん

普通の肉うどんでも美味しかったので焼きうどんでもきっと美味しい!そう思って作ってみたところ、やっぱり美味しかった。

プルコギビーフ焼きうどん

基本はプルコギに味がついているので醤油は少なめでもOK。野菜少なめなら醤油入れなくても美味しいですよ!

材料

  • プルコギビーフ…好きなだけ
  • 冷凍うどん…1袋
  • キャベツ…大きめの葉を1〜2枚
  • 玉ねぎ…1/4
  • 人参…好きなだけ
  • 顆粒ダシ…小さじ1
  • 醤油…大さじ1
  • みりん…大さじ1

作り方

下準備

  1. 醤油とみりんをあわせておきます。
  2. 冷凍うどんを一度茹でて水をきっておきます。
  3. 野菜を食べやすいサイズに切ります。

【1】野菜を炒める

フライパンや鉄板を温めておき、油をひき温まったら、野菜を火の通りにくい順に炒めます。人参→玉ねぎ→キャベツ

キャベツを玉ねぎや人時を覆うようにフライパンへ入れて、大さじ1杯の水を入れて蒸し焼きにします。

野菜に火が通ってきたら、プルコギビーフを入れ炒めます。

【2】うどん投入

プルコギビーフに火が通ってきたらうどんを入れ、プルコギ・野菜と馴染ませるように混ぜます。

顆粒ダシをいれ、1で合わせた調味料を回し入れ、全体に調味料が行き渡るように混ぜます。

しっかり全体に味つけできれば完成です!

入れて混ぜるを繰り返すだけのレシピだから、意外と簡単にできちゃいます。

ソースで作る焼きうどんが一般的ですが、プルコギビーフの甘さと醤油が絶妙にマッチします。ソースでつくるうどんとはまた違った美味しさに出会えますよ。

一人分を作るならフライパンで、一度にたくさんの量を作るならホットプレートで作るのがおすすめ!

お子さんと一緒に作ってみるのも楽しい食育体験になりますね。時間を持て余しがちな長期休暇の昼下がりに、お子さんと一緒に作ってみてくださいね。

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします