コストコでのお買い物で現金払いをしていませんか?それってもしかして、かなり損してるかも。

はじめに。

コストコが大好きではじめた「コストコ節子」ブログですが、最近いろんな方が見てくれるようになり、とても嬉しい限りです。

その中で、お得にお買い物をする方法も書いているつもりでした。

…が、コストコに行っても現金払いをする方が多くて、それを見るたびに「ああ…なんてもったいない…」という気持ちになっていました。

なので今回は、コストコでの買い物を現金で払うことがどれだけもったいないかということを書きたいと思います?知らない方がいたらぜひ教えてあげてくださいね。

なぜ現金払いで損をするの?

結論から言うと、現金ではポイントは貯まりませんので単純に損してます。

仮に1ヶ月コストコで3万円使っている家庭だとすれば、1年間で36万円の出費ですね。

1ヶ月3万を現金で払っていても何もプラスになりませんが、クレジットカードで支払っていた場合、1年後には3,600円相当分のポイントが貯まっている計算です。

食べ盛りのお子さんがたくさんいたり、グループでシェア買いしているなら3万円以上のお会計になることもあると思います。

現金で払えば払うほど、貯まるはずだったポイントを捨てることになるので非常にもったいないです。。。

貯まったポイントは何に使えるの?

貯まったポイントは、YahooショッピングやTポイントカード持っていますか?と聞かれる店舗で1ポイント=1円として利用できますよ。

実際どれくらいお得になるの?

ざっと貯まるポイントを計算してみました。

【例1】1ヶ月3万円、コストコのみで利用する場合

1ヵ月間に貯まる永久不滅ポイント
利用先 利用金額 貯まるポイント
コストコ 30,000円 30point
合計 30point
1年間で貯まる永久不滅ポイントの合計
12ヵ月分を計算すると… 貯まるポイント
30Point ×12ヵ月 = 360point
360pointは、Amazonギフト券に交換した場合1,800円相当分になります。

【例2】1ヶ月5万円、コストコやその他の買い物で利用する場合

1ヵ月間に貯まる永久不滅ポイント
利用先 利用金額 貯まる
ポイント
コストコ 30,000円 30point
デパート 10,000円 10point
レストラン 10,000円 10point
合計 50point
1年間で貯まる永久不滅ポイントの合計
12ヵ月分を計算すると… 貯まるポイント
50Point ×12ヵ月 = 600point
600pointは、Amazonギフト券に交換した場合3,000円相当分になります。

【例1】1ヶ月10万円、コストコ含め生活の支払いを全てする場合

1ヵ月間に貯まる永久不滅ポイント
利用先 利用金額 貯まる
ポイント
コストコ 30,000円 30point
外食 10,000円 10point
スーパー 10,000円 10point
ショッピング 10,000円 10point
水道料金 5,000円 5point
ガス料金 5,000円 5point
電気料金 10,000円 10point
雑費 5,000円 5point
携帯電話料金 15,000円 15point
合計 100,000円 100point
1年間で貯まる永久不滅ポイントの合計
12ヵ月分を計算すると… 貯まるポイント
100Point ×12ヵ月 = 1,200point
1,200pointは、Amazonギフト券に交換した場合6,000円相当分になります。

支払い方法を変えるだけで1年間6,000円相当分になるので、1年間に6,000円を捨ててるって考えたらかなりもったいなくなってきませんか?

ライフスタイルを変えずにこれだけの金額を節約できるんですよ~

コストコで使えるクレジットカードとは

2018年2月1日よりコストコではマスターカードしか使うことができません。

それぞれのカードの特徴とメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

1.コストコ・オリコマスターカード

コストコがマスターカードと提携して発行している、オリジナルクレジットカードです!

メリット デメリット
・年会費無料
・年間200万以上利用でポイント2倍
・ポイントに有効期限がある
・特典が少ない

正直に言うとコストコで年間200万円分利用する方以外には、メリットの薄いカードになっています(ごめんなさい…

もちろん、月に20万円近くコストコで買い物をする方にとってはポイントが2倍貯まるのでメリットはあります。

オリコカードのデメリットはポイントの有効期限が最短13ヵ月。なので忘れているとポイントが消滅してしまいます。

2.コストコ・グローバルカード

メリット デメリット
・コストコ、ガスステーション限定で、1.5%還元のリワード(ポイント)が貯まる
・クレジットカードの年会費:年1回利用で年会費無料利用なしで年会費1,250円※コストコ会員の年会費4,400円は別途必要
・毎年自動キャッシュバックのリワード(ポイント)はコストコ以外では使えません
コストコがない地域に引っ越すとポイントが使えず0%還元になる。
コストコ会員をやめるとポイントが使えず0%還元になる。
・キャッシュバックされたポイントの有効期限は1年間。
コストコ会員をやめるとポイントを使うことができないので、ポイント還元率0%になってしまうのが厳しいです。

一般的に高還元率と言われるカードはデメリットが多めです。うまい話には裏があるものです。

3.アメリカン・エキスプレス・カード

誰もが知ってるであろう、あの「アメックス」です!

2018年1月31日でコストコの提携が終了し、コストコでは利用できなくなりました。

実はコストコとほかの店舗まとめてお得にできるカードがある

パルコカード(マスターカード)

コストコの店舗では紹介されませんが年会費実質無料で使えるマスターカードあります。しかもポイント有効期限が無期限。忘れててもOK、思い出した時にポイントをギフト券に交換可能!

しかも、年会費は無料なのにパルコで5%OFF、第1土曜日と第3土曜日に西友・LIVIN・SUNNYで5%OFFになります。パルコのクーポン配信アプリポケットパルコを使うと定期的に500円のお買物券もタダでもらえます。有能です。

メリット デメリット
・カードの年会費無料
・貯まったポイントに有効期限なし
・ETCカード年会費無料
・主婦でも作れて最短即日でカード発行
特になし

年会費は無料

永久不滅ポイントが貯まる

永久不滅ポイントの特徴は、名前の通り永久に消えないという点!

有効期限がないわけです。小額の利用でものんびりポイントが貯められるので、夢があります。

ポイントはなくならないから、忘れていても大丈夫。よくわからなくてもとりあえず使っておけば1年後にはギフト券と交換できます。

セゾンカードのポイントには有効期限がないので貯金の感覚でやってます。ポイントを貯めるのも1つの楽しみに…?

今ある永久不滅ポイント6,184PはAmazonギフト券に変えたら30,920円相当になります。結構多い!

実際に貯まるポイント

コストコでの利用 1,000円につき1永久不滅ポイント
パルコでの利用 5%OFF
+1,000円につき1永久不滅ポイント
=5%OFFに加え、同時にポイントも貯まる
年4回ある3月5月9月11月の
パルコセール時
5%~10%OFF、お店次第で20%OFF
+1,000円につき1永久不滅ポイント
=5%~合計30%OFFに加え、同時にポイントも貯まる
西友・LIVIN・SUNNY 第1土曜日と第3土曜日 5%OFF
+1,000円につき1永久不滅ポイント
=5%OFFに加え、同時にポイントも貯まる
西友・LIVIN・SUNNY 第1土曜日と第3土曜日以外 1,000円につき1永久不滅ポイント
ほかの店舗 1,000円につき1永久不滅ポイント

西友・LIVIN・SUNNYスーパーでの割引

毎月第1土曜日と第3土曜日は西友での買物が5%OFFになります!(LIVINと九州にあるSUNNYというスーパーでも、5%OFFになります。)

コストコには1ヶ月3回くらい買い物に行きますが、それ以外のちょっとした買物は西友を利用しているので重宝している特典です。

ETCカードが無料で作れる

一般的にETCカードの年会費は500円くらいかかるので、このカードを作った時に無料のETCカードを作りました。

何気に嬉しい特典です!

カードは最短、即日発行もできる

ネットで申し込むと最短3日~でとにかくすぐ作れる!

お住まいの近くに即日発行したカードを受け取れる「セゾンカウンター(大きい西友やアウトレットなどに設置)」があれば、翌日にカードが使えるようになります。

主婦でも作れる

学生や主婦の方でも持つことができる、クレジットカードの初心者の方にも作りやすいカードです!

ATMからお金を引き出すことが減って楽

支払い前に現金が足りない!ということがなくなって便利。

ATMからお金を引き出すには手数料で200円かかるので、その手数料も節約できます。

財布にいれると白黒でかっこいい

パルコカードのすべてのメリットまとめはこちら

ほかにもコストコで使えるカードがありますよ

下記URLにまとめたので参考にしてみてください。

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします