コストコでの支払方法はクレジットカードがおすすめ!行く前に作っておきたい無料のマスターカード

コストコでのお買い物はクレジットカードが断然お得なので解説していきます!

コストコでのお買い物はクレジットカード必須

コストコで買い物をするとそこそこ高額になりますよね。

クレジットカードなら、買った金額に対して、ポイント還元がつくのでコストコを利用する方には必需品です。

クレジットカードで払えばポイントが貯まるので、現金で払うよりか多少お得!

ところが、コストコで買物していると現金で払っている人をかなり見かけます…

なぜ現金払いで損をするの?

私は1回の買物でだいたい1万円~1万5,000円くらい使っていますが、もっと使ってる人もいますよね。

以前、私の前に並んでいた方たち3人が、”4万円分お買物を全部現金で払っていたのには驚愕”しました。

一回の買い物ではお得になった感が薄いですが、積み重ねると結構な金額になるのです。

仮に1ヶ月コストコで3万円使っている家庭だとすれば、1年間で36万円の出費ですが、現金で払ってた場合何もプラスになりません。

でも、クレジットカードで支払っていた場合、1年後には3,600円相当分のポイントが貯まっている計算です。

食べ盛りのお子さんがたくさんいたり、グループでシェア買いしているなら3万円以上のお会計になることもありますよね。。

つまり、現金で払えば払うほど、貯まるはずだったポイントを捨てることになるので非常にもったいないのです。

しかし…コストコでクレジットカード払いするには一つ問題が…

使えるクレジットカードが限られている

2018年2月から、マスターカードブランドのクレジットカードしか使えなくなりました。

VISAカードやJCBカードをお持ちの方は、残念ながらコストコでクレジットカード払いをすることができません。

一応ATMが各店舗にあるのでクレジットカードがなくても最悪問題ないですが、以前はクレジットカート払いをしていなかったのでいろいろと損していました。

コストコで使えるのはマスターカード

イオンカード マスターカード

年会費・入会金・ETCカードなど全て無料

マスターカードの提携カードなのでコストコで使うことができます。もちろん、ポイントも貯まります。

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリューなどでポイントが貯まり、お得な特典が受けられるクレジットカードです。

イオンカードの入会キャンペーンはこちら

イオンカードにもいろいろ種類があります!マスターブランドならコストコでも使えます、詳しく比較したい方はこちらを参照してください。

≪2019年7月18日最新情報!!≫
お祭りがはじまる!利用料金20%還元キャンペーン

イオンカードは現在新規入会者限定で、カード利用代金の20%キャッシュバックキャンペーンを行っています。

10万円が上限ですが、お金が必ず戻ってくるので超得!

キャンペーン概要

2019年7月1日(月)から9月30日(月)の期間中、イオンカードに新規入会し、イオン銀行を引き落とし口座に設定した上で、イオンカード公式アプリ「イオン ウォレット」から本キャンペーンにエントリーいただいた方のカードご利用金額を、最大で20%キャッシュバックいたします。

カード入会
対象期間
2019年7月1日(月)~9月30日(月)
カード利用
対象期間
2019年7月25日(木)~7月31日(水)
2019年8月25日(日)~8月31日(土)
2019年9月24日(火)~9月30日(月)
対象条件 ①入会対象期間中に申込み&発行したカード(以下、対象カード)で、利用対象期間中にカードショッピングの利用があること
②イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードいただき、対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインのうえ、キャンペーンに応募していること
③ 対象カードの引落口座がイオン銀行であること
※①~③すべてを満たす場合は対象金額の20%を、①②のみを満たす場合は対象金額の10%をキャッシュバック
※①~③は同一カードであることが条件
※カード発行には所定の審査あり
※キャンペーン詳細条件は特設WEBサイトにてご確認ください
キャッシュバック金額判定日(10月15日)時点で、以下項目に該当する場合は、キャンペーンの対象外
・対象カードを解約
・支払の遅延等が発生している

コストコでのお買い物でも20%分のお金がキャッシュバック

こちらのキャンペーン、なんとイオン以外での利用でもきっちりキャッシュバックされます!

例えば1ヶ月で10万円利用したら、2万円は返ってくるということです…!

利用先 利用金額 キャッシュバック金額
コストコ 30,000円 6,000円
イオン 10,000円 2,000円
百貨店 50,000円 10,000円
カフェ 2,000円 400円
レストラン 10,000円 2,000円
合計 102,000円 20,400円

1ヶ月にどんな使い方をしてもOK!使った金額に対して20%分のお金が必ずキャッシュバックされます。

今イオンカードを作っておいて、2019年7月25日(木)~7月31日(水)/8月25日(日)~8月31日(土)/9月24日(火)~9月30日(月)の期間に買い物を集中させるのが賢いです!大きな買い物がある方はイオンカードの発行を検討するのがおすすめ。

ただし、対象外の商品もあります!ギフト券等を購入してもキャッシュバックされません。光熱費なども対象外です。

対象外の利用はこちら→一部キャッシュバック対象外の利用について|イオンカード公式ホームページ

キャンペーンに関する注意事項(タップで開閉)

入会期間中に新規でご入会いただいたカードが対象です。すでにお持ちのカードのご利用分は対象外となります。
キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で以下の項目に該当する場合は、本キャンペーンの対象外となります。
①引落口座が設定されていない場合
②対象カードを解約されている場合
③お支払いの遅延などが発生している場合
電子マネー(「WAON」や「Suica」など)や各種プリペイドカードへのチャージ、携帯電話料金、各種公共料金、その他(月会費、イオンカードde家賃、キャッシングご利用分、ATM手数料、その他)など、一部キャッシュバック対象外のご利用分がございます。なお、対象外項目は予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
»詳しくはこちら
当社が不適当と認めた場合など、キャッシュバック対象外とさせていただく場合がございます。
キャッシュバックの対象は、利用期間中にご利用いただいたもののうち、2019年9月2日(月)・10月2日(水)・11月5日(火)お引落とし分のご利用明細に記載されているご利用分が対象となります。なお、利用期間の判定は、ご利用明細に記載の「ご利用日」に基づきます。ネットショッピングをご利用された場合、商品発送日がご利用日となり対象外となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
ご利用店舗から当社へ売上伝票の到着が遅れた場合、対象外となる場合がございます。
キャッシュバック対象のご利用分について返品された場合、キャッシュバック対象外とさせていただきます。
本キャンペーンは、すべてのお支払いが対象となります。(1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い)ご利用店舗によっては選択できないお支払方法がございます。
対象カードにひもづく家族カードやETCカード、イオンiD、Apple Payなどのご利用分もキャッシュバック対象となります。
他の割引企画とも併用されます。割引後のご利用金額(ご利用明細に記載された金額)がキャッシュバック対象となります。
キャッシュカード一体型(荘銀イオンカードなど)など、引落口座をイオン銀行に設定できないカードがございます。その場合、当該カードのキャッシュバック金額は10%となります。
キャッシュバック金額をお振込みする時点で、引落口座が当行にお届けいただいている内容と相違している場合など、振込エラーが発生した場合はキャッシュバックの対象外となります。
引落口座変更のお手続きをした場合、タイミングによっては変更前の口座と判定される場合があります。通常、変更登録には5営業日程度ですが、事務処理の都合により通常よりお時間がかかる場合がございますので、お早めのお手続きをお願いいたします。
本キャンペーンは、対象カードのご入会・ご利用状況により予告なく変更・終了する場合がございます。その際はキャンペーンページ(当社ホームページ)にてご案内いたします。

カードお申込みに関する注意事項
イオンカードセレクトのクレジット払いのご利用代金は、イオン銀行口座からのお引落としとなります。
家族カードの新規ご入会やイオンカードからの切替お申込みは対象外となります。
※ イオン銀行キャッシュカード(キャッシュ+デビットカードを含む)から、イオンカードセレクトに切替お申込みされた場合は対象となります。
一度退会された方が再度同一のカードにご入会された場合や既にお申込みされている方がそのお申込みをキャンセルし再度お申込みいただいた場合は、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。
複数枚お申込みの場合、審査によりカード発行枚数を制限させていただく場合がございます。
審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。イオンカードセレクトをお申込みの場合、イオン銀行総合口座をお持ちでないお客さまにはイオン銀行キャッシュ+デビット(JCBデビット機能がついたキャッシュカード)が発行される場合があります。その場合も、本キャンペーンの対象となります。
イオンSuicaカードやコスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」は、お申込み時にオンラインで引落口座を設定いただく必要があります。
»取扱金融機関の詳細はこちら
※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

イオンカードのメリット

  • 2019年7月25日(木)~2019年31日(水)、2019年8月25日(日)~2019年8月31日(土)、2019年9月24日(火)~2019年9月30日(月)の期間中の利用金額が20%キャッシュバック
  • 年会費無料・ETCカード無料
  • ときめきポイント、WAON POINTが貯まる
  • 可愛いデザイン券面が選べる!

ときめきポイントとWAONポイントが貯まる

イオンカードを利用すると、200円ごとに「ときめきポイント」が1ポイント(0.5%還元)貯まります。イオン・イオングループの場合は2倍(1%還元)になります。

イオンカードの利用で貯まるポイント
コストコ 200円につき1ポイント(0.5%還元
イオングループ以外の通常の店舗 200円につき1ポイント (0.5%還元
イオンやイオングループ 200円につき2ポイント (1%還元
基本還元率は0.5%と低めですが、イオンで堅実に使い続けるとお得がたくさんあるカードです。

さらに、電子マネーWAONが搭載されているイオンカードの利用200円につき、WAONに1WAON POINTが貯まるので2種類のポイントが貯められます。

コストコ以外での日常のお買い物でもイオンなら手堅く1%のポイント貯まっていくので、賢く買い物をしている主婦の方が持ってるカードの筆頭です。

ときめきポイントの使い道

イオンカードで貯めたときめきポイントはコストコでは使えませんが、有用なものに交換できます。

電子マネーWAONポイント、JALマイル、dポイント、Suica、コジマポイント、ベネッセポイント、ETCマイレージサービスの無料通行分へのポイント移行、JCBギフトカード等

ポイントお得Dayが多いのも魅力

イオンでは毎日がお得デーと言って過言ではないほどキャンペーンを行っています。

イオンでイオンカードを使うと
  • 毎月10日はポイント5倍(2.5%還元)
  • 毎月20日30日は5%OFF
  • 毎月5日10日25日はWAON POINT2倍
  • 毎月15日は55歳以上なら5%OFF

そのため、還元率の低さはあまり気になりません。お得デーに集中して利用すればいいので、賢い人は使い分けをして一番美味しい蜜を吸っています。

コストコでのお買い物はもちろん、イオンやその他のスーパーなど生活費の支払いや毎月の光熱費など日常に寄り添った機能が多いです。

イオングループならいつでも2倍の1%還元

イオンなら、200円ごとに「ときめきポイント」が2ポイント貯まります。

イオンで毎月20日30日5%OFF

大きな特徴として提示のみでも5%OFFになります。

イオンで毎月10日は5倍2.5%還元

イオンならいつでも2倍なので、2倍×5倍で10倍になりそうですがそうなりません。
「通常(=0.5%還元)の5倍」という意味です。なので2.5%還元となります。

イオンで買い物するなら毎月20日30日の5%OFFが最大還元率となります。

毎月5日10日25日はWAON POINT2倍

イオンカードに搭載の電子マネーWAONを使うと貯まるポイント「WAON POINT」が2倍になります。

イオンカードの利用で貯まるときめきポイントは2倍にならないので注意が必要です。

イオンカードの利用で貯まるときめきポイントとWAON POINTは別の異なるポイントなので、バラバラに貯めるとポイント交換がしにくくなりポイントが交換できずに消滅しやすくなってしまうので合わせて注意が必要です。

55歳以上なら毎月15日も割引

こちらは、イオンカードの提示では割引が適用されません。

インターネットのショッピングモールを利用すると最大21倍のときめきポイントが貯まる

  • Yahooショッピング:2倍
  • 楽天市場:2倍
  • おうちでイオン イオンショップ:2倍~8倍
  • ダイエーネットショッピング:4倍

イオンカードの入会キャンペーンはこちら

コストコのガソリンスタンドでも使えて便利

コストコ会員証を入れた後にイオンカードを入れると給油できます。ガソリンの給油でもポイントが貯まります!

コストコのガソリンスタンドは現金では給油できません。

ETCカードが年会費無料で作れる

コストコ行くとき高速道路使ってるので、イオンカードのETCカードを使ってます。

それまで別のカードのETCカード(年会費500円)使ってたので、何気にウレシイ部分。

ETCカードの利用でもポイントがお得に貯まります。

イオンカードの公式サイトはこちら

イオンカードの入会キャンペーンはこちら

ほかにもコストコで使えるカードがあります

下記URLにまとめたので参考にしてみてください。

賢いクレジットカードの使い方

使いすぎるのが嫌なので、使った分だけを銀行口座に入れる…っていうのを繰り返してます。

厳密に言うと、お買物専用のクレジットカードと銀行口座を用意して、そのカードはコストコや西友でお買物したときにだけ使うという方法です。

  • 1ヶ月5万円を口座にいれる→
  • コストコ・スーパーなどでクレジットカードを使う(1ヶ月の予算:5万円)→
  • 余ったお金は、引き出して貯金口座へ

みたいな感じです。

1ヵ月に使う金額を先に決めておけば、使いすぎも起こりません。

ポイントもあわせると、結構貯まってきていて、毎月いかに節約して買物するかが楽しみになっちゃってるとこがあります!

ぜひ試してみてください。

イオンカードの入会キャンペーンはこちら

クレジットカードの申込みに関する、よくあるお問い合わせ

本当にコストコで使えますか?(タップで開閉)
マスターカードなので絶対に使えます。私が使ったことがあるので間違いありません。
リボ払い専用のカードですか?(タップで開閉)

このカードはリボ専用ではなく 通常のクレジットカードです。

カードの申込みでデメリットはある?(タップで開閉)

特にありません。

カードに申込めばコストコの年会費がタダになる?(タップで開閉)

どのクレジットカードに申し込んでも、コストコの年会費は無料になりません。
コストコのグローバルカードを作ってもコストコの年会費は無料になりません。
コストコの年会費は4,400円は必ず必要です。

貯まったポイントはコストコで使える?(タップで開閉)

貯まったポイントはコストコで使うことはできません。

貯まったポイントは、電子マネーWAONポイント、JALマイル、dポイント、Suica、コジマポイント、ベネッセポイント、ETCマイレージサービスの無料通行分へのポイント移行、JCBギフトカード等とと交換できます。

コストコを利用しなくても使える?コストコ以外でも使える?(タップで開閉)

通常のクレジットカードなので、コストコの会員を退会・解約した場合でもカードを使い続けることが可能です。

もちろんコンビニやスーパーなど、どこでも使えます。

利用明細は郵送できますか?(タップで開閉)

郵送できます。無料です。ただし、2019年11月5日(火)より利用明細の郵送にお金がかかるようになります(100円)

主婦や学生でも作れますか?(タップで開閉)

主婦の方でも持つことができるクレジットカードの初心者の方にも作りやすいカードです!

学生の場合は18歳以上から作ることができます。

いいね、フォローで更新情報をお届けします