×

コストコで買えるゴディバのココアパウダーの使い方とアレンジレシピの紹介

ゴディバ ホットココア
5,553円(税抜)/5,997円(税込8%)

1缶税込5,998円!?ゴディバの高級ココアパウダーを思い切って購入してみました…!(;°□°)

ゴディバらしいリッチなコクがあるココアは期待以上の美味しさで大満足♡

コストコ GODIVA ホットココア

ゴディバと言えばチョコレートの老舗です。実はチョコレート以外にもコーヒーやアイス、リキュールなども販売しています!

今回購入したのはココアパウダー。高級感ある金色の缶入りで、ココアパウダーに加えて、チョコレートパウダーも入っているので濃厚な味わいが楽しめます♪

ただしこちらの商品、1.42kg入りで税込5,998円とかなりお高め。カートインするには慎重になる価格でした…(;∀;)

大定番、森永のミルクココアと比較しても3.5倍くらいの値段です。

ゴディバのココアパウダー(1.42kg) 税込5,998円/100gあたり約422円

森永のミルクココア(300g)

税込355円/100gあたり約118円

ですが、以前購入したゴディバのチョコレートも美味しかったので、味は間違いない!と勇気を出して買ってみました。

普段なら買わないようなお値段のココアパウダーにドキドキしながら開封。中身がこちらです!

ココアパウダーとチョコレートパウダー、砂糖も目で確認できます!カカオらしいコクのある香りがふわ~っと広がります。

これでホットココアを作ったら絶対美味しいじゃん…って本能で分かる(笑)さっそく作っていきますよ~

ホットココアの作り方

材料
  • 牛乳:250ml
  • ココアパウダー:スプーン3杯(45g)

60℃~65℃に温めた牛乳にココアパウダーを入れてよくかき混ぜれば完成です!

どんなココアでもそうですが、イマイチ上手に溶けないんですよね(;’∀’)とにかくよく混ぜる!時間をかければちゃんと溶けました。

味について

リッチで濃厚なココアは、ホットチョコレートに近い味わいで超美味しかったです♪

重みのある味わいながらも口あたりがとってもなめらか。甘い香りもたまりません(*´з`)

ただ、全体的に大人向けのほろ苦い味わいだったので、わが家の子どもたちは「もっと甘い方がいい!」とのこと。

そんな時はマシュマロを追加したら好評でしたー♪

または牛乳を多めにして作っても大丈夫です。調節しながら好みの味わいを見つけてみてください~✨

アレンジレシピ

たっぷり1.42kgあるので、いろんな楽しみ方があります。

フルーツやアイスにかける

バナナやアイスクリームなどチョコレートパウダーとして使えます。

口残りはあるのですが、高級な味わいなので残るくらいが嬉しい(笑)

アイスの上からココアをかけて食べてみたところ…絶品でした。かけるだけで高級レストランのデザートみたいな味に♡

製菓材料に

ケーキ、クッキーなど製菓用に使えます。

一般的なココアよりちょっと苦めのチョコレート風味が強いので、大人の味わいになりますよ!

アイスココア

ホットココア、と記載されていましたが、アイスもOKでしたよ。

デコレートして”ショコリキサー”っぽくすることも♪かなり甘いですが、好みで調節ができるのがポイントだな~

タピオカをいれたり…いろいろ使えそうで楽しいです。

カロリーは高い?

文部科学省が調査・公表している日常的な食品の成分に関するデータである”日本食品標準成分表2020年版(八訂)“を参考に見てみます。

ゴディバ ホットココア 100gあたり387kcal
ミルクココア(日本食品標準成分表2020年) 100gあたり400kcal

一般的なミルクココアよりはややカロリーが低いですが、成人女性の1日の摂取カロリーの目安は1400~2000kcalである点を考慮すると、1日に何杯も飲むのはやめたほうが良さそう💦

実際はここに牛乳のカロリーもプラスされますし。

気になる方は豆乳やお湯に溶かして飲むのもありですが、牛乳を使う方が断然美味しいです!

保存方法

お砂糖が入ったココアパウダーなので、保存には十分注意したいところ。

パッケージには”高温多湿を避け、25度以下で保存してください。”と記載があるので、冷蔵庫または冷凍庫の保管が◎

水分が入らないようにタッパーや密封容器にいれておくのがおすすめです。

(せっかくの素敵な缶を使わないのはもったいないのですが…!)

ジップロックにそのままパウダーをいれると、ジップ部分にココアの粉末が挟まって密封できない可能性もあるので、タッパーか密封瓶が使いやすいかなーと思います🤔

缶のサイズと開け方

パッケージは、高さ20cm×直径13cmほど。1.42kg入りなので、かなりずっしりしています。

缶切り不要なタイプですが、素手で開けるのは無理です。

スプーンの柄やコインを使って、てこの原理で開けるのが負担がかからなくておすすめ。

蓋を開けるとアルミの内蓋が付いていました。少し切込みをいれたら手でカットできるくらいでしたよ!

コスパについて

前述したとおり、一般的なココアパウダーと比べたら高級な商品ですが、一度飲んでみると、納得の味わいだと気が付くハズ…!

美味しさ込みでコスパは良だと思います(*’▽’)

Amazonでも購入できるのですが、値段は言わずもがなコストコが圧倒的に安いです。

コストコ(1.42kg) 税込5,998円/100gあたり約422円
Amazon(372g) 税込2,450円/100gあたり約658円

ゴディバの日本公式サイトでは販売されていないので、欲しい方はコストコで買うのがおすすめ。

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名ゴディバ ホットココア
メーカーゴディバ
商品掲載日時2021年9月29日
販売価格5,997円(税込)
賞味期限購入時点で約10ヵ月ありました。(2021年8月27日購入→2022年6月17日賞味期限)
重さ1,420g
サイズ高さ20cm×直径13cm
カロリーと原材料
ゴディバ ホットココア
カロリー387kcal/100gあたり
原材料砂糖、ココアパウダー(ココアパター22~24%)、チョコレートパウダー(砂糖、カカオマス、ぶどう糖)、全粉乳、でん粉/香料、乳化剤、安定剤(カラギナン)、(一部に乳成分・大豆を含む)
コストコの販売場所常温ドリンク販売棚付近
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2万
Twitter
フォロワー4.6万
Facebook Google News