コストコ 餃子計画 生餃子は50個入だけどあっという間にペロリするくらい旨い

餃子計画 冷凍生餃子

コストコで、お客さんのカートを見ると高い確率で入っているのがこの商品!

50個入りですが、あっという間に間食するので試してみてください。

旨い餃子が、失敗なく手軽に食べられちゃうおすすめの商品です!

餃子計画とはどんな会社?

冷凍生餃子は、餃子計画という餃子専門会社の商品です。

この会社の商品は、直営通販や餃子専門店 「餃々(チャオチャオ)」でも食べる事ができるそうです。

餃々(チャオチャオ)は、北海道から沖縄・海外など40か所にあるそうですから、見かけたことがある人もいるかもしれないですね。

餃子一筋の会社が作っている餃子と聞けば、食べる前からワクワクしちゃいますね!

一般的な餃子とボリュームが全然違うからかなりお得

50個入り748円=1個あたり約15円。

スーパーマーケットで特売中の餃子と同じ位かな?と思いますが、かなりお得だと思います。

この餃子は約5cm、20g位。一般的な餃子の1.5倍位はあると思いました。

何より、身の部分が一般的な餃子より膨らんでいるのが印象的ですね。

餃子計画の通販ショップより激安!

直接通販では同商品は販売されていませんが、類似品で比較すると約半値!

大入りパックの特売価格と同値だったので激安ですね。

この冷凍生餃子は、コストコでしか買えないお得な商品といえます!!

冷凍なのでとっても便利!でも注意点も

冷凍品なのでゆっくり味を楽しめるのが嬉しいですね。

ちなみに、購入時で賞味期限は約4カ月先になっていました。

冷凍品ですが、小麦粉が綺麗にまぶされているので、1個づつが張り付いておらず、調理がしやすいです。

但し、薄皮ということで、耳割れ(餃子の皮の端が割れている)している餃子が多くありました。

焼いた後に具が飛び出す事は無かったのであまり気にしなくても良さそうですが、冷凍状態で、具が飛び出している、耳割れがひどい場合はメーカーに相談しても良さそう。

おおざっぱな私でも失敗知らず!美味しい焼き方

わが家はホットプレートで焼きます。

分量適当な私でも一度も失敗した事が無いので、安心してくださいねー

作り方は、袋裏面の焼き方を参考に進めましょう。

  1. プレートを温める(最大の温度)
  2. 油を挽く(全体に薄く貼る程度、ザックリで大丈夫)
  3. 餃子を並べる(冷凍のまま)
  4. 水を入れ、蓋をして蒸焼き(餃子の1/3程度が目安とありますが、ザックリで大丈夫)
  5. 蓋を開けて水分を飛ばす

ホットプレートはプレートの端の方が火力が弱いため、あまり焼きが綺麗にでません。

なるべく中央に並べるか、中央を早めに取り出すなどすると良いですよ。

蒸し焼きの蓋を開けると、餃子が膨張しているのが分かる位ふっくらしています。

肉汁はあまり多い方とは感じませんでしが、パリパリの皮とふっくらとした具がとても美味しいです!

簡単手軽にすぐ用意できる餃子は大人も子供も大好きなメニュー!

お肉、野菜は全て国産!皮は薄皮仕上げ!というこだわりなので、パリッと!ジューシー!ふっくら!が楽しめそうです!!

素材も国産ですから、家族に安心して出せますね。

わが家はリピ確定です!今度は2袋以上購入して冷凍庫に常備したい。

価格・値段

693円(税抜)

サイズ・量

50個入り

黒豚餃子もあるよ♪

冷凍食品のまとめ

いいね、フォローで更新情報をお届けします