×

コストコのお花!清楚で可愛らしいカスミソウはどんな場面でも飾れておすすめ

コストコ シーズナルバンチ(カスミソウ)
店舗 498円(税込10%)/2021年11月25日時点

シーズナルバンチとして登場していたカスミソウ。割と1年中見かけるお花だけど、季節のお花として販売がありました。

シーズナルバンチ(カスミソウ)

カスミソウはヨーロッパやアジア原産の1年草で、フラワーショップでは年中買うことができる定番のお花ですよね。

楚々とし印象で、大きなお花を引き立てたりブーケの名わき役として使われるシーンが多いです。

さて、今回コストコで販売していたカスミソウは”色”のついた切り花になります。店頭ではいくつかの染め色から選べました。

  • ピンク
  • グリーン
  • ブルー
  • イエロー
  • パープル

2色合わせて1パックになっていたので、お好みで選ぶと良いですね。

品種は宿根カスミソウ。実はカスミソウには一年草と宿根草があるんですが、切り花として販売されているのはだいたいが宿根草。(多分作るのが簡単で持ちが良いからかな?)

見た目の違いはあまりないので、気にしなくて大丈夫です。

今回は白×青のカスミソウを購入しました。すごくきれいですよね~!青い花ってあんまりないですけど、花弁が大きいものだとすごく目立っちゃうのでこの控えめな感じがかえって良いですね(^^)

注意点として、カットするときに手に色が付いてしまうのと、茎がとっても弱いので折れないように気を付けてください。

長さを調節して小さな花瓶に入れてみました。

以前コストコで買ったMartinelli’s(マーティネリ) 100%ピュア アップルジュースの空き瓶(笑)

なんとも絵になる愛らしさ!

こういった染め切り花はインクや食紅を溶かした水などで色付けされていることがほとんどなので、花瓶に入れると水に色が出てきます。

綺麗なのでぜひ楽しんでくださいね。

生花購入時の注意点

売っている場所

お花はレジから比較的近く、薬局の手前~シャンプー等の売り場の近くにありますよ。(店舗によっては微妙に違うかもしれません)

購入方法

生花コーナーで好きなお花をチョイスしたら、付近に持ち帰り用の専用袋が入っているのでそれに差し込んでレジまで持っていき、購入します。

レジでは花の持ち帰りに必要な資材の配布・梱包はないので注意!

お花を長持ちさせるために

生花を長持ちさせるために、持ち帰ったらすぐに袋から出して水切りをしましょう。

お花を水の中で茎を1~2cmスパッと斜めに切り、茎から水を吸い上げやすくすると餅が全然違いますよ。

さらに、切り花を長く咲かせるための「クリザール」がある場合には、500mlの水に1袋いれて使ってくださいね!

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ シーズナルバンチ(カスミソウ)
商品購入日時2021年11月25日
店舗価格498円(税込)
原材料
シーズナルバンチ(カスミソウ)
原材料
コストコの販売場所生花コーナー
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー3.7万
Twitter
フォロワー5.2万
Facebook Google News
TOP