出汁で味わう!白カブの簡単煮びたし

秋冬に出回る白カブは甘味が強いのでシンプルな味付けで美味しくいただけます!

味付け薄めにしたので塩分を控えたい方にやダイエット中にもおすすめです。

出汁で味わう!白カブの煮びたし

材料

  • 白カブ:2個
  • にんじん:1本
  • 出汁:600ml
  • 醤油:大さじ2

作り方

下準備

  1. 白カブは、茎の付け根から1cmほどしたあたりからカット
  2. 縦に皮を剥き、茎側を下にして放射線状にカット(6等分又は8等分)
  3. にんじんも食べやすい大きさにカット

ちなみに今回は葉が無かったのですが、あれば一緒に調理しましょう。

出汁は浄水と煮干しを使って作った”いりこだし”を活用!作り方はこちら→煮干だしの作り方

【1】鍋にお湯を入れて醤油を入れる

出汁がなかったのでお湯に煮干を入れて出汁から作っていきます。水道水よりミネラルウォーターを使うのがおすすめ。

ズボラな節子はサーバーから熱湯を直接イン!!!!

そこに醤油も入れていきます。

【2】火にかけて野菜を入れる

沸騰してなくても大丈夫です、カブを入れて弱火で少し放置します

【3】落し蓋をして加熱したら完成

中火で15分くらいゆっくり加熱していきます。火が通ったら完成ですよー!

あっさりとした味で食感も柔らかなのでとても食べやすいです!今回は浄水を使ったので出汁が引き立つ仕上がりになりました。

味が物足りないなーという場合は、出汁を濃くしたり片栗粉でとろみをつけるといいですよ~

とっても簡単なのでぜひトライしてみてくださいね。

関連記事

Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします