コストコのbibigo水餃子は本場アジアの味と食感!コスパも良いので産地にこだわりなければ超おすすめ

bibigo 水餃子 肉&野菜
887円(税抜)/958円(税込)

ちょっと話題になっていたbibigoの水餃子。食べたことがなかったので人気の理由を調べるため購入してみました!

bibigo(ビビゴ) 水餃子 肉&野菜

ミニサイズの冷凍餃子がたっぷり800g入っています!

お湯で3分ほどゆでればプリッとした本格水餃子ができちゃうことから、コストコで人気になっている商品です。

しかもbibigoは、コストコで本格韓国食材を売っているメーカーとしても有名なので、期待が膨らみます。

保存に便利なジップタイプのパッケージで、お鍋の具・焼き餃子などなどアレンジ幅が広いのでストックしておくのがおすすめですよ。

にんにくやニラの香りが結構ありますね!4cmほどの一口サイズですが、お肉と野菜たっぷりはいっているのが外側からでも分かります。

作り方

詳しくは裏面に書いてあります。

  1. たっぷりの沸騰したお湯で約3分
  2. お湯から取り出して水で〆て完成

写真でみればわかると思いますが、全然崩れなくてぷっくりしたまま!

見た感じすごく美味しそうです。

おすすめの食べ方

  • 水餃子…プリッとして食べやすい。そのままでも十分な味。醤油やポン酢を付けても美味しい
  • 焼餃子…皮がパリッとして、ジューシーな印象。
  • ラーメンのトッピング・・・ワンタンメンの醤油や塩系のあっさりスープが合います。
  • 揚餃子…サラダと一緒に食べてもおいしい!お好みのドレッシングをかけて食べるのがおすすめ。

使い勝手が良く、コスパも良い!お野菜もたっぷりなので人気の理由もわかります。

コストコの餃子計画との比較

コストコには定番商品として餃子計画の冷凍餃子があります。

国産素材の生餃子は50個入りで693円(税抜)なので、コスパで見たらこちらのbibigo水餃子の方が圧倒的にお得!でも韓国産なので、気になる方は気になるのかも・・・?

アジア圏では焼き餃子より水餃子が主流であり、こちらの商品はより本場に近い味なので私はこっちの方が好きかも!

bibigoその他の商品

Amazonで購入はこちら

価格・値段

887円(税抜)

サイズ・量

800g

ちょうど90個入ってました。

カロリー

100gあたり191kcal

保存方法

冷凍保存(-18度以下)

原材料

野菜(キャベツ、ネギ、白菜、ニラ、にんにく)、豚肉、ラード、豆腐、液状大豆たん白、ごま油、しょうゆ、砂糖、食塩、シーズニング、牛肉だしの素、酵母エキス、生姜粉、こしょう、皮(小麦粉、小麦グルテン、食塩、大豆油)、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料(一部に小麦・乳成分・大豆・豚肉・牛肉・ごまを含む)

原産:韓国

いいね、フォローで更新情報をお届けします