×

コストコ店頭でめっちゃ売れてたカリフォルニア米!コスパ最高な無洗米です

コストコ カリフォルニア米(カルローズ) 5kg
1,109円(税抜)/1,198円(税込8%)

コストコのカリフォルニア米が安くて便利!コスパ優秀でヘルシーだからとってもおすすめです。

コストコ カリフォルニア米(カルローズ) 5kg

コストコで購入できるカリフォルニアのお米です!店頭では精米にくわえてパック米も購入できますよ。

精米タイプは5kg袋入りで1,109円(税抜)という破格値!しかも無洗米だから米とぎなしで使えますー!

無洗米は微妙?品質や栄養面に全く問題なし(タップで開閉)

我が家ではずっと無洗米を使っていますが、白米にこだわる方もいますよね!栄養がなくなるとか、米の品質が低くなるといった意見を聞く時があります。

それは誤解だし、先入観です!

そもそもお米は研ぎすぎた方が栄養がなくなります。

お米表面についているヌカは取らないとパサパサしますが、逆に洗いすぎで完全に取ってしまうと旨味までなくなります。もちろん洗い方にもよりますが。

その表面についたヌカを、最初から”いい感じに取り除いてある”のが無洗米です。

プロの方がちょうど良いさじ加減で精米してくれた無洗米は少し値段が高いです。無洗米のデメリットを強いてあげるなら白米に比べて高額という一点のみ!

ちなみにお米の旨さ自体は玄米によるので、無洗米だから美味しくないということは全くありません。

硬くなりやすいという声がありますが、無洗米は普通の白米より多く表面を削られているため1カップあたりの米粒量が白米より多いです。

白米と全く同じ水分量で炊くと当然かたくなります。

無洗米を美味しく炊くコツは、水の量をほんの気持ちくらい増やすことです!または無洗米用の計量カップが売ってるので、そちらを使ってみてくださいね。

最近は炊飯器のメモリにも白米の線と無洗米の線がついてることが多いですから、そちらも確認してみましょう!

いろいろ語ってしまいましたが、無洗米の最強のメリットは”時短”できることにあります。しかも寒い冬に冷たい水で洗わなくてOK!無洗米しない理由がありません。

また、単純に使う水が少ないので節水に繋がる点ととぎ汁がほぼないために環境に優しい点もメリットとして上げられます。

店頭でもかなり売れていました…!日本のお米とは少し違った使い方ができてレシピ幅も広がると思います。

コストコのカリフォルニア米は、カリフォルニアのサクラメントバレーで育てられたお米です。

日本のお米と比較すると、こんな感じです!

形がずいぶん違いますね。

カリフォルニア米は中粒種の「カルローズ」といい、日本のお米と比較すると少し大き目です。

軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特徴ですよー!

  • べたつかず食感が軽い
  • オイルとの相性がいい
  • 香りや味を吸収しやすい
  • 食感が出やすい

アメリカや海外ではヘルシーなライスメニューという位置づけで、サラダやスープ、リゾットなどに使われているそうです!

炊飯器で炊いてみましたー!

炊き上がりまでずっと炊飯器から出ている水蒸気の香りが良かったです(笑)お餅のようで食欲がそそられる!

できあがりはこんな感じで、いたって普通ですね~。

粒が大きいと思いましたが、食感が固いといったことは特になかったです。ただ、国産米のような甘さは無いですねえ~

ただ、パサついた感じはないので普通に美味しくいただけます。

アメリカでは、ピラフやスープにも使うお米なので、味付けをしたり洋風の料理を作ってみるのもいいですね!

ちなみに、塩入りのお湯で生米から茹でても炊き上げられるようです!(目安:1合を2リットルで茹でて13~14分)

こちらでいろいろなレシピをチェックできます。参考にしてみてくださいね!

https://www.usarice-jp.com/

食べなれた国産米とは違った楽しみ方ができるお米!コスパかなり優秀なので、試してみてくださいね~

価格・値段

1,109円(税抜)/1,198円(税込8%)

サイズ・量

5kg

原材料

アメリカ カリフォルニア産

2019.2020/07/23産

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2万
Twitter
フォロワー4.6万
Facebook Google News