×

コストコのセタフィルローションは使いやすいポンプ式の保湿乳液!コスパ優秀でおすすめ

コストコ セタフィル モイスチャライジングローション
店舗 2,380円(税込10%)コストコオンライン 2,580円(税込10%)/2022年4月2日時点

コストコで買えるスキンケア用品の中でも昔から根強い人気を持つ”セタフィル”シリーズ。

以前クリームタイプをご紹介しましたが、今回はローションタイプを購入してみました!

どんな商品?
  • 保湿力が高いのにベタつかない!
  • 大容量でコスパが良い乳液
  • 無香料でオールシーズン使える

セタフィル モイスチャライジングローション

乾燥肌・敏感肌向けフェイス&ボディ用保湿乳液です!高い保湿力でめちゃめちゃ肌が潤います👀

実はコストコではかなり前から販売されていた人気商品ですが、2022年にリニューアルされて日本語に対応したパッケージになりました。

さらに…

  • 無香料
  • 低刺激
  • パラベンフリー
  • ノンコメドジェニックテスト済
  • アレルギーテスト済
  • 日本の敏感肌の方でパッチテスト・スティンギングテスト済

ということで、日本人向けにもテストがされているのでより安心感が強くなってますね(・o・)

セタフィルは1948年、アメリカ人薬剤師のLoius Schleuseが皮膚の治療を受けている患者さんのために開発した”皮膚にやさしいクレンザー(洗浄剤)”から始まったスキンケアブランドです。

メーカー名の”セタフィル”とは、皮膚の保護成分「セタノール」と古代ギリシア語で愛を意味する「フィル」という言葉を掛け合わせた造語。

商品はすべて先進の皮膚科学に基づいて作られているので、乾燥肌やお肌のトラブルに悩む人たちが愛用しているそうですよ👀

究極乾燥肌の節子も愛用中!

セタフィルの商品はコストコ以外ではあまり目にしないので、ずっとコストコでリピートしてます。

セット内容

ナイアシンアミド、パンテノール、グリセリンをはじめとするさまざまな保湿成分が配合されたローション(乳液?)が1本591ml入×2本セットで入っています。

大量にあるので、身体全体に惜しみなくたっぷり使えそう。

保湿力や使い心地について

ツヤがあってかなりなめらかなテクスチャです。

商品名はローションとなっているものの、日本でいうところのボディークリームに近い印象!

同じセタフィルのクリームタイプのものと比較してみると、ローションっぽいです。

保湿力はかなり高くて、しっかりと潤いが浸透しているような感じがありますね。

手に取ってなじませると、かなり伸びが良い!

サラッとした使い心地で肌によくなじみます~。そして、写真ではわかりにくいですが全然ベタつきません。

他にセタフィルの好きポイントとしてあげられるのは「無香料」という点ですね!なんだかんだ海外の製品って無香料と言いつつも少し香ったりするのが普通なので。

これは本当になんのにおいもしないので、鼻が敏感な自分でも心地よく使えました!

我が家ではオールシーズン家族全員で使ってます!

個人的にはクリームタイプよりこちらのローションタイプの方が好きですが、これはお好みなのかなーと思います。

ローションタイプとクリームタイプの違い

ポンプ式の方が便利そう!と思ったのですが、成分や使用感が違うので、より自分に合う方をチョイスするといいですよ~

成分を見るとわかる通り、クリームタイプとローションタイプはまったくの別物!けっこう混同されがちなので注意です。

 
タイプ クリーム ローション
容器 クリームジャー ポンプ式
価格 1,298円(税込)/566g 2,280円(税込)/591ml×2本
保湿力 高い クリームタイプよりやや高め
使用感 さっぱり ややベタつく
成分 水、グリセリン、ワセリンジカプリリルエーテルステアリン酸グリセリル、ジメチコン、セタノールヒマワリ種子油ステアリン酸PEG-30、酢酸トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))、クロスポリマー、ジメチコノール、ベンジルアルコール、フェノキシエタノールアーモンド油PGEDTA-2Naカルボマー水酸化NaトコフェロールBHT. 水、グリセリン、水添ポリイソブテンセテアリルアルコールアボカド油セテアレス-20、ジメチコン、酢酸トコフェロール、レブリン酸Naカプリリルグリコール、ベンジルアルコール、パンテノールアニス酸Naステアロキシトリメチルシランクエン酸ステアリルアルコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

黄色い部分が違う成分です。

今回購入したローションタイプには名前の由来にもなっている”セタノール”が入っていません(笑)また、クリームの方が保湿成分として油などが多く配合されています。

なので選び方としては…

  • クリームタイプ→乾燥が気になる方、ベタつき0が良い方
  • ローションタイプ→コスパ重視、清潔感重視の方、潤い感が皮膚に残るのが好きな方

と言う感じでしょうか。

ローションタイプの方が少しだけ潤いが皮膚に残る感じはありますね。ベタつきはないですが、クリームタイプほどはサラッとはしていません。

コスパについて

日本ではあまり売ってるところを見つけられないです。買うならコストコが通販になりますが、コスパを考える場合はやはりコストコが圧勝です(笑)

コストコ 2,280円(税込)/591ml×2本
Amazon 2,780円(税込)/591ml×2本
楽天市場 2,780円(税込)/591ml×2本

セタフィルはコストコのメルマガ(割引クーポン)にも定期的に登場する商品なので、安くなったタイミングを見計らって購入するのがおすすめです。

リニューアルする前のセタフィル モイスチャライジングローション

パッケージが変わっただけで、内容量も原材料も特に変わっていません。お値段も据え置きでした。

オンラインで購入する

コストコオンライン

https://www.costco.co.jp/p/41111

Amazon

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ セタフィル モイスチャライジングローション
商品番号41111
メーカーセタフィル
商品購入日時2022年4月2日
店舗価格2,380円(税込)
コストコオンライン価格2,580円(税込)
サイズ591ml×2個
原材料
セタフィル モイスチャライジングローション
原材料水、グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、セテアリルアルコール、セテアレス-20、パンテノール、ナイアシンアミド、酢酸トコフェロール、ジメチコン、アボカド油、ヒマワリ種子油、ステアリン酸グリセリル、安息香酸Na、ベンジルアルコール、クエン酸、パントラクトン
コストコの販売場所ビューティ用品売り場・コストコオンライン
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー3.7万
Twitter
フォロワー5.2万
Facebook Google News
TOP