コストコ グラッド プレスシール (フード保存ラップ)は保存におすすめな気密性の高いラップ

グラッド プレスシール (フード保存ラップ)
1,517円(税抜)/1,638円(税込)

コストコ常連者の購入率が高いと噂の商品がGLAD Press’n Seal!ネットの口コミを見てもみなさん太鼓判で、リピートして買っている方も多い模様。

グラッド プレスシール (フード保存ラップ)

評判はわかっていても、いざ購入するとなると値段や、使い勝手が気になるところ。

詳しい使い方については↓

いまいちよくわからないことがネックになって購入を躊躇している方も多いのではないでしょうか?

そこでグラッドプレスシールがどんなものなのか、どんな使い方ができるかなどを詳しくご紹介します!

日本の一般的な家庭なら食品の保存はラップを使用している方が多いと思いますが、ラップとの違いは気密性の高さ!

真空状態とまではいかないもののシールとシールをくっつければ、開けない限り中身が空気に触れることがありません。

そのため、長期保存したいものや、冷凍保存したいものを包むのに最適なシートです。

グラッドプレスシールの魅力ポイント

  • 気密性が高いからお肉やお魚の汁がこぼれない
  • 外気に触れにくいから鮮度が落ちにくい
  • 一度剥がしたシールでも再度シールを外したりくっつけたりできる

とにかく気密性が高いため、食品の美味しさを逃すことがありません。

ただし、シールをカットしたり空気を抜く必要があるため、状況によってはラップの方が気楽に使えて簡単かもしれませんが、食材を長く保存したい時には気密性のあるこちらが断然おすすめです。

保存した食品を解凍する場合は、シール部分を一箇所はがし、電子レンジでチンするだけでok!解凍も加熱もできちゃいます。

ガラスや陶器、缶などはもちろん、ラップしにくい漆器やプラスチック、鍋、木にもしっかり密着できます!

食品の長期保存にとどまらない多様な使い方

小さなお子さん用のコップにシールを貼って、シールにストローをさせば飲み物が溢れる心配はありません!

アウトドア中に見つけた昆虫や生き物をコップに入れて、シールをして空気穴を作っておけばお家までの即席虫かごなんかにも使えますね。

コスパについて

ラップに比べると一箱あたり約560円と割高ですが、幅や長さ(30×43.3m)や便利さを考えたら適正価格だと思います。

日本のお宅にはちょっと大きめの箱なので収納には困るかもしれませんが、それをも凌駕する使い勝手の良さなのでラップとは別で常備しておきたい商品です。

コストコで大量購入することが多い方は、食品と一緒にグラッドプレスシールも是非一緒に!

価格・値段

1,517円(税抜)/1,638円(税込)

サイズ・量

3本

1本あたり、幅30cm×長さ43.4m

グラッドプレスシールの詳しい使い方

バターの保存方法

2017年8月19日放送サタデープラスのコストコ特集で紹介されました

Amazon.co.jpで購入する
いいね、フォローで更新情報をお届けします