コストコのフードコートのホットドッグの作り方と6種類の食べ方を紹介

ホットドッグ(ドリンク飲み放題付)
180円(税抜)/194円(税込)

コストコのホットドッグはここでしか味わえないビッグサイズ!ショッピング前後にぜひ立ち寄って食べておきたいですね。

コストコのフードコートに行くなら絶対にホットドッグ

フードコートで絶対食べてほしい一番人気メニューが「ホットドッグ」は、その場で食べることもできますし、持ち帰ることもできます。

驚き満点の魅力的なメニューですが、コストコならではの暗黙のルールもあるので確認しておきましょう

ホットドッグの値段とその魅力とは

一番人気のホットドッグの魅力は、誰もが驚く値段です。

ホットドッグ1本 セットで180円
ドリンク飲み放題1カップ

コスパが最高すぎて、このホットドッグだけを食べにお店に来るくらい!(笑)

この価格なら小腹に入るくらいの量?と思うかもしれません、大間違い!

20cm近い長さのバンズに、太さ2cm長さ22㎝の極太ソーセージが入っていますから、大人でも十分お腹いっぱいになります。

使われているソーセージの秘密

そして気になるのが味!実はその材料はコストコ店内でも購入できるカークランドシグネチャー品。

  1. 極太ソーセージは「ポークディナーフランク」14本で1,500円程度
  2. ゴマ付きバンズは「ホットドッグバンズ」6個で200円程度

コストコが自信を持って出している自社ブランド商品なので味も価格も魅力的ってわけです♪

価格だけ考えるとフードコートで食べた方が断然安いですが、お気に入りの味なら自宅でも作るのも良いですよね!

ホットドッグの作り方

とっても魅力的なメニューなので、フードコート不動の一番人気もうなずけます!
はじめてコストコに行く人は、絶対に食べてほしい。

STEP1:まずはフードコートでホットドッグを注文!

受取ったら、ホットドッグのトッピングとドリンクをセルフで入れます。

スタッフさんはいないので、上手に攻略していきましょう!

STEP2:トッピングはなくても美味しい

「オニオン・ピクルス」「マスタード・ケチャップ・ザワークラウト」などから選びます。

銀紙を開けて好みでトッピングします。

たくさんのせたい気持ちになりますが、グッと我慢しましょう。のせすぎると後から大変な事になります!

ソーセージにしっかり味が付いているのでトッピングが無くても十分食べられます。

汚さず食べたい人は、トッピング無しも十分OKです!

STEP3:ドリンク…氷は少な目がおすすめ

「コカコーラ・・HI-Cオレンジ・ファンタ・烏龍茶」などから選べます。(店舗によって異なるようです)

飲食店の飲み放題で見慣れたドリンクサーバーなので、抵抗なく使えます。

氷もありますよ。カップに好みのドリンクを入れてから、蓋とストローを付けます!

蓋が比較的付けづらいので、あせらず丁寧に付けましょう。

そして、氷は少なめか入れない方がおすすめです。

カップが大きいため時間をかけて飲むので水滴でカップが弱るし持ち運びが不便になる可能性も…。

氷もドリンクも入れすぎに注意しましょうね。

STEP4:いただきます!

順番も大事!先にトッピング→ドリンクがおすすめです。

セルフコーナーは混み合っている事が多く、小さな子どもとぶつかることもしばしばあります。注意して移動しましょう!

1人で作業を行うなら、トッピングをしてからドリンクを入れる方がスムーズだと思います。

ホットドッグの6種類の食べ方

ホットドッグのいろんな食べ方を紹介します!

【1】定番!何もかけずにそのまま

【2】ピクルス山盛り

【3】ケチャップとマスタードをたくさんかけて

【4】オニオンスライス山盛り

【5】全部乗せ山盛り

【6】ケチャップ&マスタードをきちんとカットして

みなさんの食べ方はどのタイプですか?

コストコのフードコートの情報

コストコの初心者向け情報はこちら

コストコに行くことに慣れたら試してほしい裏技紹介

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします