×

コストコのフードコートの使い方と最新商品のまとめページ

フードコートのルール

  • フードコートの商品は「持ち帰りのみ」となっていましたが、店舗内にも机と椅子が設置され徐々に緩和されつつあります

※コストコ公式からの発表ではなく、あくまでここ最近の店舗の様子を見た見解です。心配な方は店内で飲食せずに、屋外や持ち帰りで各自対応してくださいね!

フードコート利用から会計の流れ

  1. フードコートの列に並ぶ
  2. 並んでいる間にメニューを見て注文を決める
  3. 注文&会計(現金のみ)
  4. 商品をゲットしたら店内または店外の座席で食べる

【1】フードコートの列に並ぶ

カートを持って並べないため、レジとフードコートカウンターの間カートを置いてきてから並びます。

※会計後の商品が心配な人はカートに1人付いていると安心です!

【2】レジに行く前にメニューは決める

並んでいる時間に注文品を決めて、オーダーがスムーズにできるようにしましょう!

レジにメニューは置いてありません、レジ上の大きな看板をみて決めます。

【3】注文&会計

コストコフードコートのお支払いは【現金】のみです。用意しておきましょう!

節子のおすすめはホットドッグです!180円で飲み物飲み放題付き。

フードコートのメニューは時期や季節によって変わりますよー!

最新のメニューが知りたい方は、こちらにまとめてるので参考にしてみてください★

【4】店内・店外で”できたて”を食べよう

フードコートで購入した商品は、店内または店外のイートスペースで食べることができます!

混雑していることが多いので、自家用車の中で食べられる方はそちらでもOK。駐車スペースが選べるような時は、日差しをよけられる方向に駐車するといいかも!

私はいつも1人なので車の中で食べることが多いです!

レジではトレー等の用意がありません

コストコのフードコートではトレーが無い上に、ホットドッグのようなセルフ形式のメニューが多いので、1人で行く場合は両手が空いた状態で並ぶのがおすすめ。

裏技として、レジの下にある無料でもらえる小さなダンボール箱をトレーとして利用する方法もあります!

こんな感じで買ったものをダンボールの中にいれれば安定して運べるので便利!

小さなダンボール箱を選べばそのまま捨てられますしね◎

持っていると便利なもの

  • 使い捨てナイフ
  • ウェットティッシュ
  • タッパー

フードコートのメニューはどれもビッグサイズなので、家族や友達とシェアすることも多いです。

こういう使い捨てナイフがあると取り分けが楽ですし、

ウェットティッシュがあれば手が汚れてもすぐふけるのでおすすめ。

もし残してしまってもタッパーで持ち帰れるので、上記3点を用意していくといろいろと安心ですよー👍

一番人気のメニューは?オーダーするならまずはコレ

ホットドッグ

いざメニューを選ぶとなると悩んじゃいますよね。

迷った人は、フードコート一番人気の「ホットドッグ」をオーダーしましょう!

価格は超破格値の180円(税込)でドリンク飲み放題付き!

安いので小腹サイズかな?と思ったら大間違い。なんと、ホットドッグのサイズは20cm以上でソーセージも極太タイプ!大人でも十分お腹いっぱいになりますよ。

コスパが良すぎて一番人気も頷けますよねー!ドリンクはお茶も選べるのでジュースが苦手な人も安心して頼めますよー!

季節のスムージー&ソフトクリーム

コストコフードコートでは、季節によって味が変わるスムージーとソフトクリームがあります!

だいたい1ヵ月おきくらいに味が変わります

ほとんどが期間限定なので、何を注文するか迷ったら季節限定のものを選ぶのもおすすめです♪

フードコートの最新商品は追加される度にこちらの記事にまとめているので、今のメニューが知りたい方はこちらを見てみてください↓

並ばずに購入できる時間帯

いつでも混んでいるイメージのフードコートですが、比較的すいている時間帯もあります。

朝のOPEN時間帯で9時~10時は特に狙い目です。

買い物前に食べるのは、並ぶ時間を減らしてコストコを楽しみたい人にはおすすめです。
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー3.7万
Twitter
フォロワー5.2万
Facebook Google News
TOP