コストコのフードコートの使い方!購入時の流れや並ばずに買える時間のまとめ

コストコに行ったら必ず立ち寄りたいのがフードコート!

ピザを始め、チュロス・チキンベイク・スムーズー・アイスクリームなど珍しいメニューが並んでいるので、はじめて行く人はきっとワクワクすること間違いなし。

コストコのフードコート利用の流れ

今回は利用の流れをイラストで紹介!(コストコは店内撮影禁止なのであしからず;)

フードコートは、列が長蛇になっている事も多いので、ためらう人が多いかもしれないですね。

列の整備にはスタッフがいないため、初心者さんには少しハードルが高いかも?

まずは簡単な流れを確認!

【1】列に並ぶ!カートや商品は置いてから並びましょう。

カートを持って並べないため、レジとフードコートカウンターの間においてくださいね。

会計後の商品が心配な人はカートに1人付いていると安心です。

並ぶ位置は、フードコートカウンター前の床にテープで記してあるので、参考にして並びましょう。!

【2】レジに行く前にメニューは決めよう!

並んでいる時間に注文品を決めて、オーダーがスムーズにできるようにしましょう!

レジにメニューは置いてありません、レジ上の大きな看板をみて決めます。

支払いは【現金】のみ!

【3】店内・店外で”できたて”を食べよう!

フードコートで購入した商品は、店内又は店外のイートスペースで食べることができます!

混雑している事が多いので、自家用車の中で食べもいいと思います。駐車スペースが選べるような時は、日差しをよけられる方向に駐車するといいかも。

私はいつも1人なので車の中で食べることが多いです(悲)

コストコのフードコートのメニュー

フードコートの全メニュー一覧はこちら。

一番人気のメニューとは?オーダーするならまずはコレ!

いざメニューを選ぶとなると悩んじゃいますよね。迷った人は、フードコート一番人気の「ホットドッグ」をオーダーしましょう!

価格は超破格値の180円(税込)で飲み放題付き!

安いからって小腹サイズだと思いました!?
なんと、ホットドッグのサイズは20㎝以上でソーセージも極太タイプ!!

さらにドリンクはLLサイズ級ですからコスパがすごすぎて、一番人気もうなずけますよー

このホットドッグ、看板には「クォーターパウンドホットドッグ ソーダ付き」という正式名称が記載されていますが、レジではホットドッグで通じます!

ドリンクはお茶も選べるので、ソーダが苦手な人も安心して頼めるのもみそ!

コストコのピザもおすすめ♪

iphoneと比較したのがこの写真。その巨大さがわかると思います。

ガーデンサラダも人気です

レジでは、トレー等の用意がありません!

ホットドッグの場合、銀紙に包まれたホットドッグと紙コップが出てきます。

もしくは紙コップの中にホットドッグが入った状態で渡してきます。(笑)この豪快さに驚く人も多いんですよね!

紙コップがフリードリンク用のカップを貰ったら、セルフでトッピングとドリンクを入れます。

トレーが無い上、ホットドッグの様に、セルフ形式のメニューもありますから、1人で行く場合は両手が空いた状態で並んだ方がいいですよ!

ダンボールトレイ作戦

裏技として、レジの下にある無料でもらえる小さなダンボール箱をトレイとして利用する方法もあります。

安定して運べるので便利です!小さなダンボール箱を選べばそのまま捨てられます!

並ばずに購入できる時間帯

いつでも混んでいるイメージのフードコートですが、比較的すいている時間帯もあります。

朝のOPEN時間帯で9時~10時は特に狙い目です。

コストコは10時が正式な開店時間ですが、開店前から並ぶお客様の状況をみて、開店時間を繰り上げオープンする日が多くあるようです。

買い物前に食べるのは、並ぶ時間を減らしてコストコを楽しみたい人にはおすすめです。

コストコの初心者向け情報はこちら

コストコに行くことに慣れたら試してほしい裏技紹介

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします