×

コストコで買えるカークランドの特大オーブンペーパーが万能過ぎる!コスパの良さや使用感を紹介

コストコ カークランド ParchmentPaper(オーブンペーパー)
店舗 1,387円(税込10%)/2021年10月28日時点

幅38cm×長さ50mで使いたい放題!巨大なオーブンペーパーの2本セットです!

コスパ良し◎使い勝手良し◎で、たびたび店頭から姿を消すほどの人気商品なので、見つけたら即カートイン推奨👍

コストコ カークランド ParchmentPaper(オーブンペーパー)

コストコでお馴染みのカークランドが販売するキッチン用品。

商品名の”ParchmentPaper(パーチメントペーパー)”ってあんまり聞きなれない言葉ですよね。

調べてみたところ、耐水性と耐熱性を備えたペーパーのこと、だそう!👀

焦げ付きにくく、いろんな使い方ができるのが特徴みたいです🤔

コストコオンラインでは「クッキングシート」または「オーブンペーパー」と紹介されていたので、同じように料理やお菓子作りに使えるものですね。

オーブン、ホットプレートなど大きめの調理器具でガンガン使いたい人におすすめです☺

こんな風に使えます
  • オーブンでクッキーやパンを焼く
  • ホットプレートで肉や魚を焼く
  • 野菜などの食材を蒸し焼きにする
  • まな板の上に敷いて魚や肉を切る

使い終わったら捨てるだけなのは助かりますね~!これを使うだけで料理の片付けが楽になりました。

コストコでも販売しているハッシュブラウンや餃子計画を焼くのにも便利です!

価格は2本セットで税込1,387円なので1本あたり694円ほど。コスパもかなり良いです。

ただし、耐熱は218℃までとやや低めな点に注意💦

いろんな調理に使えましたが、念のため調理中は目を離さないようにだけしておきたいですね🤔

業務用レベルのジャンボサイズ

ペーパーサイズは幅が38cm、長さが50m!

しかも2本セットなので合計100mにもなる超ジャンボサイズです!(笑)

日本製の一般的なオーブンペーパーよりも幅も長さもあるので、大きいオーブンやホットプレートでは重宝します。

我が家のトレーに乗せるとはみ出てしまうくらいです…

コスパがいいので気にせず使っちゃってます。

この商品は、”PaperChef”というメーカーが作ったものを、コストコがオリジナルブランドで販売しています。

公式サイトが英語のみだったので詳しいことは分からないのですが、どうやら植物性のパーチメンント紙を使った調理アイテムを作っているようです🤔

オーブンペーパー以外にも

  • パーチメントバッグ
  • パーチメントロータスカップ
  • パーチメントベーキングカップ

が公式オンラインショップで販売されていました。

ですが2021年10月29日時点で全て完売してたのでやっぱり人気なんですね!

通りでコストコでもちょいちょい姿を消すわけです…🥺

使い方

使い方は一般的なラップやオーブンペーパーと同じです。

  1. 上蓋を開ける(※切り口に注意!)
  2. ロール紙のシールを掴んで引き出す
  3. 上蓋を金具の内側に入れる
  4. ペーパーを引き出しカット

ケースを開ける時に、金属製の鋭い切り口が出てくるので十分注意してください!

カットする時は、箱を押さえながらゆっくりカットしていきます。

切れ味は良いのですが、箱が大きいので手が小さい方はやりずらく感じるかも…

少し巻き癖があるのか、切り口はふんわりしますねー

使ってみた感想

良かった点

  • フライパンやホットプレートなど大きめの調理器具に使いやすい
  • たっぷり50m×2本あるので遠慮なく使える!コスパ良し
  • 中央に芯があるので回転させやすい
  • 焦げ付きにくいのでお菓子作りや鉄フライパンでも重宝する

ホットプレートで複数の料理作る時にも便利ですよ☺

また、耐水性もあるので魚や肉を切る時にまな板の上に敷く使い方もおすすめ!

ひと手間掛かりますが、まな板を汚さずに済むのが嬉しい。

気になる点

  • 箱が大きいので片手でカットするのが難しい
  • 本体が重いので切り慣れるには時間がかかる
  • 巻き癖が少し強め
  • 耐熱が218℃とやや低め
  • みっちり詰まっていて最初は少し出しづらい
  • 収納時は刃を注意
  • 大きいため置き場所に困る

たくさん使えるのは良いのですが、その分重たいので使いにくさが気になりました🤔

コストコのオーブンペーパーと比較すると

コストコでは日本製のオーブンペーパーも販売しています。

比較するとこんな感じ。

長さはいずれも1本50m×2本ですが、今回紹介しているカークランド商品の方が幅が8㎝大きめ。

大きめのオーブンを使っている方はカークランド製品の方が使いやすいかなー🤔

写真だとわかりにくいのですが、日本製のオーブンペーパーと比較するとカークランドの方は少しだけ薄い感じがします。本当に若干レベルですが…

2つの商品を比較するとこんな感じ。

  日本製オーブンペーパー カークランドのペーパー
価格 税込1,221円(2本セット) 税込1,387円(2本セット)
ペーパーサイズ 30cm×50m 38cm×50m
重量 660g 934g
金物
巻き芯なし 巻き芯あり
素材 シリコン樹脂加工耐油紙 野菜を使ったパーチメント
ペーパー 普通 やや薄め

どちらも使ってみましたが、カークランドのオーブンペーパーの方が少し価格が高め。

ですが、大きめのフライパンやホットプレートにガンガン使えるくらい量があるのでコスパは良いです。

私は2年くらいで2本使い切りました。

サイズ感

ペーパーのサイズ

幅は38cmなので一般的なオーブンペーパーと比べると少し長いくらいです🤔

箱のサイズ

箱のサイズは1本あたり39cm×7cmと結構ボリュームがあります。

2本セットで販売されているので、買う時には収納スペースを確保してからがおすすめです。

重さ

重さは1箱934gなので、2本で約2㎏…片手では運べないくらいです…。

実際手に取ってみるとかなり重い!両手で持たないと手首を痛めるレベルかも😲

コスパについて

幅38cmのオーブンペーパーは、国内ではあまり販売されていないです🤔

なので単純比較はできませんが、幅30cm×5mで税込110円する100均のオーブンペーパーと比較すると…

  • コストコのオーブンペーパー:幅39cm×長さ100m(50mが2本)で税込1,387円
  • 100均のオーブンペーパー:幅30cm×長さ100m(5mが20本)で税込2,200円

この通り、コスパはかなり良いと思いますね!

他店でも同じ商品が購入できますが、価格はコストコの方が圧倒的に安いので買うならコストコが良さそう。

コストコ 1,387円(税込)
Amazon 2,217円(税込)

日本製のオーブンペーパーと比較すると価格面はやや引けを取りますが、ペーパーの幅が8cmほど広いので、大きめのオーブンを使っている方はこちらがおすすめです。

コストコオンラインショップでの購入はこちら

https://www.costco.co.jp/p/1323118

品切れになることが多いので欲しい方はこまめにチェックしてみてください。

2019年に購入したParchmentPaper(オーブンペーパー)

2019年12月に同じ商品を購入しましたが、パッケージがガラっと変わっています。

サイズはそのままですが、少しだけ値下がり&耐熱温度が2℃アップしています。

  2019年に購入した商品 2021年に購入した商品
価格 1,425円(税込) 1,387円(税込)
1本あたりの価格 712円(税込) 694円(税込)
耐熱性 216℃まで 218℃まで

消耗品なので少しでも安くなったのは嬉しいですねー!

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ カークランド ParchmentPaper(オーブンペーパー)
メーカーPaperChef
商品購入日時2021年10月28日
店舗価格1,387円(税込)
重さ934g
サイズ幅38cm×50m
箱サイズは40×7×7cm
コストコの販売場所催事コーナー(保存品コーナー・ジップロックなどと一緒に販売)
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー4万
Twitter
フォロワー5.3万
Facebook Google News
TOP