×

コストコで買えるカゴメのヴィーガンカレーは食べ応え抜群で美味しかった!値段や辛さを紹介

コストコ KAGOME 植物素材を使ったカレー 3種詰め合わせ
店舗 1,680円(税込8%)/2022年3月11日時点

植物素材のみを使ったレトルトカレーの詰め合わせです。

大豆ミートを使った3種類の中辛カレーは、旨味があって美味しかったー!

どんな商品?
  • ビーガン認証
  • 3種類の中辛レトルトカレー
  • 野菜の旨味があって満足感あり

KAGOME 植物素材を使ったカレー 3種詰め合わせ

カゴメが取り扱う植物由来のブランド「Plant Based(プラントベース)」の商品です。

以前にパスタソースをコストコで購入しました~!ヴィーガン認証の商品ですが、満足感もあって美味しかったので、今回も期待大(*´з`)

3種類のレトルトカレー詰め合わせパックですねー!

野菜がたっぷり使われているので、ヴィーガン食に興味がない方でも、「最近野菜足りてないなー?」って時にチョイスしてもいいかも。

牛肉・豚肉・鶏肉・魚介類・乳製品・卵 不使用で、大豆ミート、植物性ミルクなど植物由来の原材料を使用した商品です。

特定非営利活動法人ベジプロジェクトジャパンのビーガン認証も受けています。

実際食べてみてびっくりしたのが、動物由来の材料を使用していないとは思えない美味しさΣ(゚Д゚)

ヴィーガン食を手軽に、より多くの人に美味しく食べて欲しいというブランドの思いが感じ取れます。

う~ん、でも我が家はヴィーガンじゃないし、わざわざこれを買わなくても…

って思う方もいるかもしれませんが、ちょっと待って✋

ヴィーガン食、と聞くと動物由来のものを一切食べない人が食べるもの、という印象を持つかもしれませんが、この商品は野菜がいっぱい摂れるヘルシーなカレーというイメージに近いです。

そもそもブランド名にもある「プラントベースフード」というのは、動物由来の原材料を配合せず、植物由来の原材料を使用した食品全般のことを指します。

カゴメによると…
  • プラントベースフード:植物性の食材からなる食品全般のこと
  • ベジタリアン:一部の動物性は許容しながら動物性を排除する食生活を送る方々
  • ヴィーガン:動物性を排除する食生活を送る方々

ヴィーガンやベジタリアンは、主に「動物性食材を極力排除した食生活」を送る方を指し、プラントベースは「植物性食品とそれらを取り入れるライフスタイル」も含めた新しい概念なんだそう。

なのでこの商品も、健康的な食生活を送るためのアイテムのひとつ、と私は考えています(*‘∀‘)野菜いっぱい摂れるし。

セット内容

縦12.5cm×横15cm、高さ17㎝の箱に入っています。

中辛カレーが3種類、各2袋ずつ全部で6袋のセットです。

  • 大豆ミートのほうれん草カレー×2袋
  • 大豆ミートのキーマカレー×2袋
  • 3種豆のベジタブルカレー×2袋

1食ごとのレトルトパウチ入りなので備蓄品にも便利ですし手軽に食べられるのでラクチン。

作り方

封を切らずにそのまま熱湯の中に入れて3~5分沸騰させる。

電子レンジで温める場合は、耐熱容器に移し替え、ラップをして温めます。

どんな味?

野菜の旨味がたっぷり入ってて美味しい!

お肉らしい濃厚なコクが無いため後味はあっさりとしていますが、レトルトの手軽さで食べるには十分すぎる手の込んだカレーなのでは!?

正直パスタソースの時も感じましたが、ヴィーガン食の印象を覆すレベルだと思います!

物足りないなと思ったら目玉焼きやウインナー、グリル野菜などをプラスしてもいいかと思います◎

ただ…どれも中辛なので、辛いのが苦手な方や小さい子どもだと食べられないかも(;’∀’)

大豆ミートのほうれん草カレー

見た目通り、ほうれん草のパンチがツよいカレーで、大豆ミートよりもとにかくほうれん草の主張がスゴイ!

玉ねぎやにんじんなども使われていますが、味のメインではないです。

ほうれん草がお好きな方なら美味しくいただけますが、青臭さが苦手だっとちょっと厳しいかも?

辛さはほどほどで、食べ終わりに少しスパイス感があるかな?という印象。甘口ではないですね。

大豆ミートのキーマカレー

大豆ミートの食感・風味がしっかり感じられます!

大豆感強めなので、3種類の中で一番クセがありましたが、私は美味しくいただきました。(大豆好きだからかな)

玉ねぎ、にんじん、セロリ、トマトの自然な甘味と旨味が溶け込んんだ味わい。

一般的なキーマカレーを想像していると、物足りなさがありますが、ヘルシーなカレーだと思って食べればアリだと思います!

辛さはかなり強いので気を付けて!

3種豆のベジタブルカレー

3種類の中で一番食べやすい味でしたー!

お豆は「赤いんげん豆・白いんげん豆・ひよこ豆」の3種類が使われていて、甘味もあって食べ応え抜群。

大豆感も辛味も弱くてっ普通のカレーに一番近いです。

大豆ミートを初めて食べる方はこれから食べてみるといいかも!

気になる塩分

植物由来の原材料で作られているので、身体に良い!と思いきや塩分が高めです(;’∀’)

  • 大豆ミートのほうれん草カレー:2.2g(一食当たりの塩分量)
  • 大豆ミートのキーマカレー:2.7g(一食当たりの塩分量)
  • 3種豆のベジタブルカレー:2.3g(一食当たりの塩分量)

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」には、1日の塩分摂取量の基準は男性7.5g未満、女性6.5g未満としています。

特に高血圧な方は要注意。

コスパについて

1袋あたり280円(税込)です。

スーパーやネットで買える一般的なレトルトカレーと比べると、正直高いです…

ただ、ヴィーガン対応のカレーだと考えるとかなり安い!

カゴメ 植物由来のカレー 1,680円(税込)/6食
Amazon 明治 まるごと野菜カレー 792円(税込)/5食
Amazon 江崎グリコ カレー職人欧風カレー 1,141円(税込)/10食
Amazon オーガニックヴィーガンレトルトカレー 3,210円(税込)/6食
Amazon マクロビフーズ ヴィーガングリーンカレー 2,632円(税込)/5食

ヴィーガンの方はもちろん、健康習慣の一環として取り入れたい方にもおすすめできます。

週に1回の食事はこちらに変えてみる、など試してみてもいいかもしれませんね☺

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ KAGOME 植物素材を使ったカレー 3種詰め合わせ
商品番号41323
メーカーカゴメ
商品購入日時2022年3月11日
店舗価格1,680円(税込)
賞味期限購入時で7ヵ月ありました。(2022年3月11日購入→2022年10月30日賞味期限)
サイズ大豆ミートのほうれん草カレー:340g (170g×2袋)
大豆ミートのキーマカレー:360g(180g×2袋)
3種豆のベジタブルカレー:360g(180g×2袋)
カロリーと原材料
大豆ミートのほうれん草カレー
カロリー230kcal/1食あたり
原材料ほうれん草ピューレー(国内製造)、野菜(たまねぎ、しょうが)、グリルズッキーニ、大豆油、豆乳発酵食品、にんじんピューレー、トマトペースト、ガーリックピューレー、グラニュー糖、粒状大豆たん白、オニオンソテー、食塩、香辛料、ほうれん草濃縮汁、野菜だし、マッシュルームエキス/増粘剤(加工デンプン)、(一部に大豆を含む)
大豆ミートのキーマカレー
カロリー218kcal/100gあたり
原材料野菜(たまねぎ(輸入又は国産)、にんじん、セロリ、しょうが)、大豆加工品、トマトペースト、大豆油、オニオンソテー、ミックス野菜ソテー、りんごピューレー、ガーリックピューレー、ウスターソース、マッシュルームピューレー、グラニュー糖、香辛料、食塩、野菜だし、フライドオニオン/増粘剤(加工デンプン)、(一部に大豆・りんごを含む)
3種豆のベジタブルカレー
カロリー238kcal/100gあたり
原材料たまねぎ(輸入又は国産)、赤いんげん豆、白いんげん豆、ひよこ豆、にんじんピューレー、オニオンソテー、大豆油、トマトペースト、豆乳発酵食品、フライドオニオン、りんごピューレー、ウスターソース、ミックス野菜ソテー、白いんげん豆ピューレー、ガーリックピューレー、香辛料、グラニュー糖、食塩、でん粉、野菜だし、(一部に大豆・りんごを含む)
コストコの販売場所常温食品売り場
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.5万
Twitter
フォロワー5万
Facebook Google News
TOP