水切りヨーグルトの作り方!自宅でも簡単に濃厚なギリシャヨーグルト

私がコストコで買い物するときに絶対に外せないのが”ヨーグルト”です。

一番好きなのはパルテノですが、オイコスやアテナなどのこってりとした固めのヨーグルトが大好きで!家で簡単に作れたのでそのやり方をご紹介します。

自宅で簡単に作れる水切りヨーグルト

材料

  • プレーンヨーグルト(砂糖・寒天等不使用のもの)
  • ざる
  • キッチンペーパーまたはガーゼ
  • バット

作り方

【1】ヨーグルトの水切り準備

ざるの下にバットを用意します。

ざるにキッチンペーパーを敷き、その上にプレーンヨーグルト1パック分出します。

表面の乾燥が気になる場合はラップしてください。

【2】放置して完成

そのまま冷蔵庫で2~8時間ほど放置!

もっとしっかりと水切りをしたい場合は、ヨーグルトの上にさらにキッチンペーパーを敷いて重石やお皿などで圧をかけましょう!

水切りする時間によって硬さがかわります。

2時間⇒少し水気が残っていますが、通常のヨーグルトよりも固め。

一晩寝かせ⇒水気がすっかり抜けて、クリームチーズのよう固さ。

濃厚なクリームチーズのようで美味しいですが、ヨーグルトの酸味と、ポソポソとした舌触りが口の中に残ります。

自作水切りヨーグルトとアテナグリークヨーグルトを比べてみた

アテナグリークヨーグルトは、酸味が少なく、舌触りもなめらか。後味もスッキリ!

手作りの方は少しパサついてますがかなり濃厚!ハチミツやジャムなどをかければ、まるでカッテージチーズのよう!これはこれで美味しいです。

カレー作るときに入れるのも良いですね。余ったヨーグルトで作るのはありです!

ざるに入れて水切りするだけで作れる水切りギリシャヨーグルトを作ってみてくださいね。

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします