コストコの乾燥きのこでポルチーニの旨みがギュッと詰まった簡単本格きのこリゾットのレシピ!

フランス産の高級キノコがふんだんに入った「乾燥グルメきのこ」を使った白ワインにピッタリのレシピです。

フランス産の高品質ポルチーニなので、本格的な味になりますよ。ちょっとの手間で自宅の残り物がキラキラメニューに変身しちゃいます!ぜひ試してみてくださいね。

まずは、乾燥キノコの下準備。20分程度かかるので調理前に準備をしておきましょう!

乾燥キノコのもどし方

  1. 乾燥ミックスキノコを使うぶんだけ取り出し、ぬるま湯でサッと洗う。
  2. 洗ったら小さいなボウルに入れお湯を注ぎ15分ほど待つ。
  3. もどしたキノコを絞り、キノコ出汁とキノコに分ける

キノコは、そのままの大きさでも十分使用できますが、レシピによっては食べやすい大きさにカットして使います。

キノコの旨みがギュッと詰まった「だし汁」は捨てないで使いましょう。

ポルチーニの旨みがたっぷり詰まったリゾット(2人前)

今回のレシピは、キノコの旨みをリゾットで味わいます。

フランス産キノコの旨みのおかげで、自宅にある残り物が美味しく大変身しちゃいますよ!

材料

  • 乾燥キノコミックス…ひとつかみ  ※もどして使いやすいようにカットします
  • 乾燥キノコミックスの戻し汁…少々
  • コンソメキューブもしくはブイヨン…1個(お湯に溶かしておく)
  • バター…少々
  • 粉チーズ…大さじ2
  • 冷蔵庫にある余ったご飯…茶碗2杯分
  • お好みの具材(今回は玉ねぎ、ソーセージ)…好みのサイズに刻みましょう
  • お湯…300ml

作り方

【1】具材を炒める

フライパンにバターをひき、好みの具材とキノコを炒めます。

にんにくとか入れたい場合はここで入れてくださいね。

【2】ご飯を入れる

具材に火が通ってしんなりしてきたらご飯投入!具材とご飯が満遍なく混ざるように混ぜます。

【3】コンソメスープをいれる

コンソメスープはあらかじめお湯で溶かしておくと便利ですが、お湯→コンソメキューブというやり方でもOK。

その場合、一気にいれずに少しずつ様子を見ながら投入!

粉チーズを入れる場合はここでいれましょう。

【4】様子を見ながらコンソメスープを足す

コンソメスープを少しづつ入れて煮立たせ、スープが減ってきたら、また少しスープを加えます。

この工程を4回ほど繰り返します。

4回繰り返した後、さらにキノコの出汁を入れ、軽く煮立たせ、程よく水分が抜けたら完成!

この辺はまあお好みで自分で調整してください。

ちなみにチーズソースなどを投入するとクリームチーズリゾットとかできちゃいます。

豆乳を加えたりするのも良いかもしれません。

冷蔵庫のあまりものだけでかなり本格的な料理が完成!

ポルチーニの出汁が効いた、香り豊かな濃厚リゾットの完成です!

キノコそれぞれの特徴ある食感が楽しめてクセになる美味しさです!白ワインとの相性もぴったりのレシピですよ。

キノコそのものが美味しいので、簡単にプロの仕上がりになるのが嬉しいですよね!

乾燥タイプのキノコなら日持ちしますから、自宅の備蓄品として購入してみてはどうでしょうか。

乾燥きのこ(ポルチーニ)のその他のレシピ

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします