ストロベリーブルーベリーケーキをうまく冷凍保存する方法と解凍後のアレンジレシピを紹介!

宝石箱のような見た目が可愛いストロベリーブルーベリーケーキ!そんな見た目に反して、半端ではないボリュームです!

大量に余った時は冷凍保存しましょう!

※注意※

フルーツが大量にのってるケーキですが、フルーツは冷凍からもどすとべちゃべちゃになって美味しくありません。

そのため、冷凍には向きません。

ではどう冷凍するかと言いうと、「上のフルーツだけ賞味期限内に食べてしまって、あとの生クリームとスポンジは冷凍保存するという方法」がおすすめです。

ストロベリーブルーベリーケーキの冷凍保存方法

【1】1~2時間冷凍

はじめに余ったケーキをケースのまま1〜2時間ほど冷凍します。

【2】フルーツ&クリーム部分だけカット

少し固まってカットしやすくなったケーキを取り出し、包丁で、フルーツやデコレーションされた生クリームの上の部分だけをカットしていきます。

※一度にカットするのではなく、左右からカットすると切りやすいです。

【3】スポンジ部分をカット後に冷凍

残ったスポンジの土台を小さくカットし、一つ一つサランラップで包みます。

その後、保冷バッグに入れて冷凍庫で保存!

あとは好きな時に、好きな分だけ解凍します。解凍時間は約3時間ほど。

スポンジ台と切り離したフルーツと生クリームはそのまま食べるのももちろんOK。

そのままの形で再度1時間ほど冷凍してアイスフルーツにして食べたり、カップに入れてカップケーキにしても美味しく食べられます。

冷凍保存したストロベリーブルーベリーケーキ(のスポンジ部分)で作るアレンジレシピ

冷凍保存したのはいいけど、見た目が良くない…そんな心配はご無用!

ちゃーんと人様にも出せるようなケーキに変身できますよ!

解凍したケーキをスコップケーキに変身

3時間解凍したケーキを一口サイズに切り分けて、底が深めの器に綺麗に隙間なく並べていきます。

コストコで購入できるスプレー生クリームやフローズンホイップ、もしくは市販の生クリームを5分立てにしたものをケーキの上にかけて、伸ばしていきます。

お好みのフルーツをのせてデコレーションしたら完成です。

これならリメイクしたようにも見えないから、持ち寄りなどでも使えますよ!

一人分の少ない量をリメイクする時は…

表面にホイップを1回して、お好みのフルーツを乗せればショートケーキに。

スイーツ大好き女子の心を鷲掴みにするイチゴブルーベリーケーキは、外見ゴージャス中見シンプルなデコレーションケーキです。

ローソクを立てて、そのままバースデーケーキとしても使っても、ホームパーティーでサプライズケーキとしても活用できますね。

家族で食べて余った時はぜひリメイク術もぜひ試してみてくださいね!

いいね、フォローで更新情報をお届けします