コストコの新鮮ミニトマトでセミドライトマトを作ろう!レシピとオイル漬けのご紹介

1箱680g入りのシンフォニートマトメドレーはカラフルでとても美味しいミニトマトですが、量が多いだけに食べきれない方もいると思います。

商品説明の際にご紹介した冷凍保存もおすすめですが、料理の味を格段に美味しくしてくれる調味料としてセミドライトマトを作るのもおすすめです!

シンフォニートマトメドレーでセミドライトマトを作ろう!

このセミドライトマト、食べ始めると止まらない病みつき系の美味しさなんですよ!

セミドライトマトって何?

トマトを低温のオーブンでじっくり焼いたもの。

じっくり低温で焼かれたトマトは水分が程よく蒸発し、旨味が増しています!そのため、料理に使うと風味が格段に上がるなどの効果があります。

お店でも販売されていますが、量が少ない上に少々お高めなのでコストコで販売しているトマトメドレーで作れば安く作れるんですよ。

彩りもよくいろいろなトマトを使って作れるのも魅力ですね。

セミドライトマトを作ろう!

材料

  • ミニトマト数個(好きなだけ)
  • オーブンシート
  • キッチンペーパー
  • オリーブオイル(オイル漬けを作る場合)
  • キレイな空き瓶(オイル漬けを作る場合)

作り方

下準備:オーブンを130度に予熱する、ミニトマトを水でキレイに洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取る。

【1】トマトを切る

切ったトマトを、キッチンペーパーを敷いたお皿に置きます。

このとき切り口がペーパー側になるよう置いてくださいね!

【2】塩を振りかけ味を染み込ませる

表面に塩を振りかけ5分放置。その後、裏返して裏にも塩を表面に満遍なく振りかけます。

鉄板の上にオーブンシートを敷いて塩を振ったミニトマトを間隔を開けて置きます。

【3】オーブンで焼く

オーブンが温まったら、天板ごと入れ約90分じっくりと低温で焼きます。

90分経過したら、オーブンのスイッチを切り、しばらく庫内にそのまま放置します。

【4】粗熱が取れたら完成

セミドライトマトの完成~!

パスタに使ったりそのまま食べたり、ドライフルーツみたい感覚で使ってくださいね。

これが濃厚でめちゃうま!全部食べ切ってしまいそうな美味しさです。

セミドライトマトのオイル漬けの作り方

オイル漬けにしたい方は引き続き調理します!とっても簡単ですよ!

【1】瓶にセミドライトマトを入れる

キレイな空き瓶を用意し、完成したセミドライトマトを好きなだけ中に入れます。

【2】オリーブオイルを入れる

その上からたっぷりのオイルを入れたらセミドライトマトのオイル漬けの完成です!

 

そのまま食べてもオイルまで旨味が浸透してこれまた美味!こちらは鷹の爪などを一緒に入れておけば数日間持たせることもできます。

調理やつまみに使えておすすめですよ!

作ったセミドライトマトで、キャベツの炒め物を作ってみましたよ!

オイルにもトマトの旨味がうつっているので、このオイルで炒めます。お好みで、塩胡椒をしましょう!

できあがった炒め物は、トマトの旨味がしっかりとキャベツに絡まって癖になる美味しさ!料理の質をグンとあげてくれますよ。

セミドライトマトはそのまま食べても美味しいですし、調理に使っても◎の調味料!

トマトの美味しさをより引き出すセミドライトマトおすすめですよ!

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします