×

コストコパンのバゲット1778とパリジェンヌの2本セットがお買い得!味わいやコスパを解説

コストコ バゲット1778&パリジェンヌ
店舗 428円(税込8%)/2021年12月21日時点

”バゲット1778”と”バゲットパリジェンヌ”という2種類のパンがセットになった商品♪

フランス伝統のレシピで作られたクラシカルなパンは、素材の味がしっかり感じられて美味しかったー(*´з`)

コストコ バゲット1778&パリジェンヌ

同じようなパンに見えますが、よく見るとケープ(切れ込み)の形が微妙に違いましたΣ(゚Д゚)

まっすぐ1本の切れ込みが入っているのがバゲット1778、切れ込みが斜めに入っている方がバゲットパリジェンヌです。

どちらもしっかり焼き色がついていて美味しそう~ハードパンらしく、表面はかなり固め。

バゲット1778の方が少し細めですが、どちらも長さ45cmほどと大きいので、これで428円(税込)なのはお得感がありますねー!

以前購入したバゲットサンドよりもさらに細身のパンです。

バゲット1778

バゲット1778の”1778”って何だろう?商品番号かな?と思ったのですが違いました(笑)

詳細は店頭POPに記載があり、1778年に創案された独自のバゲット製法を使って作られたパンなので、1778という名前が付けられているみたいです。

フランスでは今でもその製法で作られたバゲットを1778の愛称で呼んでいるそうですよ。

大きめの気泡が特徴的だなー!と思いました。

バゲットパリジェンヌ

パリジェンヌの方も伝統的な製法にこだわり、フランス産の小麦粉、小麦サワー種、小麦胚芽をゆっくり捏ね上げ、熟成させ、ストーンオーブンで焼成しているようです。

どちらも本場フランスのレシピに基づいて、素材からこだわって作られたパンってことですねえ!!(*’▽’)

気になるお味は?

どちらも外側パリッ!中はもっちり!

いやー、コストコのパン、どんどん進化してませんか!?文句なしに美味しいです!(*’▽’)

噛み応えのある食感の生地は、噛むほどに小麦粉の風味と香ばしさが感じられます。
クセが無くて美味しいです。

2本の違いは、ちょっと分かりにくいな~と思います。詳しい方からしたら「全然違うよ!」となるのかもしれませんが…(;’∀’)

バケットパリジェンヌの方がもっちり感が強いように感じたのと、切れ込みの差によるサクサク感の違いはあったかな、と思います。

軽くトーストして、ジャムやバターと一緒に、シンプルに食べた方が素材の味が楽しめておすすめです!

バケットサンドにするときは、しっとり系の食材を挟んでいただくと、食感の差があって美味しいなーと思います。

固くなりすぎたらフレンチトーストにしても美味しかったです!

保存方法

好みの大きさにスライスして冷凍してもOKです。冷凍保存する場合は1枚1枚ラップで包んでください。

コスパについて

他店で同じパンは購入できないので、コストコで購入できる他のハードパンと比較してみます。

バゲット1778&バゲットパリジェンヌ 428円(税込)/2本
スパニッシュブレッド 998円(税込)/2本
ジャーマンブラウンローフ 698円(税込)/2本

比べてもわかる通り、コストコのパンの中でもかなりのお値打ち価格!

本場フランスの味をこれだけの価格で味わえるのはかなりレアかもしれません🤔

おそらく期間限定なので、気になる方はおはやめに~!

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ バゲット1778&パリジェンヌ
商品番号79490&79489
メーカーコストコ
商品購入日時2021年12月21日
店舗価格428円(税込)
賞味期限加工日の翌日です。(2021年12月10日購入→2021年12月11日賞味期限)
サイズ2本
カロリーと原材料
バゲット1778
カロリー242kcal/100gあたり
原材料小麦粉、イースト、小麦サワー種、食塩、小麦グルテン、小麦胚芽フレーク、小麦麦胚芽、(一部に小麦を含む)
バゲットパリジェンヌ
カロリー253kcal/100gあたり
原材料小麦粉、イースト、食塩、小麦グルテン、小麦胚芽フレーク、小麦サワー種、小麦麦胚芽/乳化剤、V.C、(一部に小麦を含む)
コストコの販売場所ベーカリーコーナー
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー3.7万
Twitter
フォロワー5.2万
Facebook Google News
TOP