×

コストコのシウラナエクストラバージンオリーブオイルは優しい口当たりと爽やかな青さがあって超美味しい!

コストコ エクストラバージン オリーブオイル シウラナ
店舗 1,178円(税込8%)/2022年1月10日時点

コストコで買った緑のエクストラバージンオリーブオイルがすごく美味しかったのでレポ!パッケージ色違いのものがたくさんあるので、よく見てから購入しましょう✨

少し前にあった青いパッケージのミロポタモスも非常に美味しかったです。

どんな商品?
  • スペイン産の高品質なエクストラバージンオリーブオイル
  • 産地や収穫時期が記載された徹底的なこだわり
  • 青臭すぎないマイルドフレッシュな味わい

コストコ エクストラバージン オリーブオイル シウラナ

コストコオリジナルブランド「KIRKLAND」が販売する有機エクストラバージン オリーブオイル!スペインのシウラナで収穫されたオリーブで作られています。

青いバナナのような香りが特徴のアルベキーナオリーブという品種が使われており、その特徴通りエクストラバージン特有の青っぽさが少なかったように感じます。

どこかマイルドで優しい風味なので、生食はもちろん料理にも使えると思いました!

個人的には焼いたフランスパンにどばっとかけて塩胡椒でシンプルにいただくのが一番美味しかった…(*´0`)

コストコでは色んなオリーブオイルが販売されていますが、今のところ一番好きだな!と思えるのがこちらの商品です。

シウラナとは?

「SIURANA(シウラナ)」はスペインにある地名で、カタルーニャ、地中海沿岸のタラゴナにある小さな村。

観光地ではないので知っている方は少ないですが、スペインではもっとも歴史のあるオリーブの名産地となってます!

記事を書くにあたりシウラナについてネットでいろいろ調べたんですが全然情報が出てこなかったです。”””ガチ”””っぽくて非常に好感が持てる(笑)

売れるかどうかより、美味しさ重視で産地を選んでる気がする!

スペインではオリーブオイルの原材料としてメジャーな「アルベキーナオリーブ」が使われています。

芳醇な香りと優しい甘さが魅力で、特に女性好まれるオリーブオイルと言われています。

ボトルを見てみると2020年の11月~12月に収穫されたオリーブが使われているのがわかりますね。

収穫エリアはもちろん、時期や品種も明記されているなんて、まるでワインのようだと感じさせられます。

同じ商品でも収穫時期によって風味が違うので、毎年買い足してコレクションしても良いかも…と思いました!

真ん中の黄色いシールはヨーロッパにおける品質認証のマークで「P.D.O.(原産地名称保護)」といわれるもの!

承認条件が特に厳しいといわれていて、”名産の地域かつ伝統的製法で作られていて気候風土を反映した風味や品質でなくてはならない”といういう決まりがあります。

味について

結構サラッとしたテクスチャです。

一口舐めてみると…美味しい!(笑)イメージ通りの爽やかさというか軽めの口当たりなんですが、奥底にはしっかりとオリーブの香りと味わいがあります。

エクストラバージンなので、食べた瞬間の青臭さは感じるんですがものすごく軽いんですよね!マイルドで。

そして後味…というか、口に入れた後半にほんの少しの酸味と苦みがあるんですが、これがまた良い味わい。

クセがあるというわけではないんですが、個性が強いかも!

なんだか表現するのがすごい難しいのですが、お値段を考えたら味はめちゃめちゃ美味しかったです!

今回いろんな食べ物に合わせてみたけど、一番美味しいと思ったのはバケットでした。パンとの相性が良い気がしてます!

そして、サラダ!

個性があるので肉や魚と食べるよりサラダやパン、パスタなどがおすすめですね。

ドレッシングの作り方

サラダにそのままかけても美味しかったですが、バルサミコ酢との相性が良いなと思ったので自家製ドレッシングをパパッと作ってみました。

作り方はとても簡単です。材料を全部混ぜるだけ!

お好みでナッツやゴマを入れても良いかぁーと。作る直前に作って使いきってくださいね!

エクストラバージンオイルとオリーブオイルの違い

真剣に書くとそれだけで1記事できてしまうのでざっくり説明!

  • エクストラバージンオリーブオイル→オリーブを採取してそのまま絞って搾油して作られる
  • 普通のオリーブオイル→機械を使って身と油を分離して作られる。精製しているので風味が調節されている

作り方の違いはもちろんですが、その他にもざまざまな高い基準をクリアしたものだけが”エクストラバージン”の名を冠することができます。

化学的な加工が一切行われないのも特徴で、よりオリーブの濃厚な風味が楽しめるのが、エクストラバージンと考えてください。

良いエクストラバージンオイルのラベルの見方

オリーブオイルには、国際オリーブ協会という国際機関が定める基準に沿って、細かくグレードが分けられています。

(1)エクストラバージンオイル 酸度0.80%以下
酸価1.6以下
(2)バージンオイル 酸度2.0%以下
酸価4.0以下
(3)オーディナリーバージンオイル 酸度3.3%以下
酸価6.6以下
(4)ランパンテバージンオイル 酸度3.3%
酸価6.6を超えるもの

さて、オリーブオイルの良し悪しを確認する方法として有名なのが「酸化度(劣化度)」を見ることですが、国際的な基準では酸化度0.8%以下のものが本物のエクストラバージンオリーブオイルとされます。

保存方法や輸送方法によっては記載されている酸度より低くなることもあると思いますが、この商品は最大酸度0.5%!(ラベル下のACIDITYという部分です)

オリーブオイルはとても繊細な生き物なので、実際に食卓に並ぶまでの過程で劣化するというのはよくあるので目に見える形で品質がわかるのはありがたいですよね。

日本に流通しているオリーブオイルは情報が曖昧なことが多いので(笑)ラベルに輸入者や生産者がしっかりと書いてある(さらに言うとオリーブオイルの収穫時期などが書いてある)とそれは品質の良いオリーブオイルと考えて大丈夫です。

コスパはどう?

このクオリティで100gあたり128.6円です。コストコのエクストラバージンオイルほどのインパクトはありませんが、お得感ありますね!

このシリーズは値段に比べると味が良いと思います。

Amazonで買えるエクストラバージンオイルと比べてみると…この通り、半額以下。

コストコ エクストラバージンオイル 1,832gで税込1,439円/1gあたり0.79円
エクストラバージン
オリーブオイル シウラナ
913gで税込1,178円/1gあたり1.2円
JOYL エクストラバージンオイル(Amazon) 978gで税込2,106円/1gあたり2.15円

ただでさえ品質が良いエクストラバージンオイルがこの値段で購入できるのは本当にすごいことですよ!

我が家のようにオリーブオイルをたくさん使う家庭や、オリーブオイルが好きという方は買って損しないと思います。

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ エクストラバージン オリーブオイル シウラナ
商品番号968596
商品購入日時2022年1月10日
店舗価格1,178円(税込)
賞味期限購入時で約1年ありました。(2022年1月10日購入→2022年12月20日賞味期限)
重さ913g
カロリーと原材料
エクストラバージン オリーブオイル シウラナ
カロリー126kcal/1食あたり
原材料食用オリーブオイル油 原産国:スペイン
コストコの販売場所調味料コーナー
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.5万
Twitter
フォロワー5万
Facebook Google News
TOP