コストコで使えるおすすめのクレジットカード比較!節子が選ぶ厳選2枚

日本のコストコではマスターカードだけ使えます!VISAやJCB、AMEXは使えません。

コストコでマスターカードしか使えない理由とは(タップで開閉)

支払いに使えるクレジットカードを少なくすることで、本来カード払いに必要な決済手数料などのコストを削減しています。そのおかげで消費者はコストコの商品を安く購入することができます。

コストコで使えるおすすめのカードはこれだ!

クレジットカードの還元率は高くなるほど、ポイント有効期限が短くなったり、失効して0%還元になってしまったりとデメリットが多いので注意が必要です。

当然ですが完璧なクレジットカードはありません!

なので、自分に一番メリットのあるカードを選ぶのがおすすめです!

コストコ用カードの選び方

セゾンカードインターナショナル(マスターカード)

セゾンカードインターナショナルは入会金・年会費・ETCカード・明細の郵送料金が全て無料!

マスターカードを選ぶとコストコで利用できます。コストコで使っても1,000円の利用ごとに有効期限なしの永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

貯まるポイントに有効期限がないから確実にお得!

→セゾンインターナショナルの公式サイトを見る

メリット

  • マスターカードを選ぶと、コストコでも使えてポイントが貯まる
  • カードの年会費は無料
  • 有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる
  • 西友・LIVIN・SUNNYで第1土曜日&第3土曜日は5%OFFとポイントが同時に貯まる
  • 西友・LIVIN・SUNNYで毎日いつでも3%オフ※期間限定2020年3月末まで
  • 特定日にポイントモール経由でAmazonを利用するとポイントが6倍貯まる
  • 家族カード・ETCカードが発行手数料無料・年会費無料で作れる
  • 明細の郵送が無料
  • 即日発行対応

注目のサービス「西友・LIVIN・SUNNY割引」

  • 食料品、衣料品や家電が特定優待日5%OFF
  • 食料品、衣料品や家電が毎日いつでも3%OFF(2020年3月末まで)
  • SEIYU・LIVIN内にあるテナント(例えば無印など)も同様に割引
日常の買い物用カードとして非常におすすめできます。

政府の最大5%還元になるキャッシュレス・消費者還元事業対象カード

セゾンカードインターナショナルは、政府のキャッシュレス推進事業対応カードです。

これはキャッシュレス推進事業の対象店舗でカード払いするだけで最大5%のキャッシュバックを受けられる、という内容。

現金払いすると、5%の還元は受けられないのでその分損してしまうことになります。

通常のポイントの貯まり方

コストコで利用 1,000円につき1永久不滅ポイント貯まる
通常の店舗で利用 1,000円につき1永久不滅ポイント貯まる
ETCの利用 1,000円につき1永久不滅ポイント貯まる

1ヶ月の支払い例

ただ生活しているだけでも、こんなに貯まるなんてすごいですよねー!

1ヶ月の支出例
用途 利用金額 貯まるポイント
コストコ 30,000円 30ポイント
外食・食べ物 40,000円 40ポイント
衣類 2,000円 2ポイント
日用品 4,000円 4ポイント
その他雑貨 6,000円 6ポイント
公共料金 10,000円 10ポイント
通信料 10,000円 10ポイント
保険料 10,000円 10ポイント
利用金額合計 100,000円 130ポイント
  • これが1年間続くと…130ポイント×12か月=1,560ポイント(ギフトカード7,800円分

特定日にポイントモール経由でAmazonを利用するとポイントが6倍貯まる

キャンペーン詳細

対象日にセゾンポイントモールを経由してAmazonで買い物すると永久不滅ポイントが6倍貯まるキャンペーンが定期開催されています!

例えばポイントデーを利用して50,000円分の買い物した場合……

  • 通常付与分の50ポイント(1倍)
  • ポイントデーのキャンペーン適用分の200ポイント(4倍)
  • セゾンポイントモールのキャンペーン適用分の50ポイント(1倍)
  • 合計で300ポイント(6倍)のポイントが貯まる=1,500円相当!

家電や日用品、重い飲料を買い物するなら、ポイントデーにまとめてするのがおすすめ!

しかも、貯めた永久不滅ポイントは200ポイントあたり1,000円分のAmazonギフト券と交換できます。

12月のキャンペーン対象日

2019年12月8日(日)/2019年12月9日(月)/2019年12月22日(日)/2020年1月12日(日)/2020年1月26日(日)

年金や税金の支払いでもポイントが貯まる

国民年金・所得税・自動車税を支払ってポイントを貯めることができます。

年金や税金って、1年間で何10万円もしますよね。その支払いをこのカードにするだけでポイント還元が受けられるんです。
クレジットカードで支払いできる税金の種類一覧(タップで開閉)

対象は納付書で納付することができる国税です。

  1. 申告所得税及復興特別所得税
  2. 消費税及地方消費税
  3. 法人税
  4. 地方法人税
  5. 相続税
  6. 贈与税
  7. 源泉所得税(告知分)
  8. 申告所得税
  9. 復興特別法人税
  10. 消費税
  11. 酒税
  12. たばこ税
  13. 石油石炭税
  14. 電源開発促進税
  15. 石油ガス税
  16. 航空機燃料税
  17. 登録免許税(告知分)
  18. 自動車重量税(告知分)
  19. 印紙税
  20. 加算税・延滞税

ふるさと納税でポイント還元を受けることができる

  • ふるさと納税の支払いで貯まる永久不滅ポイントを通常の4倍にできる
  • その方法は簡単!5分くらいの作業です

そもそも、ふるさと納税とは

簡単に言うと、自分の好きな市町村に納税ができる仕組みのこと。

そしてふるさと納税の返礼として納税先の特産品をもらえる、というちょっとお得な制度なんです。

実際にもらった納税先の特産品紹介(タップで開閉)

山梨県北山村に寄付をするとマスカットがお礼でもらえたり、兵庫県の香美町に納税をするとカニがもらえたりします。

他にもいくらやお酒、ホタテやウナギなんかもありますよ!

「納税して特産品がもらえても、結局は損なんじゃないの?」という声をたまに聴きますが、そんな事はありません。

一言でいうとふるさと納税は税金の先払いなんです。ふるさと納税した金額分、来年に支払う税金がそのまま減る仕組みなんです。

ふるさと納税には自己負担金という手数料2,000円が必要ですが、通常の税金の先払い&2,000円で豪華な品がもらえると考えるとかなりお得!

モバイルSuicaへのチャージでポイントが貯まる

モバイルSuica、SMART ICOCAのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは少ないのですが、セゾンカードインターナショナルでは通常通りポイントが貯まるんです!

モバイルSuicaで0%還元のカード
  • 三井住友カード発行の三井住友カード
  • アメックス社発行のアメックスカード
  • JCB発行のJCBカード
  • dカード、dカードGOLD
  • 楽天カード

電車移動が多い方にはもちろん、Suicaは交通マネーとして色んなところで使えるのでチャージ金額にポイントが貯まるのは嬉しい。

カード利用状況に応じて特典が追加される

セゾンクラッセという持っているセゾンカードの利用状況などに応じて★1クラス~★6クラスが決められるサービスがあります。

クラスによって特典内容が変わるという仕組みです、★6までいくと獲得ポイントが常に2倍になるという驚きの特典が!

クラス 特典内容
★6クラス 常時永久不滅ポイント2倍
★6クラス 毎年誕生月の月初に永久不滅ポイント100ポイントをプレゼント!(※500円相当)
★5クラス 毎年誕生月の月初に永久不滅ポイント50ポイントをプレゼント!(※250円相当)
★4クラス 毎年誕生月の月初に永久不滅ポイント30ポイントをプレゼント!
★4クラス カード盗難・紛失時や汚破損などによる再発行手数料1,000円(税別)が無料となります。
★2クラス オイシックス3daysおためしセット 50%~60%OFF

ポイントの使い方、交換方法

貯めた永久不滅ポイントはコストコでは使えませんが、有用なものに交換できます。

  • JALマイル、ANAマイル、Tポイント、Amazonギフト券、商品券に交換できるほか、食品や日用品やイベント招待券などたくさんのアイテムと交換できますよ。

ポイントの交換場所は、電話、インターネット経由、セゾンカウンターと3パターンあります。

私は、このカードを使っているだけでポイントでお米がタダでもらえました。すごい!

ドライヤーなど家電とも交換できます。家電もポイントを使えばタダでもらえちゃう。

紙の明細書の郵送が無料

毎月の利用明細や不正使用がないかのチェックに紙の明細は便利ですよね。家計簿にもそのまま貼り付けられます。その明細の郵送費用が無料なんです。

他のカードは実は費用がかかるので、こっそり損しているかも。10年で見ると郵送費だけで1万円にもなりますね。

明細の郵送料金一覧
  1ヵ月の郵送費 年間の郵送費
セゾンカードインターナショナル 無料 0円
楽天カード 84円 1,008円
イオンカード 110円 1,320円
リクルートカード 99円 1,188円
VIASOカード 99円 1,188円
dカード 55円 660円

質問や疑問は対面で相談できる

カードのサポートは全国にあるセゾンカードの事務所(セゾンカウンター)で対応。

質問や疑問も対面で簡単にできるのでクレジットカードが不安な方にも安心だと評判です。

もちろん、電話やメールでも質問できますよ。

デメリット

年会費は無料なので特にデメリットはありません。

お申し込みはこちら

→セゾンインターナショナルの公式サイトを見る

評価のまとめ

コストコでポイント還元が受けられて、西友・LIVIN・SUNNYも割引される年会費無料のカード。

貯まるポイントに有効期限がないから確実にプラスになるのが魅力です。

西友・LIVIN・SUNNY&コストコ用として利用するのがオススメ

ほかのクレジットカードにはない特徴として、全国に対面で相談や質問ができるセゾンカードの事務所があるのでクレジットカードがよくわからなくて不安という方におすすめです。

審査について、主婦でも大丈夫?

セゾンカードインターナショナルは、主婦や学生の方でも作ることができ、クレジットカードの初心者の方にも作りやすいカードです。

申し込み方法と自動リボ設定にしない方法(タップで開閉)

かかる時間は大体5分~10分程度。手元に運転免許証や銀行口座が分かるものを用意しておくとスムーズです。

手順1:申し込みページにいく

セゾンカードインターナショナル 公式サイト

1:申し込みページの「お申し込みはこちら」をタップ

かんたん申し込みはすでにセゾンカードを持っていてNetアンサーに登録している人向けのサービスです。

セゾンカードを持っていないor持っているがNetアンサーに登録していない人は「お申し込みはこちら」のボタンに進んで大丈夫です。

2:規約を読んでから「同意して申し込む」をタップ

手順2:必要事項の入力をする

ここから名前や電話番号、勤務先といった基本情報の入力ページ続きます。

できるだけ全て埋められるように入力することで、カードの審査に通りやすくなります。

国際ブランドの選択では、コストコで使えるマスターカードを選択しておくこと!

カードの利用目的は、事業費の決済を選択すると審査が厳しくなるので、生計費の決済を選択してください。

例えば商品の仕入れなどに利用する場合は「事業費の決済」を選択する必要がありますが、コストコで使うなら「生計費の決済」で問題ありません。

基本情報の入力が終わると、「リボ払い/キャッシング」の入力項目がでてきます。ここからは慎重に入力してください。

自動リボ払い設定にしたくない方はこちら

ショッピングリボお支払いコースとは

標準コースまたは定額コースを選択。どちらでもいいです。

仮に「リボ払い」を使った場合は、ここで選択した支払いコースが適用されます。

リボ払いを使わない方には無関係なのですが、リボを使わない方も一応選択しなければなりません。

ショッピングリボ宣言

「申し込まない」を選択してください。

※「申し込まない」を選択すると、通常の1回払いのクレジットカードになります。
※「申し込む」を選択すると、全て自動リボ払いクレジットカードになります。
※間違えた場合は後で設定変更も可能です。

キャッシングをリボ払い設定にしたくない方はこちら

キャッシングリボお支払いコースとは

仮に、キャッシング(お金を借りる)を利用し、そのキャッシングの返済方法をリボ払いにした場合に、ここで選んだ支払いコースになります。

キャッシングを使わない方には無関係なのですが、リボを使わない方も「標準」を選択しなければなりません。

キャッシングのリボ払いは、自分がキャッシングをする&リボ宣言の設定をしない限り、勝手に開始されることはありません。

キャッシングリボ宣言

「申し込まない」を選択する。

※「申し込まない」を選択すると、キャッシングで利用した金額は次の請求で銀行口座から引き落とされます(一般的な通常のカードの設定)。
※「申し込む」を選択すると、キャッシングで利用した金額が全てリボ払いの設定になります。
※間違えた場合は後で設定変更も可能です。

キャッシングご利用希望枠

キャッシングをしない方は「その他」を選択。

海外で海外ATMから現金を引き出したりしたい方や、キャッシング機能を使い方は、「10万円」など金額を選択。

追加の保険サービスの選択

お買い物安心プランなどの保険(有料)をおすすめされますが、加入しない方はスキップでOKです。

チェックをしなければ費用はかかりません。

家族カードやETCカードも同時に発行したい人はこの段階で申し込んでください、

セゾンカードインターナショナルは即日発行のクレジットカードなので、セゾンカウンターでも受け取ることもできます。

最後にオンラインで銀行口座の登録

「申込み完了に続けて、カードの支払い口座も登録する」

申込み完了後に、オンラインで銀行口座を登録できます。

手元に銀行口座のオンラインのログインIDとパスワード、ワンタイムパスワードなどが必要になります。

手元に情報がない方は、「今は支払い口座を登録しない」を選択。

オンライン口座登録対応銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • ゆうちょ銀行

「今は支払い口座を登録しないで、申込みを完了する」

時間がない方や手元に銀行口座の情報がない方は「今は支払い口座を登録しない」を選択すると、別に銀行口座の登録用の書類が郵送されてくるので、あとで口座情報を送ることもできます。

手順3:申し込み内容の確認

最後に申し込み内容を確認して、間違いがなければ「送信」ボタンを押して申し込む完了です!

コストコグローバルカード

コストコでよく勧誘されるクレジットカードです。

メリット

  • 国内のコストコ、ガスステーションでの利用限定で、1.5%還元のリワード(ポイント)が貯まる
  • 海外のコストコでも使える。還元率は1%のリワード(ポイント)が貯まる
  • クレジットカードの年会費:年1回利用でカードの年会費が無料利用なしでカードの年会費は1,250円※コストコ会員の年会費4,400円は別に支払う必要があります。コストコ会員の年会費は無料になりません。
  • 年1回、翌年の2月にリワード(ポイント)が自動的にクレジットカードにコストコだけで使える電子マネーとしてキャッシュバックされる。

デメリット

  1. 年自動キャッシュバックのリワード(ポイント)は国内のコストコでしか使えない
  2. キャッシュバックされたリワード(ポイント)の有効期限は1年間。使い忘れると0%還元
  3. ポイントは毎年2月のタイミングでのみキャッシュバックされる
  4. 自分の好きなタイミングでポイントキャッシュバックできない
  5. コストコがない地域に引っ越すとポイントが使えず0%還元
  6. コストコ会員をやめるとポイントが使えず0%還元
  7. 年に1回利用しない場合、年会費が1,250円(税抜)必要

特にコストコに行かなくなってしまった場合、年会費引き落としを止めないとコストコ年会費4,400円が自動的に引き落とされ続けてしまうので注意が必要です。

評価のまとめ

コストコで1.5%還元と最大の還元率なので、コストコに毎週行くようなヘビーユーザーの方や、飲食店を経営されていてコストコで仕入れをするような方にオススメです。

貯まったポイントはコストコでしか使えないので、コストコに行く回数が少ない方引越しをよくする方などコストコに通えなくなる事情が発生する可能性がある方にはオススメできません。

ポイントに有効期限があるので、使い忘れてしまう方にもおすすめできません。

公式サイトはこちら

複数店舗でお得になるカードがおすすめ

たくさんカードを持つと管理が難しいですよね。カード1枚で複数のお店をお得にできるカードは主婦の味方です
コストコでお得になりたい方
  • コストコによく通う方はコストコグローバルカード
ポイント有効期限なしがいい方
コストコで使えるおすすめのカードの比較表
毎週コストコへ通う方向け ポイント有効期限なし、明細郵送無料
コストコグローバルカード セゾンインターナショナル(マスターカード)
カード年会費
年会費1,250円(税抜)※年1回利用で無料 年会費無料
ETCカード年会費
無料 無料
コストコでのカード利用でポイントが貯まるかどうか
   
コストコのガソリンスタンドで使用できるか
   
ポイント有効期限
1年間
使わないと0%還元
無期限
確実に交換できる
ポイントの利用
国内のコストコのみ 電話、インターネットで全国どこでも、商品券・家電・食品と交換可能
特別なメリット
コストコで1.5%還元 西友・LIVIN・SUNNY特定優待日5%OFF
西友・LIVIN・SUNNY毎日いつでも3%OFF(2020年3月末まで)
デメリット
コストコ年会費の自動引き落としが勝手に設定される。コストコでしかポイントが使えないのでコストコ会員をやめると0%還元になる。 特になし。
利用明細の確認方法
郵送(無料)、WEBで確認 郵送(無料)、WEBで確認
カード発行までにかかる時間
2週間~1ヵ月 最短即日~3日程度
公式サイト
コストコグローバルカード公式サイト セゾンカードインターナショナル公式サイト

おすすめできないコストコ用カードもあります

カード オススメできない理由
オリコカードザポイント―ポイントが失効しやすい
・カードの利用でポイントの有効期限が最後にポイントが貯まってから1年間と延長されるカードが多いけれども、オリコカードザポイントの場合は有効期限が伸びない。
カードの利用でポイント有効期限が延長されないので、気づくとポイントが失効して0%還元になるので注意。
ライフカード―ポイントが失効しやすい
・カードの有効期限は5年と書かれているが、ポイント有効期限の延長申請を毎年する必要がある。延長申請を忘れるとポイントは消滅して0%還元
・初年度のポイント1.5倍は0.75%還元年間50万利用しないとポイントの還元率は0.5%に下がる
・入会キャンペーンの受け取り条件が厳しい。リボ払いに設定しないと満額受け取ることはできません。リボ払いは危険。
楽天カード―明細郵送費用、電話代といろいろあとで請求される
紙の明細を郵送にすると毎月84円請求される。年間1,008円の損
ETCカードの年会費が550円(税込)
・2018年3月2日より楽天市場での利用で還元率が4%→3%にダウン
・通販のセールのメールがたくさんが来るようになり重要なメールが埋もれてしまう。
・キャンペーンで付与されるポイントは2週間程度で失効する期間限定ポイント。2週間程度で失効してしまうポイントを使うため不要な買物をしてしまうことも。
・トラブル時など問い合わせの電話をすると20秒毎に10円かかる。保留時間も含めて20分電話すると600円もかかります。
・有名なカードのため楽天カードを語ってIDとパスワードを盗もうとする迷惑メールが多い。楽天カードを持っていなければ嘘とわかるけれども、持っていると毎回不安になってしまい問い合わせをするなどして手間がかかる。
リクルートカード―リクルート関連のサービス限定でしかポイントが使えない
紙の明細を郵送にすると毎月99円請求される。年間1,188円の損
ポイントが使える場所がリクルート系のサービスしかない(じゃらん、ポンパレモールなど)。
・Pontaポイントにも交換にすることもできるが、WEB上で都度手続きする必要があり難しい。機械やインターネットが苦手な方にはおすすめできません。※Pontaポイントの有効期限は1年間
ETCカードの発行料金が1,100円(税込)かかる
VIASOカード―年間20万円未満の場合0%還元
紙の明細を郵送にすると毎月99円請求される。年間1,188円の損
・ポイントは1年ごとに自動集計されて還元率0.5%相当として自動キャッシュバック。ポイントの自動交換に制限があり、年間20万円以上利用しない場合はキャッシュバックされず、ポイントがすべて失効して0%還元になる
ETCカードの発行料金が1,100円(税込)かかる
イオンカード―明細郵送すると年間1,320円の損
・2019年11月から紙の明細を郵送にすると毎月110円請求されるように変更。年間1,320円の損
・1,320円はコストコでイオンカードを264,000円分使った時に貯まるポイント相当。年間26万円以下の利用なら明細の郵送費用で赤字になる。
・カードの利用でポイント有効期限は最短13ヵ月、気づくとポイントが失効して0%還元になるので注意。
・貯まるポイントは決済ごとに計算、都度切り捨てされてしまうデメリットがある。(例)200円決済=0.5%還元、399円決済=0.25%還元599円決済=0.3%還元
一般的にクレジットカードはあまり有名ではない会社のクレジットカードの方が割引金額が大きく、お得になっています。あまり有名ではない会社は、有名で強い会社を追い抜くためにサービスを強化していることが多いんですね。
あと、「高還元・高水準」と謳うカードはポイントの有効期限が短かく、どうにかしてポイントを消滅させようとしてきて0%還元になりやすかったり、罠が多いので注意が必要です。
いいね、フォローで更新情報をお届けします