×

コストコで超レアな生桜えびが買える!食べ方やレシピの紹介とコスパの解説

コストコ 桜えび・生
店舗 1,290円(税込8%)/2021年11月30日時点

冬季限定で鮮魚コーナーに登場する生の桜えび!

1尾1尾しっかりと身がついていて香りの良いえびは、この時期にぴったりな食材です。ぜひゲットしてみてください(*’▽’)

コストコ 桜えび・生

全国で主に流通している桜えびは、天日干しされたものや、冷凍されたものが多いです。

その年に獲れた生の桜えびが買えるのはかなりレア。収穫時期である「3月中旬~6月上旬の春漁」「10月~12月の秋漁」しか出回りません。

今の時期しか食べられない旬の味覚なんですよ~!

日本で桜えびが漁獲されているのは静岡県の駿河湾のみ。コストコで販売されているのも、もちろん駿河湾で獲れた桜えびです。

見てください!

ぷりっとした身で超美味しそう!見た目も鮮やかで食欲をそそりますねー!!

桜えびは丸ごと食べられるので、他の甲殻類と違って下処理の手間がないのがポイント!

定番のかき揚げはもちろん、パスタに入れたり納豆と和えても美味しいです(*’▽’)

殻も内臓も全部食べられるので、手軽にたくさんのカルシウムや食物繊維が摂れる点に注目したいです。

100gの生桜えびで摂取できるカルシウムは牛乳の6倍もあるんですよ!

  生桜えび(100g) 牛乳(100g)
エネルギー 88kcal 61kcal
たんぱく質 18.3g 3.3g
脂質 1.1g 3.8g
カルシウム 680mg 110mg

(参考:日本食品標準成分表)

いやーこれは…ぜひとも食卓に取り入れていきたい食品です。

食べ方

  • 食べる前には、水洗いが必要!

水洗いをしたら、いろいろな食べ方で楽しめます。

今回は「生食」、「釜揚げ」、「かき揚げ」にしていただきましたが、節子のお気に入りは「かき揚げ」。

ただ、生食ならでは味わいは一食の価値アリだと思うので、1度はそのままいただいて欲しいですねー!!

生でそのまま

ワサビや醤油などのお好みの薬味が合わせて。私はおろし醤油にしました!

ん~!美味しい。生食ならではの甘味と旨味…これはやみつきになります(*´з`)

生桜えびを醤油漬けにして生卵と一緒に…美味しくない訳ないんだよなー!

殻はザクッ、身はプリッとしていて新鮮な食感でした!ただ、殻が引っかかるような感覚があるので、食感が苦手な方もいるかも?🤔

そういう方は釜揚げやかき揚げで食べてみてください。

釜揚げにして

桜海老200gに対してお湯2L、塩80gを入れて2分~3分ほど茹でます。

桜えびの香りと甘みが増した感じ。サクッとした食感になります。

じゃこと桜えび丼にしたら子どもから高評価でした。

パスタにしても◎桜エビの香りと上品な甘さが感じられ美味しかった!!

このほかにも、納豆や野菜と和えるのもおすすめ。えびの香りがプラスされて、料理が味わい深くなります。

かき揚げも美味しい

お野菜と合わせて衣を付けて揚げるだけ。大定番のかき揚げはめっちゃ美味しかった!!!

カリッとした食感、甘み、香りが良く、お塩を軽くつけるだけで何個も食べられちゃう(*´з`)

保存方法

保存は冷蔵です。

そんなに多い量ではないですが、もし消費期限以内に食べきれない場合は冷凍保存もできます。

冷凍保存する場合は、釜揚げして水分を拭いてからラップに包んでください。

コスパについて

生の桜えびが買える機会はあまりないうえに、コストコではかなりのお値打ち価格で購入できます。

コストコ 1,290円(税込)/252g
ネットショップ(冷凍品) 900円(税込)/100g

ぺろりと食べきれるほどの量でしたし、冷凍保存もできるので、気になる方はぜひ試してみてください♪

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ 桜えび・生
商品番号94385
メーカーコストコ
商品購入日時2021年11月30日
店舗価格1,290円(税込)
賞味期限加工日含め2日間です。(2021年11月19日購入→2021年11月20日消費期限)
重さ252g
カロリーと原材料
コストコ 桜えび・生
原材料生桜えび(静岡県産)
コストコの販売場所鮮魚コーナー
販売時期冬季限定
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー3.7万
Twitter
フォロワー5.2万
Facebook Google News
TOP