コストコで買った生ハム原木の切り方

生ハム原木のカットは、職業になるくらい奥が深いといわれています。

一般家庭かつ一般人の私達でもなるべく美味しく食べることができるように簡単にカットできる方法を紹介しますー!

生ハム原木の切り方

スペインには生ハムをカットする職人が存在するくらいなので、難しさはもちろんのこと、カット次第で味も変わるので重要な工程です。

厚みが変われば脂のくちどけが変わる…など、美味しいカットには専門的の知識が欠かせません。

日本のお刺身と同じ感覚で、素材を美味しくいただくには切り方がとても大切なんですね。

上級者の場合、断面の切り口がきれいにまっすぐになります。

一方でU字だと、プロの世界では失格と言われています。※肉の繊維を2度立ち切ってしまうため、味の劣化や乾燥につながってしまうのです。

とはいっても、このページを見ている多くの人は生ハム原木初心者です。気負わず楽しみましょう!

手順

付属のナイフを使ってスライスするので準備する物は特にありません。

【1】ハム表面の層を薄く取り除く

側面の黄色い部分は食べられません。

側面からそぎ落してくださいね。全部そぐと乾燥してしまうので、少しずつカットします。

この時、しっかりと台座を手で持っててくださいね。

【2】薄くスライス

カットするときは常に上から下。

細い方から太い方が鉄則です。

表面が平たんで厚みが均等になるよう小さく薄くスライスします。

慣れてくると薄く大きくカットできるようになってきますが、慢心しているとケガをします。なので無理のない範囲でカットしましょう!

すでに1回ケガをしてしまいました…

なので包丁前に手を出さないこと!これをしっかりと実践して原木を楽しみましょう!

先端の固い部分はジャーキーのような感じで美味しかったです。厚めにカットして炙っても美味しそう!

スライスそのものは想像していたより簡単でしたが、市販のハムのような薄さや大きさは程遠い…。

うまくカットできない…そんな時は

生ハムをより美味しく食べたい!もっとうまく切りたい!という時はYoutubeはネットなどで調べてプロの技術を見てみるのもアリですね。

我が家は、楽しみながらいただくレベルで十分美味しかったので満足です♪

上手・下手という事ではなく、いろいろなスライスをする中で、原木を存分に楽しむのがいいかなーと思いました!

関連記事一覧

いいね、フォローで更新情報をお届けします