×

コストコのおすすめオリーブオイル!トスカーナエクストラバージンは爽やかな辛味を感じる美味しさ

コストコ エクストラバージン オリーブオイル トスカーナ
店舗 2,058円(税込8%)/2022年8月7日時点

どんな商品?
  • 青々とした香り豊かな風味
  • トスカーナ地方のオリーブオイル
  • アヒージョ作りにもおすすめ

エクストラバージン オリーブオイル トスカーナ

コストコのオリジナルブランド「KIRKLAND」が販売する有機エクストラバージンオリーブオイルシリーズもついに5本目となりました!

結構なスパンで出てますよね~。(笑)

ちなみにトスカーナは初登場が2011年頃で、その後も出たり出なかったりでいつ頃販売されるかはわからないんですが、他のオリーブオイルもあったりなかったりなので出会えるかどうか自体もはや運なのかも…と思っている今日この頃。

このシリーズのオリーブオイルってイタリアやスペインのものが多いんですけど、改めて振り返ってみると、ヨーロッパってオリーブオイルへのこだわりが本当に凄い!

日本人とお米の関係にすごく似てる気がします

トスカーナとは?

さて、今回紹介するのはイタリアのトスカーナ地方のオリーブオイルです。

トスカーナ産”のオリーブといえば、イタリアの中でも最も品質が高い&美味しいとされている品種が多いですよね。

なので基本的に金額が高いものが多いんですが、コストコの商品も例に漏れず若干お高めでした。

ラベルにはPGIといって認定された生産者と地域で作られた物の証である認証マークが付けられています。

味はどう?

うおぉー!?めっちゃ美味しー!

これは今までで一番フレッシュかもな味。ピリッとスパイシーな香りと、青々とした若さを感じます!

トスカーナ地方のオリーブといえばレッチーノ種やフラントーイオ種なんかが代表的ですが、辛味や苦味を感じるかなりスッキリした味わいは、早摘みオリーブを連想します。

一応ラベルには2021年10~12月収穫って書いてあったのだけど、振れ幅が広すぎてわからん!(笑)ちなみにトスカーナのオリーブは11月下旬くらいが収穫時期と言われています。

生だとちょっと辛すぎるかも?と思って我が家ではアヒージョを作ってみましたが、正解の美味しさでした!

もちろんパンやサラダなどにかけていただくのも美味しいと思います。再登場したジャーマンポテトサラダにかけても美味しかったですよ!

後は個人的に大好きなシンプルオイルパスタに(笑)オリーブオイルの味をダイレクトに味わえるのでおすすめなんですよね~!

茹でたパスタにオリーブオイルを混ぜるだけ。塩コショウなどで味を調えるのもおすすめですが、オリーブオイルだけの味でいただくのも結構美味しいですよ~

茹でるときに塩をたくさん使ってるので、塩のかけすぎには注意です。

エクストラバージンオイルとオリーブオイルの違い

ざっくり解説です!

  • エクストラバージンオリーブオイル→オリーブを採取してそのまま絞って搾油して作られる
  • 普通のオリーブオイル→機械を使って身と油を分離して作られる。精製しているので風味が調節されている

作り方の違いはもちろんですが、その他にもざまざまな高い基準をクリアしたものだけが”エクストラバージン”の名を冠することができます。

化学的な加工が一切行われないのも特徴で、よりオリーブの濃厚な風味が楽しめるのが、エクストラバージンオリーブオイルというイメージで大丈夫です✨

良いエクストラバージンオイルのラベルの見方

オリーブオイルには、国際オリーブ協会という国際機関が定める基準に沿って、細かくグレードが分けられています。

(1)エクストラバージンオイル 酸度0.80%以下
酸価1.6以下
(2)バージンオイル 酸度2.0%以下
酸価4.0以下
(3)オーディナリーバージンオイル 酸度3.3%以下
酸価6.6以下
(4)ランパンテバージンオイル 酸度3.3%
酸価6.6を超えるもの

オリーブオイルの良し悪しを確認する方法として有名なのが「酸化度(劣化度)」を見ることですが、国際的な基準では酸化度0.8%以下のものが本物のエクストラバージンオリーブオイルとされます。

保存方法や輸送方法によっては記載されている酸度より低くなることもあると思いますが、この商品も最大酸度0.5%!(ラベル下のACIDITYという部分)

オリーブオイルはとても繊細な生き物なので、実際に食卓に並ぶまでの過程で劣化するというのはよくあるので目に見える形で品質がわかるのはありがたいですよね。

日本に流通しているオリーブオイルは海外のものほど正確な情報が記載されていない場合が多いので、ラベルに輸入者や生産者がしっかりと書いてある(さらに言うとオリーブオイルの収穫時期などが書いてある)ものを選ぶと良いかもしれませんね💡

コスパはどう?

トスカーナ地方のオリーブを使ったオイルは、一般的なものに比べると高額とされています。

コスパ面だけで考えるとコストコのエクストラバージンオイルと比べるとかなり高いですが、味が気に入れば買いなのかなーと思います!

ちなみにシリーズの中では一番高い金額となっています。

トスカーナ シウラナ ミロポタモス
1,998円(税込) 1,178円(税込) 1,258円(税込)

我が家のように珍しいもの・新しいものを買うご家庭や、オリーブオイルが大好きという方は買って損しないと思います。

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ エクストラバージン オリーブオイル トスカーナ
商品番号22863
商品購入日時2022年8月7日
店舗価格2,058円(税込)
重さ916g
カロリーと原材料
エクストラバージン オリーブオイル トスカーナ
原材料食用オリーブオイル油 原産国:イタリア
コストコの販売場所調味料
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー4万
Twitter
フォロワー5.3万
Facebook Google News
TOP