コストコの家族カードは無料で発行可能!作り方の解説

コストコでは会員1人つき1枚だけ無料で家族カードを作れます。家族カードについて解説します。

コストコ家族カードを無料で作る条件

  • コストコ本会員の方と同じ住所に住んでいる家族
  • 18歳以上(高校生不可)

同じ住所なら他人でも家族カードが作れる

家族カードの条件である”本会員と同じ住所に住んでいる家族”というのは、「身分証明書」に記載された住所が本会員と同じであればOKという意味。

つまり、戸籍上家族でなくても身分証明書に書かれた住所が同じ場合は家族カードが作れるということです。

OKパターン
  • 【OK】自分+同じ家に住んでいる家族
  • 【OK】自分+同棲中の恋人
  • 【OK】自分+ルームシェアの友人 等
NGパターン
  • 【NG】自分+別の家に住んでいる家族
  • 【NG】自分+遠方で一人暮らし中の子供
  • 【NG】自分+実家にいる両親 等

住所確認で有効なのは免許証・保険証・パスポート・マイナンバーカード等です。

コストコの家族カードの作り方

すでに本会員の方がいる場合

  1. 店頭カウンターへ行く
  2. 本会員のカードと家族カードを作る方の身分証明書を持っていく
  3. 顔写真を撮影し、追加カードが発行される

※本会員が不在でも作れます。

コストコの会員がいない場合

  1. 店頭やWebで本会員カードを作る
  2. 店頭の場合はその場でスタッフに言う。Webの場合は家族カードも作る項目にもチェック
  3. 後日店舗で顔写真を撮影し、追加カードが発行される
Webの方が簡単です

詳しくはこちら

家族カードの有効期限

コストコの会員カードは1年更新。カードの裏面右下に有効期限が記載されています!

家族カードは、本会員のカード有効期限が切れると同時に使えなくなるので注意が必要です。

  • 更新月が近くなると買い物をした時にレジで更新するかどうか聞かれます。

会員カードの更新は本人の会員カードでも家族カードでもできますが、コストコの会員カードは更新月の3ヶ月以降に更新するとその日が以降の更新月になる仕組みがある(お得になる)ので、下記のページもぜひチェックしてみてくださいね。

1枚のカードで入れる人数は自分含め3人まで

会員カード1枚につき2人まで同伴で入店できるので、年会費4,400円(税抜)で会員カードを作り家族カードを発行すれば大人が最大6人同時に入店できます。

  • 自分を含めた大人3人まで入店可能
  • ただし高校生・18歳未満のお子様は何名でもOK

コストコで使えるのはマスターカードのみ!

日本のコストコでは2018年2月1日から使えるクレジットカードが変更されマスターカードしか使えなくなりました!VISAやJCB、AMEXは使えません。

それに伴い、コストコグローバルカードという専用クレジットカードができたので、これから会員カードを作る方は勧誘される可能性がありますが…こちらのカードはメリットの数に加えてデメリットが多いのであまりおすすめできません。

コストコグローバルカード
年会費
1,250円(税抜き)※年1回利用で年会費無料
※コストコ会員の年会費4,400円は別途必要。
メリット デメリット
コストコでの還元率が1.5% ・貯まったポイントはコストコでしか利用できない電子マネーに自動交換
・年会費強制自動引き落とし等

こちらのカード、コストコの年会費が強制的に自動引き落としになってしまうので、
前述の年会費の更新をずらして得するといったテクニックも使えなくなってしまいます。

コストコでポイントが貯まって、別の店舗も5%割引になるような一石二鳥クレジットカードを探して検証したのでこちらも参考にしてみてくださいね。

コストコ初心者の方向けの記事はこちら

コストコに行くことに慣れたら試してほしい裏技紹介

コストコ会員になったら読んで欲しい!マナーのまとめ

いいね、フォローで更新情報をお届けします