2018年2月からコストコで使えるカードがAMEXからマスターカードに変更されることが決定

 記事の最終更新日:   作成日:2017/8/29

 

2018年2月から日本のコストコでアメックスの利用できなくなりました。

コストコ公式プレスリリース

コストコ公式プレスリリース

http://www.costco.co.jp

外部サイトに移動します

アメリカでは去年VISAしか使えなくなったことがニュースになりましたが、この日本でも同様に利用できるクレジットカードの変更があり、日本では2018年2月1日よりマスターカードしか使えなくなりました!

マスターカードブランドのみが使えるように変更とは

使えるクレジットカード変更のまとめ

期間:2017年8月29日~2018年1月31日
使えるクレジットカード アメリカンエキスプレスブランドのカード
(提携カード含む)
コストコオリコマスターカード
使えないクレジットカード コストコマスターカード以外のマスターカードブランド、VISAブランド、JCBブランド

期間:2018年2月1日~以降
使えるクレジットカード マスターカードブランドのカード
(提携カード含む)
コストコグローバルカード、コストコオリコマスターカード
使えないクレジットカード アメリカンエキスプレスブランドのカード、VISAブランド、JCBブランド

提携マスターカードは使える?

使えます。クレジットカードの右下にマスターカードのマークがあれば利用できます。

提携マスターカードとは…カードの右下にマスターカードのマークがあるカードのことです。

コストコで実際に2月1日に提携マスターカードを使ってきたレポートはこちら

コストコオリコマスターカードがリニューアル

コストコグローバルカード

コストコオリコマスターカードのサービスが変更されます。2018年2月以降は青い券面のカード「コストコグローバルカード」に変更になります。

コストコグローバルカードの特徴
  • 国内のコストコとガスステーションの利用で1.5%還元のリワード(ポイント)が貯まる
  • クレジットカードの年会費:年1回利用で年会費無料利用なしで年会費1,250円※コストコ会員の年会費4,400円は別途必要。
  • [デメリット]キャッシュバックされたポイントはコストコでしか利用できない
  • [デメリット]キャッシュバックされたポイントの有効期限は1年間
  • [デメリット]コストコの年会費の自動引き落としが勝手に設定される。
  • [デメリット]引っ越したりして、コストコ会員をやめるとポイントが使えず0%還元

支払い方法の流れも少し変更

カードの決済操作を自分でするように変更になりました。

STEP5

コストコの詳しい支払い方法はこちら

要注意:罠アリ!おすすめできないマスターカード

カード オススメできない理由
オリコカードザポイント―ポイントが失効しやすい
オリコカードザポイント ・カードの利用でポイントの有効期限が最後にポイントが貯まってから1年間と延長されるカードが多いけれども、オリコカードザポイントの場合は有効期限が伸びない。
カードの利用でポイント有効期限が延長されないので、気づくとポイントが失効していることがあるので注意。
ライフカード―ポイントが失効しやすい
ライフカード ・カードの有効期限は5年と書かれているが、ポイント有効期限の延長申請を毎年する必要がある。延長申請を忘れるとポイントは消滅して0%還元になる。
・初年度のポイント1.5倍は0.75%還元年間50万利用しないとポイントの還元率は0.5%に下がるので注意。
・入会キャンペーンの受け取り条件が厳しい。リボ払いに設定しないと満額受け取ることはできません。リボ払いは危険です。
楽天カード―明細郵送費用、電話代といろいろあとで請求される
楽天カード 紙の明細を郵送にすると毎月82円請求される。年間984円の損
ETCカードの年会費が540円(税込)
・2018年3月2日より楽天市場での利用で還元率が4%→3%にダウン
・通販関連のメールがたくさんが来るようになり重要なメールが埋もれてしまう。
・キャンペーンで付与されるポイントは2週間程度で失効する期間限定ポイント。2週間程度で失効してしまうポイントを使うため不要な買物を迫られる。
・トラブル時など問い合わせの電話をすると20秒毎に10円かかる。保留時間も含めて20分電話すると600円もかかります。
・有名なカードのため楽天カードを語ってIDとパスワードを盗もうとする迷惑メールが多い。楽天カードを持っていなければ嘘とわかるけれども、持っていると毎回不安になってしまい問い合わせをするなどして手間がかかる。
リクルートカード―リクルート関連のサービス限定でしかポイントが使えない
リクルートカード ポイントが使える場所がリクルート系のサービスしかない(じゃらん、ポンパレモールなど)。
・Pontaポイントにも交換にすることもできるが、WEB上で都度手続きする必要があり難しい。機械やインターネットが苦手な方にはおすすめできません。※Pontaポイントの有効期限は1年間
ETCカードの発行料金が1,080円(税込)かかる
VIASOカード―年間20万円未満の場合0%還元
VIASOカード ・ポイントは1年ごとに自動集計されて還元率0.5%相当として自動キャッシュバック。ポイントの自動交換に制限があり、年間20万円以上利用しない場合はキャッシュバックされず、ポイントがすべて失効して0%還元になるというデメリットがある。
ETCカードの発行料金が1,080円(税込)かかる
一般的にクレジットカードはあまり有名ではない会社のクレジットカードの方が割引金額が大きく、お得になっています。あまり有名ではない会社は、有名で強い会社を追い抜くためにサービスを強化していることが多いんですね。
あと、「高還元・高水準」と謳うカードはポイントの有効期限が短かく、どうにかしてポイントを消滅させようとしてきて0%還元になりやすかったり、罠が多いので注意が必要です。

コストコで還元を受けられるおすすめのマスターカードはこちら

スポンサードリンク

おすすめ記事一覧

1
コストコで使えるおすすめのポイントが貯まるマスターカード比較
日本のコストコで2018年2月から使えるようになった、おすすめのマスターカードを比較しました!コストコだけでなく周囲の店舗もお得になるカードを選びましたよ!AMEXは使えなくなってしまったのでマスターカードに切替えが必要です。
コストコでのお買い物で現金払いをしていませんか?それってもしかして、かなり損してるかも。2
コストコでのお買い物で現金払いをしていませんか?それってもしかして、かなり損してるかも。
コストコでのお会計、現金で支払っていませんか?実はそれは損!!自分がどれだけ損をしてるかチェック&お得に買い物する方法をまとめてあるのでぜひ参考にしてください。
コストコ通が教える7つの裏ワザでもっとコストコが楽しくなる!3
コストコ通が教える7つの裏技でもっとコストコが楽しくなる!
コストコで買い物をするなら絶対に知っておくべき裏技を7つご紹介。これを知っていればあなたも簡単にコストコ通になれます!コストコをもっと楽しみたい方は必見です!

 - ニュース