×

コストコ会員になる方法まとめ。種類や年会費、必要なものなど徹底解説

コストコはアメリカ発祥の会員制の倉庫型スーパー!安くて高品質の商品がお得に買えるお店です。でも、気になるのは会員制というキーワードですよね。

コストコで1,300商品以上購入してきた筆者がお得なコストコ会員のなり方、年会費、注意点をまとめてご紹介します。

会員になるための条件

  • 18歳以上なら誰でもOK

条件は年齢だけなので、主婦や学生でも登録できますよ!

コストコの会員になる方法は2つある

  1. 店舗からの申し込み
  2. インターネットからの申し込み

どちらの方法で申し込んでも、身分証明書を提示する必要があるので忘れずに持っていきましょう!

白黒ですが一応顔写真も撮られます。身だしなみはバッチリにして行くといいですよ!

必要なもの

  1. 年会費
  2. 身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカードは不可)
  3. 家族カードを発行する方は、家族の身分証明書

※法人のコストコ会員になる場合は、「代表者」と記載されている名刺、登記簿謄本も必要です。

方法1 店舗から申し込む方法

  1. コストコのスタッフに「会員になりたい」と声をかける
  2. カウンターに案内されるので必要書類などを記入する
  3. 身分証明書(運転免許証、保険証、パスポートなど)を提示
  4. 簡単な証明写真を撮影
  5. 会員カードが発行されるのでそのままお買い物をする
丁寧に教えてくれるので心配不要ですよ!

新店舗オープン直後や混み合う時間だと会員証を受け取るだけで疲れてしまうので、空いている時間帯を狙うのがおすすめ。

店舗の様子をみていると、土日・平日問わず、昼過ぎから夕方くらいが比較的すいている印象があります。

方法2 インターネットから申し込む方法

コストコ公式サイト 会員申込フォーム

http://www.costco.co.jp/p/membership

外部サイトに移動します

サイトを見る

  1. コストコ公式サイトの会員申込フォームから会員登録をする
  2. コストコの店舗に行き、スタッフに「会員カードの受け取りをしたい」と声をかける
  3. 身分証明書(運転免許証、保険証、パスポートなど)を提示
  4. 簡単な証明写真を撮影
  5. 会員カードが発行されるのでそのままお買い物をする

インターネットから申し込むと、申込番号を紙にメモして持っていくだけで会員登録の手続きができます。

書類を記入しなくていいのでスムーズ!おすすめです!
  • 新規の会員登録の申込はインターネットから可能ですが、会員カードの受け取りは店舗のみです。
  • 郵送で会員カードを受け取ることはできません。

会員の種類と年会費

  個人会員:ゴールドスターメンバー 法人会員:ビジネススターメンバー
 
年会費 4,840円(税込) 4,235円(税込)
資格

18歳以上なら誰でもOK
主婦や学生、一般の方が対象

18歳以上の会社経営者、個人事業主の方が対象

家族カード 1枚
※登録は同一世帯で18歳以上の家族のみ
1枚
※登録は同一世帯で18歳以上の家族のみ
追加カード なし 最大6枚(1枚3,850円/税込)

会員の種類は個人会員と法人会員2つありますが、ビジネス用途でないなら個人会員にあたります。

法人会員の方が年会費が少し安いですが、受けられるサービスは同じです。

追加料金を支払うことで上級会員になれる

コストコでは通常の年会費に加えて、追加料金を支払うことで「エグゼクティブ会員」という上級会員にアップグレードできるシステムがあります。

エグゼクティブ会員になると、コストコでのお買い物でポイントが2%還元になるメリットがあります。

追加料金は個人で年間5,060円(税込)、法人で5,665円(税込)と高めです。
  • 個人会員なら1ヶ月21,083円以上、法人会員なら1ヶ月23,604円以上利用しないと2%還元分が追加料金の金額を超えないので元が取れません
  • 1か月2万円の利用でやっとプラスマイナス0になるので、1か月に3万円~4万円以上使わない場合はエグゼクティブ会員にならない方がお得です

会員カード1枚で入れる人数は、自分を含めて合計2名だけ

  • 2022年は入店ルール(営業時間と同伴人数)が変更
  • 当面の間、会員カード1枚で家族1名まで同伴可能
  • ※過去には会員カード1枚で自分を含めて合計3名まで入店ができましたが、2022年はできません

1年以上コストコに行ってない、という方は最新情報をチェックしてください!

家族カードの作り方

会員の特典

会員特典1 商品保証

  • 商品に満足できない場合は返品をすることができます
  • 代金も全額返金されます

高品質な商品を低価格で提供している!という自信のあらわれと、世界中で認められているシンプルな仕組みができているからこそ打ち出せる保証ですね。

実際に返品した体験談はこちら↓

会員特典2 年会費保証

  • 有効期限内であればいつでも年会費を返金(退会できる)
  • ※退会月から12ヶ月の間、再入会できなくなる。同じ住所に住んでいる家族も新規入会ができなくなる。

コストコとの相性が合わなければ途中退会もOKとしているところが、コストコらしいですね。1年間行く予定がなくなってしまった時に利用するとよさそうです。

母が退会を経験した事がありますが、その時も退会時に理由を聞かれたくらいですぐに返金もしてくれたそうです。

手続きも簡単だったらしい!

会員にならないで無料で買物できる?1日体験する方法

以下の方法で非会員でも無料で入店して買い物ができます。まずはお試ししたい!と思っている方は利用してみてください!

方法1 コストコ会員になって当日解約退会する

コストコにはほとんどに行かない、試しに1回だけ使ってみたい、という方の最終手段

自分が会員になれるので、コストコをフルで楽しめます!

メリット デメリット
自分の都合で行ける
・会員価格で購入できる
・入店前に入会手続きと年会費が必要(個人:4,840円/税込・法人:4,235円/税込)
・当日退会が可能

当日退会した場合、退会後1年以内の再入会ができない
・最悪の場合、出入禁止になる(ブラックリスト)

  • 当日退会した場合も年会費が全額戻ってくるので、じっくり考えてから決めても大丈夫!

会員は1年間有効ですが、どのタイミングで退会しても年会費は全額返金。解約は気持ちが決まってからでも遅くないです。

この方法はネットで広く紹介されていますが、この制度を繰り返し使った場合は普通にブラックリストになって二度とコストコが利用できなくなるのでかなりリスキー。

お試しをしてみて、やっぱり合わないし使わないなーと思った人が利用する制度です。

方法2 特別招待券を利用する

特別招待券は、コストコの近隣に住んでいる方に投函されるチラシについています。

2021年以降は外出自粛のため配布がほとんどありません。

方法3 ポイント還元でコストコ年会費を無料にする

コストコの買い物でクレジットカードを利用して、貯めたポイントで実質的に年会費を無料にする方法です。

「コストコでたくさん買い物をしてる!」という方は、コストコの年会費分が余裕で返ってくるくらいポイントが貯まります!

私がコストコの決済に使っているのはこちらのカード!

セゾンインターナショナル年会費無料

クレジットカードの大手メーカーであるクレディセゾンの定番カード「セゾンカードインターナショナル」です。

年会費無料、明細の郵送も無料でデメリットは一切ないのに、西友・LIVIN・SUNNYが特定日に5%OFFになるのが特徴で有効期限がないポイントが貯まります。

一石二鳥で確実にお得になるカードとして重宝しています!

もちろんコストコ以外の買い物に使ってもポイントは貯まるので、いろいろな支払いをこのカードにまとめることで1年間でコストコの年会費分のポイントは簡単に貯まります。

コストコでクレジットカード払いをするには赤とオレンジのマークのマスターカードを選択してくださいね。VISAやJCB、AMEXのマークのカードは使えません。

\年会費&明細郵送無料/

方法4 ふるさと納税で会員になる権利をもらう

ふるさと納税で射水市へ寄付するとコストコ会員になる権利(1年間)をもらうことができます。実際に店舗に行く必要もありません!

係の方から電話で説明が受けられるので、そのあとに送られてくる書類に氏名や住所を書いて返送するだけです。

  • 富山県射水市へふるさと納税するとコストコの年会費1年分のクーポンがもらえる(射水市以外に住んでいても使えます)
  • このクーポンを使うとコストコの年会費4,840円が無料になる
  • 新規入会にも使えるし、更新時にも使える!
  • この方法で会員カードを受け取った場合でも、もちろん全国のコストコで買物ができます

ふるさと納税でコストコ会員になる権利をもらう方法をまとめた記事はこちらです↓

少しだけ難しいですが、ぜひ挑戦してみてくださいね。

方法5 コストコプリペイドカードを利用する

コストコで購入できるプリペイドカードを持ってコストコの受付に行くと、1日招待券が発行されます。

メリット デメリット
自分の都合で行ける
・コストコのガソリンスタンドにも使える
入店前にサービスカウンターで手続が必要
・会計の際5%上乗せ価格で購入
・1日特別ご招待機能は1回のみ利用可能

※過去に商品券やご招待券を利用した事がある人(手続の際登録した住所の人)は使えません。

1枚で大人2名(1名が登録者・1名が同伴者)まで入店可能です。また、上乗せ価格5%分は当日会員になれば返金されれます。

方法6 ウーバーイーツを利用する

神奈川県の川崎周辺に住んでいる方だけしか利用できない方法です。コストコ川崎店の一部の商品をウーバーイーツで注文することができます。

ウーバーイーツを利用する場合は、コストコ会員の年会費は払う必要がなく、コストコ会員証を持っていない場合でも注文できます

【現在利用不可】過去にできたコストコの無料入店方法

過去には下記の方法が利用できましたが、現在では利用できないので注意してください。

  1. コストコ会員と同伴で入店する方法
  2. コストコの商品券を使う方法
  3. ムック本についている1日招待券を使う方法

現在利用不可 コストコ会員と同伴で入店する方法

2020年以前ならコストコ会員と同伴すると非会員として入店することができました。

コストコ会員証1枚で大人2名まで誰でも同伴できましたが、2020年4月より当面の間、会員の家族1名と18歳未満の子供のみ同伴可能に制限されています。

過去に会員証1枚で入れた人数例
  • 【OK】会員1人+大人2人+18歳未満の子供たくさん
  • 【OK】会員1人+大人2人
  • 【NG】会員1人+大人3人
メリット デメリット
・購入する商品をシェアしやすい
・会員価格で購入できる
・コストコ情報を聞きながら商品選定ができる
・同伴者は会計ができない(会員カードをもっている人のみが決済可能)
・大人数すぎると動きにくい

デメリットとして会計で支払いができるのは会員のみのため、レシートが1本になります。

会員か非会員かで誰がお金を多く払うとか、誰が車を運転するとか、ネット上でよく見かけるトラブルもあるので”仲が良いことが前提となります。

現在利用不可 コストコの商品券を使う方法

現在では利用できませんが、コストコで購入できる商品券をもってコストコに行くとお試し入店&購入ができました。

※過去に商品券やご招待券を利用した事がある人(手続の際登録した住所の人)は使えません。

1枚で大人2名(1名が登録者・1名が同伴者)まで入店可能です。また、上乗せ価格5%分は当日会員になれば返金されれます。

現在利用不可 ムック本についている1日招待券を使う方法

コストコの雑誌の特典として「コストコ1日特別ご招待券」がついている号があります。ただし、現在は期限が切れていて使うことができません。

最近発売されている号では1日招待券がついていません。

ムック本に招待券がつかなくなったのはメルカリやヤフオクなどでの転売のせいですね

ちなみに、転売されている有効期限が切れた1日招待券は使えないので購入しないほうがいいです。

メリット デメリット
コストコ情報を得てから来店できる
・自分の都合で行ける

1日招待券には有効期限がある
入店前にサービスカウンターで手続が必要
・会計の際5%上乗せ価格で購入
・1日招待券は1回のみ利用可能

※過去に商品券やご招待券を利用した事がある人(手続の際登録した住所の人)は使えません。有効期限を除いてコストコのプリぺイドカードのルールは同じです。

ちなみに節子もムック本の執筆をお手伝いした号があります!

会員カードを更新するときの裏技

コストコの会員更新は、有効期限が切れる2ヵ月前から可能で、もし期限が切れてしまっても1年半以内であれば更新できます。

実はこのコストコの会員証更新には少しカラクリがあります。

これを理解していればお得に更新できちゃいますよ!
おさえておきたいポイント
  • コストコ会員権の更新日は入会した「月」を基準にして更新される
  • 更新月の2ヵ月以内にメンバー更新すれば今までと同じ更新月になる
  • 3ヵ月以降に更新するとその日が以降の更新月になる

つまり、更新月の2ヵ月以内の途中で更新するよりも3ヵ月たった後に更新すれば実質、3ヶ月分期間が延びるということになります。

3ヵ月分延びるとすると1,100円相当お得に!

2ヵ月に1回や半年に1回、コストコに行くという人であれば、メンバー権が切れるギリギリの日にコストコで大量の買い物をして、次にコストコに行ったときに更新するとその月が更新月になるので期間的にお得ということになりますね。

コストコ初心者の方向けの記事はこちら

コストコに行くことに慣れたら試してほしい裏技紹介

コストコ会員になったら読んで欲しい!マナーのまとめ

スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー2.3万
Twitter
フォロワー4.8万
Facebook Google News
TOP