コストコで買った大森屋のカリカリ梅、クセになる食感と酸味の魔力で食べ始めると止まらない!

カリカリ梅 赤しそソフトタイプ400g 998円

スーパーにも置いてある大森屋さんのカリカリ梅赤しそソフトタイプは、知る人ぞ知る商品なんです…!

食べ始めたら止まらない酸味とカリカリの食感が存分に楽しめる魔のソフトふりかけは、ご飯はもちろんおかずにも使えるポテンシャルの高い商品!

今回はそんなカリカリ梅赤しそソフトタイプをご紹介します。

海苔や乾物商品で有名な大森屋さんの人気商品の1つ

大森屋さんは海苔や乾物で有名な大阪府の会社です。

コストコでは皆さんがこぞって購入しているしじみスープなどを作っていることでも知られていますよ。

健康的で美味しい食品を手がけている大森屋さんの商品なので、安心して食べることができそう!

コスパもよくて、遠慮なく使える大容量なのが嬉しい!

スーパーなどで売ってる市販のカリカリ梅赤しそは40gしか入っていないので2〜3回で使いきってしまいますが、コストコなら約10倍の400g入りが購入できちゃいます!

これなら思う存分ご飯にかけられるから嬉しいです。しかも市販の商品は40gで200円と少々お高めですが、コストコなら40gで約100円と半分の値段で購入できます!

大容量だから使いきりが大変なのでは?と思いがちですが、袋にはチャックも付いているので小分けにしなくてそのまま保存できますし、ご飯のお供以外にも様々使い方ができるので案外早く使い切れそうです。

原材料

カリカリ梅が大好きな人にはたまらない商品!

袋を開けると梅そのものの匂いがします。

中にはしっとりとした赤シソ・カリカリ梅・ゴマがそのままの形で入っていて、梅は駄菓子屋さんで売っているカリカリ梅をざっくり刻んで入れてあるようです。

1つ1つの梅が大きめなのが嬉しい!

このふりかけの最大の魅力でもある「ソフトタイプ」と言うのは、多くのふりかけにあるように粉末状のものではなくて、中身が乾燥していないタイプのことを意味しているようですね。

ドライタイプのしそ梅のふりかけもよくスーパーで見かけますが、ソフトタイプの方が食感が楽しめるので断然美味しいです!

食べ方いろいろ

ご飯やお弁当にそのままふりかけて

混ぜ込んでおにぎりに

つくねのタネに混ぜて

カリカリの食感と酸味の調和がとれた梅赤しそソフトタイプは、美味しいだけでなく夏場の食事やお弁当などに梅の酸や塩けがさらに一役かってくれそうですよね。

疲れたときや食欲がないときなどにもピッタリのアイテムですよ!

ぜひ試してみてくださいね。

この商品を使ったアレンジレシピ

この記事のカテゴリー:
Pocket

いいね、フォローで更新情報をお届けします