×

コストコのビーフ肩ロースかたまり!焼肉や煮込み料理に最適な赤身肉

コストコ USプライムビーフ 肩ロース かたまり
店舗 5,256円(税込8%)/2023年3月5日時点

どんな商品?
  • アメリカの良いお肉”プライムビーフ”
  • コストコらしいかたまりのお肉
  • 旨味が強く柔らかで美味
生のお肉の写真を掲載しております。苦手な方はご注意ください!
書いた人
節子(管理人)
コストコ歴17年!ブログでコストコ商品を2,000種以上紹介しているオタク。優しめレビューがモットー!TV出演多数。

USプライムビーフ 肩ロース かたまり

コストコの売り場で特に迫力のあるお肉コーナーでは、普通のスーパーでは中々見ないサイズの肉がたくさん並んでいます!

その中でも特におすすめなのがこちらの「アメリカ産の牛肉肩ロースかたまり」

お肉を見ると分かりますが、赤身が多く脂肪分が少ないのが分かります!

日本の牛肉にある霜降りのような脂のつき方ではないので、赤身肉好きにもおすすめ!

アメリカの牛は質の良いトウモロコシや穀類を食べて育っているので、赤身と旨味のバランスの良く、低脂肪で低カロリーなのが特徴。

しかも肩ロースは牛の肩から背中にかけてのお肉で頭に近い部分なので、ほどよい食感と脂肪がのっています。

シンプルに焼くだけで食べても美味しいのですがステーキや煮込み料理に使えるのでかなり重宝しますよ👋

プライムビーフって何?

アメリカからの輸入牛肉には、アメリカ政府によって4つのランク付けをされて日本の売り場に並びます。

  1. PRIME(プライム)
  2. CHOICE(チョイス)←コストコの肩ロースかたまりはコレ
  3. Select(セレクト)
  4. Standard(スタンダード)

昔はチョイスグレードのものも販売がありましたが、今はだいたいUSビーフの中でもっとも品質の高い「プライム」になっているようです。

日本で言うA5とかA4みたいなイメージで捉えてもらえれば大丈夫です!

お肉の大きさは?

店舗で見るとそこまで大きく見えないんですが、持ち帰ると大きさに圧倒されますよ。重さ2kg越え、長さ30cmほど、高さは8cm近くあります!

おいしくてリーズナブルな肩ロース、分解するとザブトンという部位が取れるお得なお肉です。

  • ザブトン→ローストビーフや焼肉、ステーキなど
  • 筋→煮込み料理
  • ロース芯→カレーなど

ザブトンは筋がなくて柔らかく、味も濃いので厚めに切ったらステーキとして、薄めに切ったら焼肉として楽しめます!

本場アメリカではお肉に思い思いの下味をつけてオーブンで焼き上げるんだそう!ワイルドで美味しそ~

ただ焼くだけでも美味しいですがお肉を柔らかくした後にじっくり焼くのがおすすめ。特にBBQとの相性はバツグンに良い!大人も子供も大喜びでお酒にもバッチリ合います!

お肉が黒いけど…大丈夫?

買ってきたお肉が写真のように黒ずんでる…これって大丈夫?と心配な方もいるかもしれませんが、大丈夫です!

本来の牛肉は茶色~黒っぽいくすんだ色をしています。なので、切り立ての牛肉って実はこんな感じで黒い部分がたくさんあるんです!腐っているわけではないので安心してくださいね。

詳しくは↓のページで解説しています!

切り方

筋をカットしながら、切り分けます。包丁で差し込んでいくと綺麗にはがれていきます!想像より簡単ですよ~

今回は3つのブロックにカットしました。

  1. 焼き肉用(厚めのスライス)
  2. 煮込み用(ブロック)
  3. 煮込み用(脂多めの赤身)

下処理

カットが終わったら血抜きというか灰汁取りというか臭みを消す作業です!いろいろな方法がありますが、今回は手軽な牛乳で。

ジップロックなど使うと、場所を取らないので便利です!

牛乳に漬けて1日置いたのがこちら!かなりピンク色になっているのがわかりますよね、これでだいぶ残っていたドリップや汚れなどが取れたと思います。

お肉を軽く拭きとったら調理できます。すべて食べきれないと思うので、ラップに包み密封袋に入れて冷凍もOK!

焼いても牛乳のにおいとかはついてないので安心してくださいね(;´・ω・)

調理方法

美味しく作るポイントは常温に戻してから加熱することです。

冷凍(又は冷蔵)状態のお肉は緊張しているので、焼くと固くなります。

  • 冷凍品の場合:冷凍庫→冷蔵庫で戻す→食べる前常温に置く
  • 冷蔵品の場合:食べる前に常温に置く

わが家は~30分くらいを目安に常温におきますが、夏場など室温が高い場合は短めでお肉の鮮度にも十分配慮してください。

焼き肉

炭火で焼いて軽く塩を振ったらOK!お肉の風味を存分に美味しくいただけます。

少しレア気味の方が美味し~い!厚めにカットしておくとボリュームがありステーキ感覚。食べやすいのも魅力です。

煮込み

ゴロゴロ牛肉のビーフシチューにしました!じっくり煮込むとお肉がトロトロでウマいです。

牛筋の煮込みも美味しかったです!口どけがとても良い♪脂肪分をたっぷり残しておくと、こってりとして食べ応えあります。

処理・切り方・焼き方は別ページで詳しく解説!

詳しくは下のページで解説しますね!

リニューアルで何が変わった?

値段の推移

2018年 174円(税込)/100g
2021年 198円(税込)/100g
2023年 299円(税込)/100g

以前より随分値上がりしていますが、他店の相場(300~350円くらい)を考えるとお値打ち感は十分あります!

2021年の肩ロース

2021年に購入したものは、Primeビーフになっています。販売の量が増えて一発の値段が大きく跳ね上がった年でした。

2018年のビーフ肩ロース

2018年頃に販売されていた肩ロースカタマリは現在のプライムのランクではなく1
グレードが下の「チョイス」でした。

100g174円だったので、今よりは少し安かったかな~という印象。今より少量で売ってました!(最近、一品一品が多いです笑)

切ったあと調味料に漬けてローストビーフを作ったんですがこちらもばっちり美味しかったです!

やはりアメリカのビーフは全体的に肉肉しくて、日本の牛とはまた違った美味しさがあります。

商品概要(価格・サイズ・原材料)

商品名コストコ USプライムビーフ 肩ロース かたまり
商品番号98215
商品購入日時2023年3月5日
店舗価格5,256円(税込)
賞味期限購入日を含め4日間ありました(2023年3月5日購入→2023年3月8日消費期限)
重さ1,758g
カロリーと原材料
USプライムビーフ 肩ロース かたまり
カロリー258kcal/100gあたり
原材料アメリカ産牛肉
コストコの販売場所お肉コーナー
スポンサードリンク
いいね、フォローで更新情報をお届けします
instagram
フォロワー4万
Twitter
フォロワー5.3万
Facebook Google News
TOP